【メタバースNFTデジタルファッション】パリコレ出展など日本を代表するファッションデザイナー「コシノヒロコ」がメタバース内のウェアラブルNFTを2022年6月9日販売開始!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社キャラクタービジネス研究所が、NOBORDER.z FZEとの共同プロデュースによりメタバース『XANA』、NFTマーケットプレイス『XANALIA』において、株式会社ヒロココシノと提携し、アバター用のウェアラブルなファッションNFTの販売と、NFTマーケットプレイス上のブランドショップ出店を開始することをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社キャラクタービジネス研究所(代表取締役:金田有浩)は、NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、CEO:RIO TAKESHI KUBO/以下:NOBORDER.z)との共同プロデュースにより、同社が開発するメタバース『XANA』、NFTマーケットプレイス『XANALIA』において、株式会社ヒロココシノ(代表取締役:小篠由佳)と提携し、アバター用のウェアラブルなファッションNFTの販売と、NFTマーケットプレイス上のブランドショップ出店を本日2022年6月9日21時(日本時間)よりスタートいたします。

HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE
HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE

今回のNFTプロジェクトでは、コシノヒロコがオリジナルで3DデザインしたファッションアイテムをNFT化、NFTマーケットプレイス『XANALIA』において販売し、購入したNFTは2022年8月(予定)よりメタバース『XANA』内の3Dアバターが着用するとして使用が可能になる予定です。


2022年6月9日発売の第一弾では、2022年春夏コレクションから10ルック(10体)を販売。2022年5月中旬に行われた販売事前受付には、世界中から約1600名を超える応募がありました。

HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE ウェラブルNFT 第1弾
HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE ウェラブルNFT 第1弾
HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE ウェラブルNFT 第1弾
HIROKO KOSHINO ANOTHER ONE ウェラブルNFT 第1弾

株式会社キャラクタービジネス研究所は、デジタル/リアルワールドのシームレス時代の到来を見据え、デジタルファッションカルチャーの創造を目指し「e-fashion」プロジェクトを3年前に立ち上げ、今回のコシノヒロコ×NOBOEDER.zがその第一弾となります。

  • コシノヒロコ プロフィール
コシノヒロコ
コシノヒロコ

大阪、岸和田市生まれ。文化服装学院在学中よりキャリアを重ね、東京、大阪、パリ、ローマ、上海、ソウルなどでコレクションを発表する一方、プラハやハンブルクで異分野のアーティストとのコラボレーションによるイベントも開催。婦人服ブランドHIROKO KOSHINOのほか、バッグや小物、ライフスタイル関連グッズ、紳士服など、数多くのファッションアイテムのデザインを手がけている。近年は絵画·書画のアート作品を発表する機会も多く、自身の作品を発表するスペースとして、2013年KHギャラリー芦屋をオープン。2017年、デザイナー60周年記念本『HIROKO KOSHINO | it is as it is あるがままなすがまま』を出版。2021年4月から6月まで兵庫県立美術館で「コシノヒロコ展」を大々的に開催した。1997年第15回毎日ファッション大賞、2001年大阪芸術賞受賞。


■Instagram  https://www.instagram.com/hirokokoshino_official/
 

  • NOBORDER.z FZE

「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース『XANA』、NFTプラットフォーム『XANALIA』、NFTゲーム『NFTDUEL』など、テクノロジーとエンターテイメントを融合させた事業を行う。

■サイト  https://www.noborderz.com/
■Twitter https://twitter.com/rio_noborderz
 

  •  XANA(ザナ)について

NOBORDER.zが開発する、NFTをベースとしたメタバースのプラットフォーム、およびブロックチェーンによるインフラストラクチャー。ユーザーや企業、IPがメタバースの上で様々な活動を自由に行えるよう様々なプロダクトやサービス、テクノロジーを提供している。東京オリンピック、パラリンピックを盛り上げることを目的としたKotoハートフルミュージアム、イタリアのミラノファッションウィーク、ULTRAMANや、鉄腕アトム×地方自治体など、さまざまなコラボレーションを発表する現在世界で最も注目を集めるメタバースプラットフォームの1つ。

■サイト  https://xana.net
■Twitter https://twitter.com/XANAMetaverse
 

  • XANALIAについて

XANALIA(ザナリア)は、2021年7月に世界取引高ランキング8位、日本で『期待のNFTマーケットプレイス第1位』を獲得するなど、世界的に注目を集めるNFTマーケットプレイス。NOBORDER.zが開発、XANALIA Limitedが運営を行う。ブロックチェーン市場において現在最も成長分野の①NFT、②メタバースとの連動、③DeFi(分散型金融)モデルを特徴とし、ローンチ後1ヶ月で希薄化後潜在時価総額が14 億ドル(約1650 億円)を超えた。

2021年9月から2022年4月まで、株式会社ポニーキャニオンプランニング、株式会社フジランド、株式会社フジクリエイティブコーポレーションと共に、世界のクリエイターを発掘支援するための『XANALIA NFTART AWARDS 2021』を開催し、2022年5月から、株式会社ZETA 、フュールメディア株式会社、株式会社電通と共に、アクションスポーツに特化したクリエイターを対象としたアワード「CREATIVE X AWARD 2022 supported by Western Digital 」を開催中。

■サイト https://xanalia.com
■Twitter https://twitter.com/xanalia_nft 
 

  • 株式会社キャラクタービジネス研究所

ユーモアとクリエティビティとテクノロジーの融合によりキャラクター/IPビジネスのイノベーションを目指すクリエイティブカンパニー。

デジタルワールドでのファッションカルチャーの創造を目指す「e-fashion」プロジェクト、様々なクリエイターによるオリジナルデザイン招き猫の「萬福猫」シリーズなど、デジタル/リアル両面での活動を展開中。

■サイト https://c-biz-lab.com/

企業情報

企業名株式会社キャラクタービジネス研究所
代表者名金田有浩
業種商業(卸売業、小売業)

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。