SUSHI TOP MARKETING、Web3限定のオンライン合同企業説明会「PRO Pitch: Web3」にて参加証明NFTを配布

ウォレットを持っていない方でもNFT on Shiden Networkを受け取り可能

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、NFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践するSUSHI TOP MARKETING株式会社が、スタートアップ特化型SNS「PROTOCOL」を運営する株式会社PROTOCOL主宰のWeb3限定のオンライン合同企業説明会「PRO Pitch: Web3」にて参加者全員に参加証明NFTを配布することを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践するSUSHI TOP MARKETING株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:徳永大輔、以下「当社」)は、スタートアップ特化型SNS「PROTOCOL」を運営する株式会社PROTOCOL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武内洸太)主宰のWeb3限定のオンライン合同企業説明会「PRO Pitch: Web3」にて参加者全員に参加証明NFTを配布します。

■NFT配布の概要
NFTの配布には、当社が開発した「NFT QR Shot」というNFT配布ソリューションが使用されます。参加者は画面上に表示されるQRコードをスマートフォンでスキャンすることで、参加証明NFTを受け取ることができます。また、MetaMaskなどのイーサリアム系のウォレットを保有していない場合でもNFTを受け取れる仕組みを実装しています。
このように当社は、QRコードのスキャンでNFTを配布する「NFT QR Shot」をはじめ、ICカードのタッチやYoutube、ラジオ、店内BGMなどの音声を用いて、どなたでも簡単にNFTを無料配布したり、現金で店頭販売することができるソリューションを提供しています。


■配布されるNFT


■イベント概要

PRO Pitchは、スタートアップ特化型SNS「PROTOCOL」が主宰するオンラインピッチプラットフォームです。第4回のこの度は、新進気鋭のWeb3起業家「15名」をゲストに迎え、Web3限定のオンライン合同企業説明会「PRO Pitch: Web3」を開催いたします。
本イベントでは、当社の代表である徳永もピッチにて登壇いたします。

視聴者は、Web3起業家「15名」のピッチをご覧いただいた上で、気になった方に対してご連絡いただけます。Web3の投資、転職、副業、情報収集、事業提携、取材にご関心をお持ちの方など、どなたでも大歓迎です。完全無料でご参加いただけますので、特設サイトより奮ってお申し込みください。

応募締切:2022年6月14日(火)23:59
開催日時:2022年6月15日(水)20:00-22:00(途中参加・退席可)
開催形式:オンライン(YouTube限定公開ライブ)
参加費用:無料

お申し込みはこちら
https://propitch.protocol.ooo/web3


■Shiden Networkとは
Shiden Networkは渡邉創太氏が率いる日本発のパブリックブロックチェーンであるAstar Networkが開発するブロックチェーンです。Shiden NetworkはPolkadot Networkの10分の1規模の実験的なネットワークであるKusama Networkに接続されているため、Kusamaの高いセキュリティの恩恵を享受しながらdApps開発を行うことができます。
また、EthereumやPolygonのようなブロックチェーンに比べ、NFT配布に掛かるコストが安く、来場証明のような多くのNFTを配布するといった用途に向いているネットワークとなっています。
ウェブページ:https://shiden.astar.network/


■NFT Top Shot
NFTを配布するSUSHI TOP MARKETING社のソリューションです(特許申請中)。
既にウォレットを持っている方はウォレットアドレスを入力していただき、ウォレットを持っていない方にはブラウザ上でウォレットを自動生成することでNFTを配布します。
ブラウザ上のウォレットはあくまで一時的に使用するものであるため、そこから他のウォレットアドレスにNFTをトランスファーする必要がありますが、この技術によりウォレットを持っていない方でも簡単にNFTを受け取ることができます。

■トークングラフマーケティングとは
トークングラフマーケティングとは、ブロックチェーンの性質を利用し、特定のトークングラフの保持者に対してNFTを送るマーケティング手法です。
Web2ではクッキーというデータによって特定のサイトに訪れたブラウザをマーキングし、リターゲティングすることが一般的なWebマーケティングで使われる手法でしたが、トークングラフマーケティングはWeb3におけるある種のリターゲティングだと考えることができます。
ただし、クッキーを使ったマーケティングはユーザーのWeb回遊の個人情報など、ユーザーのデータをプラットフォームが勝手に活用していることに対して、トークングラフはあくまでユーザーがどんなデジタルデータを所有しているかという主体的な(ユーザー自身がコントロール可能な)データをもとにしているという点で、よりユーザーのプライバシーや自由を尊重したマーケティング手法となっています。


■株式会社PROTOCOL
会社名:株式会社PROTOCOL
所在地:東京都千代田区
会長:本田圭佑
社長:武内洸太
HP:https://corp.protocol.ooo/

<会社紹介>
PROTOCOLとは、サッカー選手の本田圭佑氏が新たに立ち上げた「スタートアップ特化型SNS」です。日本中・世界中のスタートアップの起業家、投資家、求職者とつながることができます。「スタートアップ版のLinkedIn」や「グローバル版のAngelList」を目指し、日本と世界のスタートアップエコシステムの発展に貢献し続けてまいります。

■SUSHI TOP MARKETING株式会社
会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社
本社:〒103-0007 中央区 日本橋 浜町 3-19-4 1203
資本金:100万円
代表取締役CEO:徳永 大輔
HP:https://www.sushitopmarketing.com/

<会社紹介>
SUSHI TOP MARKETINGはNFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践する会社です。音でNFTを配布するAudio Token Distributorや、一度配布したNFTに対して新しいNFTをリターゲティング配布するためのシステム提供などを通して、トークングラフマーケティングという新しいマーケティング手法を確立していきます。

企業情報

企業名SUSHI TOP MARKETING株式会社
代表者名徳永 大輔
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!