日本初のNFTアート発アニメ化プロジェクト「Zombie Zoo」のアニメ化映像を公開!抽選でNFTが当たるプレゼントキャンペーン開催中!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、東映アニメーション株式会社が「Zombie Zoo(ゾンビ・ズー)」のアニメ化映像を、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルに公開し、映像公開を記念して抽選で特別非売品NFTアートが当たるTwitterキャンペーンを実施することをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

日本初のNFTアート発のアニメ化プロジェクト「Zombie Zoo(ゾンビ・ズー)」のアニメ化映像を、東映アニメーション公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/ToeiAnimationjp)に公開致しました。原案は、メディアやSNSで大きな話題を呼んだ9歳の日本人少年・Zombie Zoo Keeper(ゾンビ・ズー・キーパー)によるNFTアートコレクションです。昨年、夏休みの自由研究として描き始められたピクセルアートが、なんと半年弱でアニメ化が実現しました。本プロジェクトを通して、子どもの小さなクリエイティビティが、テクノロジー&インターネットによって翼を得て、当社が製作するコンテンツに乗せて世界に広がっていく驚きや喜びを皆様と共に分かち合えると嬉しいです。

ディレクターをずっと真夜中でいいのに。やGReeeeNのMVを手がけるYURUPPEのYP、 キャラクターデザインとアニメーション作画を「デジモンアドベンチャー」と初音ミクのコラボ企画などに参加したサメヤマ次郎が務めます。そしてテーマソングを手掛けるのは、ドラマ出演や主題歌タイアップ、大型CMタイアップなどで大活躍中のFIVE NEW OLD。本映像ために新曲「Nowhere」が書き下ろされました。

更に、映像公開を記念して抽選で特別非売品NFTアートが当たるTwitterキャンペーンを実施致します。公式アカウントをフォロー&リツイートして、奮ってご参加ください!

■Zombie Zoo Keepers // Animated Short Film


■ 場面カット
 

場面カット
場面カット
場面カット
場面カット
場面カット
場面カット


■ 映像公開に合わせて記念Twitterキャンペーンを実施

公式アカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートすると、抽選で本映像に関連したNFTアートをプレゼント!貴重な限定非売品NFTですので、奮ってご参加ください!

【キャンペーン募集期間】
2022年5月21日(土)19:00~2022年5月23日(月)18:59

【キャンペーン応募方法】
①リンク先のYoutube PVを再生
②プロジェクト公式アカウント(@ZombieZooAnime)と「Zombie Zoo」公式アカウント(@ZombieZooArt)をフォロー
③5月21日(土)19時投稿の動画付きツイートをリツイート

【賞品】
限定非売品NFT

【注意事項】
・当選された方には、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡をさせていただきます。
・Twitterアカウントを「非公開」設定にしている場合は抽選対象外となりますので、キャンペーンに参加される際は「公開」設定にしていただきますようお願いいたします。
・ダイレクトメッセージ内に記載の指定期間までに、送付先をご連絡いただけない場合は当選を無効とさせていただきます。
・応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けておりません。
・賞品は予告なく変更になる場合がございます。
・事前にETHアドレスが必要になります。

■ PVスタッフ情報

[ ディレクター:YP ]https://twitter.com/YP_________
YP / 1994生 / 映像監督
Forbes が選ぶ【業界を代表する30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER 30」】に選出

ずっと真夜中でいいのに。「猫リセット」MV / GReeeeN「lemonade」MV / 短編映画「純猥談」シリーズ企画・監督 / Gorilla Attack「Gorilla Step」MV / Buyer Client(ヤバイTシャツ屋さん)『dabscription』MV / 等のディレクションを行い、カテゴリーを幅広く横断しながら新時代の映像クリエイティブを更新している。

バーチャルミクスチャーな表現と現代のハイコンテクストな空気感を捉えて作られた作品群は世代を超えて多くの支持を集めている。

[ キャラクターデザイン・アニメーション作画:サメヤマ次郎 ]https://twitter.com/smymji6

アニメーション・コミックアート・イラスト・漫画・キャラクターデザインを手掛けるクリエイター。
 
実績:《ダンガンロンパ×ILLUSTRATORコラボ、デジモン×初音ミク、「月ノ美兎は箱の中」ジャケット・衣装デザイン、ガンダムブレイカーモバイル、第五人格、おそ松さん、ユニゾンエアー、SEGA等》

 [ テーマソングアーティスト:FIVE NEW OLD ]https://twitter.com/fivenewold

 バンドコンセプトは「ONE MORE DRIP」(”日常にアロマオイルの様な彩りを”)。
バイリンガルヴォーカリスト・HIROSHIの歌唱力とフロアを巻き込むライブパフォーマンスを筆頭に、精度の高いサウンドメイクで国内外から支持を得ているグローバルロックバンド。
数々の大型TVCMタイアップを獲得出来るポピュラリティを持ち、 緻密に構築された楽曲は感度の高いサブスクユーザーからも注目を集めています。
現在全国5都市をまわるワンマンツアー「Departure Tour」を開催中です。
詳細などはオフィシャルホームページ(https://fivenewold.com/)をご覧ください。

  •  基本情報

【公開日】   2022年5月21日(土)

【原案】    Zombie Zoo Keeper
【ディレクター】YP
【キャラクターデザイン・アニメーション作画】サメヤマ次郎

【テーマソング】「Nowhere」FIVE NEW OLD
         Lyric:Hiroshi Nakahara
         Music:FIVE NEW OLD
         Prod : Soma Genda, Ryuichi Iwasaki, FIVE NEW OLD

【公式Twitter】https://twitter.com/ZombieZooAnime
【公式サイト】https://www.toei-anim.co.jp/zombie-zoo

  • プロジェクト概要

「子どもはみんなクリエイター」
子どもは既成概念に囚われない自由なクリエイティビティを持っています。
それは、大人になったら失われてしまう子ども時代の宝物です。
大人のクリエイターの手により多くのキッズアニメを世に送り出してきた当社ですが、本プロジェクトの主役クリエイターは子ども自身です。子どものクリエイティビティをそのままアニメ化するサポートをしたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 「子どものクリエイティビティ」×「テクノロジー&インターネット」×「コンテンツ製作」
この3つの要素の相乗効果を図りながら子ども達のクリエイティビティを応援します。テクノロジーやインターネットの発展により、今やプロアマ問わず個人でもイラストからその世界観を拡張し、多角的なコンテンツ展開をすることが可能な時代になりました。しかし、子ども達はどうでしょうか。ここにキッズアニメを作り続けてきた当社が貢献できる役割があると考えます。

その第一歩として、NFTアートコレクション「Zombie Zoo(ゾンビ・ズー)」を生み出した9歳の少年・Zombie Zoo Keeper(ゾンビ・ズー・キーパー)と協業します。子どもの小さなクリエイティビティが、テクノロジー&インターネットによって翼を得て、当社が製作するコンテンツに乗せて世界に広がっていく驚きや喜びを皆様と共に分かち合えると嬉しいです。

  • 「Zombie Zoo」とは

「Zombie Zoo(ゾンビ・ズー)」とは、9歳の日本人の少年・Zombie Zoo Keeper(ゾンビ・ズー・キーパー)によるNFTアートプロジェクトです。2021年に夏休みの自由研究として、母親であるアーティストの草野絵美さんと共に始めました。累計250点以上にも及ぶピクセルアートは全てiPadで描かれており、NFTマーケットプレイスのOpenSeaで販売されています。

 SNSで大きな評判を呼び、これまでの全作品が完売。「2021 Forbes JAPAN 100」にも選出され、一躍”日本のNFTアートシーン”の顔になりました。(2022年4月末時点)

©️東映アニメーション

企業情報

企業名東映アニメーション株式会社
代表者名高木勝裕
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。