Vanity Fairコレクションが公開

APENFTとValuartは、5月23日月曜日にVanity Fair初のNFTカバーを販売しました。

4つの1:1エディションのNFTとオリジナルの「H.E. Justin Sun 2022」エディションのNFTは、アートやエンタメ、クリプト業界において最高のクロスオーバーコラボです。

Valuartはこのコレクションを慎重にキュレーションして、成長途中のクリプトアートを真に代表するアーティストを見つけ、Vanity Fairと協力して、雑誌のデジタルカバーで存在感が十分にあるアートワークを提供しました。

H.E. Justin Sun 2022

「H.E. Justin Sun 2022」のNFTは、Valuartによって、彼の事業と格別な年を祝うために作成されました。

彼の肖像画で構成するアート技術はアートとエンターテインメント界に革命を起こす理想的なものです。

Vanity FairのNFTカバーは2021年、H.E. Justin Sun独占です。

5月31日火曜日現在、H.E. Justin Sun の限定NFTカバーは引き続き購入できます。

APENFTでのオークション

5月23日月曜日から5月30日月曜日の午後7時(GMT)まで、4つのNFTがAPENFTマーケットプレイスでオークションにかけられました。

開始時の入札:1500TRX($120)

終了時の落札価格は以下の通りです。

・「Say The Words That I Can’t Say」: 310,000 WTRX ($25,420)

▪︎The Isolationistの作品

▪︎言葉にできないことを表現するアートの価値を表したもの

・「The Plum Thief」: 310,000 WTRX ($25,420)

▪︎Coup of Graceの作品

▪︎カフェでの日常的かつ馬鹿げたシーンを再現

・「Ludwig」: 322,888 WTRX ($26,476)

▪︎Von Doylの作品

▪︎ベートーベンの肖像画を再考し、彼の音楽の本質を捉えることを目的とした   30種類ものディープニューラルネットワークを使用

・「Ratty Portrait」: 299,999 WTRX ($24,599)

▪︎Matteo Ingraoの作品

▪︎自己受容を達成するために人の身体的特徴を再発明するユニークなもの

5番目の限定版のカバーH.E.Justin Sunは、999TRX(約80ドル)の定価で販売されていました。 

落札者に提供されるもの

・Vanity Fairの雑誌の年間購読

・APENFTのGenesis NFTバッジの通常版

・TRXトークンのエアドロップ

・2022年に開催されるAPENFTのVIPイベントや展示会への招待状

APENFTとは

APENFT Foundationは、クロスオーバー購入を実現する世界初のNFTアートファンデーションです。

APENFTのビジョンは、仮想世界と現実世界の両方をシームレスに統合することであり、メタバースへの経済的および文化的な包括を促進しながら、クリエーターエコノミーを促進することを目指しています。

伝統的なアートの世界のステークホルダーとNFTを中心に出現するデジタルアートコミュニティとの間の会話を橋渡しし、包括性と多様性を促進し、マルチメディアオーディエンスを拡大し、すべてのメンバーの関与を増やすことを目指しています。

将来的には、私たちのコレクションは、メタバースの一連のキュレーションされたオンライン展示会を通じてコミュニティ全体で利用できるようになります。

元記事: