日本国内Web3特化VCファンド5選

Web3特化VCファンド 5選

MZ Web3ファンド

引用:MZ Web3ファンド

HP:https://web3.mzfund.co.jp/

Twitter:https://twitter.com/MZ_Cryptos

設立:2022年5月

運営会社:株式会社MZ Cryptos(前澤友作氏の関連会社)

投資総額:100億円

チケットサイズ:数百万円〜数億円

ステージ:​​シード〜アーリー

投資方法:株式投資 / NFT /トークン投資

特徴

①審査通過後、1週間以内に投資の意思決定及び資金提供可能

②投資先企業のプロモーションやマーケティングを支援

③テクノロジーやクリプト領域の専門家による事業立上支援

Emoote(エムート)| アカツキ

引用:アカツキ、25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」を設立

HP:https://booost.emoote.com/

Twitter:https://twitter.com/emoote_

設立:2022年5月

運営会社:株式会社アカツキ

投資総額:約25億円

チケットサイズ: - 

ステージ:シード〜アーリー

注力領域

①Web2 x トークノミクス

②Web3 IPクリエイション

③NFT x デジタルファッション

Emoote(エムート)は、最近話題のmove to earnのSTEPNをはじめ、グローバルのWeb3プロジェクト20以上に対してトークンで投資実行済みです。

gumi Cryptos Capital Fund II | gumi Cryptos Capital

引用:Web3領域に特化した2号ファンド『gumi Cryptos Capital Fund II』が約130億円の資金調達完了を発表。

HP:https://gumi-cryptos.com/

Twitter:https://twitter.com/GumiCryptos

設立:2022年3月

運営会社:gumi Cryptos Capital

投資総額:110百万米ドル(約130億円)

チケットサイズ: - 

ステージ:シード〜アーリー

gumi Cryptos Capital Fund(1号ファンド)は、Web3領域に特化したシード・アーリーステージの企業への投資を目的とした投資ファンドで、2018年5月の投資活動開始から3.5年で計36社に投資し、うち8件はリード投資家として参画しています。

その中でも、世界最大級のNFTマーケットプレイスである「OpenSea」や、ブロックチェーンゲームにおける最大のDAOとして注目されているYield Guild Gamesにシードから投資を行うなど、Web3領域で活躍する世界トップクラスの起業家を多く支援しています。

gumi Cryptos Capital Fund IIは、高い実績を実現した1号ファンドの後継ファンドになります。

Astar Boost Program | Astar Network

引用:Astar Network

HP:https://t.co/LZbaP87Hmg

Twitter:https://twitter.com/AstarNetwork_JP

設立:2022年2月

運営会社:STAKE TECHNOLOGIES PTE. LTD.

投資総額:1億ドル(約110億円)

チケットサイズ: - 

ステージ: - 

Skyland Ventures 4号投資事業有限責任組合

引用:Skyland Ventures、Web3に特化した総額50億円規模のVCファンドを設立し投資を開始

HP:http://skyland.vc

Twitter:https://twitter.com/skylandvc

設立:2022年4月

運営会社:スカイランドベンチャーズ株式会社

投資総額:総50億円

チケットサイズ:- 

ステージ:シード

Skyland Ventures4号ファンドは、既にWeb3分野のスタートアップ6社へ投資もしくは投資合意に至っています。

Web3関連企業 出資先一覧

・nanameue

・あるやうむ

・ゼネシス

・Pictoria

・NEW STUDIO

・Wall of Death

・PENTA

・Cool Connect

・Cool Girl NFT