アントニオ猪木、書籍最新刊『生きるために闘う』発売決定!NFTデジタル特典付き特装版も同時発売!!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、双葉社より、アントニオ猪木氏の書籍『生きるために闘う』発売、また、通常版と数量限定のNFT特装版との2種類で発売することを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

元気ですよ!

長きにわたるレスラー人生おいて幾多の名勝負を繰り広げ、ファンを熱狂させた”燃える闘魂”アントニオ猪木。

現在、難病の「全身性トランスサイレンチンアミロイドーシス」を患っていることを公表。2021年11月27日にはドキュメンタリー番組『燃える闘魂 ラストスタンド〜アントニオ猪木 病床からのメッセージ』(NHK BSプレミアム)で病と闘う姿をカメラの前にさらけ出しました。79歳になった今も自分の生き様を見せることで、多くの人々に生きる勇気を与え続けています。

そんなリングのレジェンドが、かつて魂をぶつけ合ったライバルとの名勝負を振り返る一冊を発売します。日本プロレス時代から新日本プロレスでの引退まで、ファンの記憶に深く刻まれた40試合を厳選。試合の解説にとどまらない、「闘いの極意」が随所にちりばめられた内容となっています。

また、今回、通常版と数量限定のNFT特装版との2種類で発売します。NFT特装版には、“喜怒哀楽”が詰まったアントニオ猪木初のNFTデジタル特典が付きます。5種類+レアカード1種類のうち、ランダムで一枚を入手できます。
ぜひ、ご一読ください。

[本書で取り上げている試合例]
★ジョニー・バレンタイン戦 1966年10月12日 蔵前国技館/東京プロレス旗揚げ戦 時間無制限1本勝負
★ドリー・ファンク・ジュニア戦 1969年12月2日 大阪府立体育会館/NWA世界ヘビー級選手権試合 60分3本勝負
★カール・ゴッチ戦 1972年3月6日 大田区体育館/新日本プロレス旗揚げ戦 時間無制限1本勝負
★ストロング小林戦 1974年3月19日 蔵前国技館/NWF世界ヘビー級選手権試合 90分1本勝負
★ルー・テーズ戦 1975年10月9日 蔵前国技館/NWF世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
★モハメド・アリ戦 1976年6月26日 日本武道館/格闘技世界一決定戦 3分15R
★アンドレ・ザ・ジャイアント戦 1976年10月7日 蔵前国技館/格闘技世界一決定戦 時間無制限1本勝負
★前田日明戦 1983年5月27日 高松市民文化センター/第1回IWGP決勝リーグ戦 60分1本勝負
★マサ斎藤戦 1987年10月4日 巌流島特設リング/時間無制限1本勝負
★藤波辰爾戦 1988年8月8日 横浜文化体育館/IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
★ビッグバン・ベイダー 戦1996年1月4日 東京ドーム/イノキファイナルカウントダウン5th 60分1本勝負

●書誌情報
書名:『生きるために闘う NFT特典付』
ISBN:978-4-575-79204-1
定価:2,200円(税込み)
発売日:2022年7月27日発売
判型:四六判並製304ページ(予定)
※お近くの書店、ネット書店でご予約下さい。
※数量限定のため、取り扱いのない書店もございます。
https://www.futabasha.co.jp/news/items/inoki_nft.html
※NFTの取得には株式会社メディアドゥが運営する「FanTop」のアカウント登録(無料)が必要です。
【FanTop】https://fantop.jp

書名:『生きるために闘う【通常版】』
ISBN:978-4-575-31721-3
定価:1,760円(本体1,600円+税)
発売日:2022年7月27日発売
判型:四六判並製 304ページ(予定)

【通常版】

企業情報

企業名株式会社双葉社
代表者名戸塚源久
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!