日本円ステーブルコインのJPYCとカオーリア会計事務所が業務提携

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、JPYC株式会社とカオーリア会計事務所が業務提携したことを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

本業務提携により日本円連動ステーブルコイン「JPYC」の税金に関するお問い合わせに、これまで以上に対応できる体制を構築いたします。

日本円ステーブルコインのJPYCとカオーリア会計事務所が業務提携

前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン『JPYC』を取り扱うJPYC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:岡部 典孝)は、カオーリア会計事務所(大阪府吹田市、代表税理士:藤本 剛平)と業務提携したことを発表いたします。

今回の業務提携の背景
JPYC社は2021年1月以降、日本円ステーブルコインの『JPYC』の発行・販売を行っております。
より多くの方々にJPYCをご利用いただくことを目指して、JPYCとの親和性が高い事業者との提携を積極的に行っております。カオーリア会計事務所は暗号資産・NFTの税務を専門とした税理士事務所です。最新の暗号資産・NFTの税法を熟知し、技術面においても多くの知見を備えています。日本円ステーブルコイン「JPYC」の税金に関するお問い合わせに幅広く対応できる体制の構築にむけたパートナーとしての相性が良いことから、業務提携するに至りました。

カオーリア会計事務所 代表税理士 藤本 剛平からのコメント

カオーリア会計事務所 代表税理士 藤本 剛平氏
JPYC社は、我が国のスタートアップが飛躍するための土壌を整備するための前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコインの発行、販売を行うWeb.3.0時代の先駆者です。
カオーリア会計事務所は今回の提携により、暗号資産・NFT専門の税理士として得られた経験・知識を活かし、多くの方々が様々なクリプトライフを楽しめるように様々な課題に取り組んでまいります。

 
【カオーリア会計事務所について】
◾️ 概要
・事務所名    :カオーリア会計事務所
・所在地       :大阪府吹田市広芝町8-16 ミラクルセブン江坂507
・URL          :https://kaoria-tax.com/

JPYC株式会社について
JPYC株式会社は、日本円ステーブルコインであるJPYCの開発運営を行っています。JPYCは、資金決済法に準拠し、自家型前払式支払手段として発行されています。技術的には暗号資産と同様の性格を持ちながら、法律的には日本法に対して完全にクリアになっています。現在、JPYCは、EthereumやPolygonをはじめとする様々なパブリックブロックチェーン上で発行されています。

会社概要
・会社名  :JPYC株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内
・設立   :2019年11月
・事業内容 :ERC20前払式⽀払⼿段の発⾏、NFT等ブロックチェーン全般に関するコンサルティング
・加入団体 :一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)会員
       一般社団法人 日本資金決済業協会 第一種会員
       一般社団法人 DeFi協会 正会員
       一般社団法人 Fintech協会 ベンチャー会員
・監査法人 :あかり監査法人
・URL       :https://jpyc.co.jp/
・Twitter   :https://twitter.com/jcam_official

企業情報

企業名JPYC株式会社
代表者名岡部典孝
業種商業(卸売業、小売業)

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。