NFTで入店!?日本初のクリプトBarが銀座にOpen!

「クリプトの文化と技術を愛する人のための大人の隠れ家」をコンセプトにした日本初のNFTを会員権としたバー、CryptoBar P2P(クリプトバーピアツーピア:代表者 名平睦美)が5月8日に東京銀座にオープンしました。 

クリプト業界は日進月歩の業界でありながら、一般的に暗号資産(仮想通貨)というワードには危険で怪しいといったイメージが強く、また最先端領域であるが故にまだまだ参入人口が少なく、クリプトという共通言語で話すことができる人をリアル空間では見つけにくいのが現状です。

そこで「Cryptoの文化と技術を愛する人のための大人の隠れ家」をコンセプトにリアル空間上でクリプトという共通の趣味を持った人が集まるコンセプトバーをオープンいたしました。

クリプトという旗印のもとに様々な分野のスペシャリストが集まるよう、CryptoBar P2Pでは様々な仕掛けを用意しています。

中でも、

・NFTを用いた会員権による会員制度

・決済は暗号資産のみ

・クリプト関連のイベントを多数開催

といった、クリプト、暗号資産に特化しきった運営方式が大きな特徴です。

SNS上では、
早速こちらのBarにいったという方も多くいらっしゃいました!

会員権はマンスリーパス(1ヶ月間有効)のため、購入者たちの中では「遠方だけど、3回は行きたい!」「一回でも多く行かないと!」という声も多くあがっています。

”クリプトが好き”という共通点を持った人たちが集まる場所の代表になっていきそうです!

▼本件のプレスリリースはこちら