名作絵本『モチモチの木』『花さき山』より滝平二郎の「きりえ」NFT付きプリモアート®(高精彩複製画)が「MasterDig(マスターディグ)」で販売開始!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社モバイルブック・ジェーピーは、NFT付き高精彩複製画を販売するECサイト「MasterDig」にて、岩崎書店のロングセラー絵本『モチモチの木』『花さき山』(ともに斎藤隆介作、滝平二郎絵)のNFT付きプリモアート®(高精彩複製画)を2022年6月17日(金)より販売することを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社モバイルブック・ジェーピー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 亨)は、NFT付き高精彩複製画を販売するECサイト「MasterDig(マスターディグ)」にて、岩崎書店のロングセラー絵本『モチモチの木』『花さき山』(ともに斎藤隆介作、滝平二郎絵)のNFT付きプリモアート®(高精彩複製画)を2022年6月17日(金)より販売いたします。
また、発売を記念して、同日6月17日(金)にMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店の3階にオープンする「EHONS UMEDA(エホンズウメダ)」にて、額装された複製画サンプルを展示いたします。

 
滝平二郎の「きりえ」NFT付きプリモアート®(高精彩複製画)特設サイト
https://masterdig.jp/page/takidairajiro/top.html


「MasterDig」は、「世界にひとつのNFTアートをあなたに」をコンセプトに、出版社が保有する原画やデータから高品質のアート作品を作成して1点ずつNFTを付与し額装して販売するECサイトです。

今回、新たに絵本『モチモチの木』『花さき山』から印象的な6点の原画を再現し、各20枚限定販売します。

また、滝平二郎の「きりえ」作品の複製画としては今回が初めてのNFT付きの複製画の販売となります。このNFTというデジタルデータを使うことで世界に同じものが存在しない唯一無二の作品であることを保証することが可能になり、鑑定書の代わりになります。これまでにない貴重な複製画をぜひお楽しみください。

<商品特徴>
1.DNPの高精彩出力技術「プリモアート®」を使った高精彩複製画
大日本印刷が長年にわたり培ってきた画像修正のノウハウと出力機の持つ発色を最大限に活用して、複製画専用のカラーテーブルを独自に開発した技術で、原画を限りなくオリジナルに近い色再現にて複製します。1億画素超の高精細カメラでの複写撮影と、10色のインクと職人の色調調整技術により細かなタッチや色味を再現します。


2.レーザーカットによるきりえ加工
プリモアートでの複製に加え、一部の作品でさらにレーザーカットによるきりえ加工を施します。滝平二郎の「きりえ」の複製画でこれまでになかった、きりえ加工を再現した高精彩複製画をお届けします。


3.原画展でしか見られない6点の作品を再現
絵本『モチモチの木』『花さき山』から印象的な6点の原画を複製し販売します。『モチモチの木 灯がともる』『花さき山 一面の花』など心に残る名シーンをお届けします。


<幻の「三日月」バージョンを限定販売>

 
今回販売する『モチモチの木』シリーズでは、現在掲載されている「二十日の月」とは異なる「三日月」バージョンも制作いたします。滝平二郎没後に発見された貴重な原画を元に、細部まで再現しました。

1971年の絵本『モチモチの木』発行当時のこの場面が「三日月」だったというエピソードはあまり知られていません。版を重ねる中で「科学的におかしい」との指摘を受け、文・絵ともに変更することになったのです。滝平は元の絵を廃棄して心機一転描き直そうとしましたが、「捨てるくらいなら私にください」と妻に止められ、サインと落款を入れて妻に預けました。こうして「三日月」の絵は廃棄を免れたのです。

ついては、当初の「三日月」の絵をもう一度楽しんでいただきたいとの思いから、今回は「三日月」「二十日の月」両バージョンを制作することといたしました。

<EHONS UMEDAにて複製画サンプルを展示>
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店の3階にオープンする「EHONS UMEDA(エホンズウメダ)」にて、額装された複製画サンプルを展示いたします。丁寧に制作された複製画サンプルをぜひ、お楽しみください。


■滝平二郎事務所からのコメント
想像以上の仕上がりに驚いています。
色や紙質はもとより、滝平のきりえ技法まで再現するとは…
これほどこだわった作品は後にも先にも本作だけだと思います。
滝平加根(滝平二郎氏長男、グラフィックデザイナー)

■滝平二郎(たきだいらじろう)について
-版画家・きりえ作家・絵本画家-
1921年4月1日、茨城県生まれ。戦後、小学校の代用教員を経て、独学で木版画家としての地位を確立。'60年代に入ると、本格的に出版美術の仕事に取り組み、詩情あふれる独自の「きりえ」が、新聞連載を期に社会現象となる。また、児童文学作家・斎藤隆介とのコンビで生み出された絵本は、日本における大型絵本の先駆けとなり、現在も世代を超えて読み継がれている。

■EHONS UMEDAについて
2022年6月17日(金)にMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店の3階にオープンする、絵本の世界をモチーフにしたグッズの企画・販売を行う店舗です。
2021年10月、東京 丸の内本店にオープンした「EHONS TOKYO」に継ぐ2番目の店舗で、EHONS TOKYO同様、「絵本の世界を楽しむことができる空間」というコンセプトの元、オリジナルアイテムを含む、絵本の主人公やストーリーをモチーフにしたグッズを企画・販売いたします。

EHONS UMEDA 
〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町  MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店3F 
TEL : 06-6292-7383(MARUZEN &ジュンク堂書店梅田店代表)
※EHONS商品の件でとお問合せください
営業時間 : 11:00~20:00
URL : https://ehons.jp/
複製画サンプルの展示期間: 2022年6月17日(金)~2022年7月31日(日)

■MasterDig(マスターディグ)について
「MasterDig」は株式会社モバイルブック・ジェーピーが運営する、作品に証明書としてのNFTをセットで販売するサイトです。
所有・極める「Master」×掘り当てる・探求する「Dig」。バラエティに富んだ作品の中から、ユーザーがお気に入りの作品を探し出す。そんな日常のお手伝いをNFTの特徴を活かして実現いたします。
当社で用意するNFTはEthereum(イーサリアム)の規格「ERC-721」、「ERC-1155」等をベースに提供いたします。NFT証明書を取得した商品は、株式会社ロイヤリティバンクが主催するオークションサイト「DaVinci」で二次流通も可能です。

MasterDig
https://masterdig.jp/

DaVinci
https://ldavinci.jp/

株式会社モバイルブック・ジェーピーは、MasterDigを通じて多くの方に本格的なNFTに触れていただき、身近に感じる機会を絶えず提供して参ります。

※DNPからのニュースリリースはこちら→
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10162709_1587.html

【株式会社モバイルブック・ジェーピー 会社概要】
本社  : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-3
代表者 : 代表取締役社長 小林 亨
設立  : 2005年1月
事業内容: 電子出版流通プラットフォーム事業(取次事業)
      インターネットによる携帯電話・PC向け電子書籍の配信提供サービス
URL  : https://mobilebook.jp/

【本リリースに関するお問合わせ先】
株式会社モバイルブック・ジェーピー
担当者: 角田、柳平
問い合わせ先: info@masterdig.jp


企業情報

企業名株式会社モバイルブック・ジェーピー
代表者名小林 亨
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください