【日本初 文学作品のNFTメタバース展】詩人 黒川隆介のNFT作品展を2月3日(木)よりメタバースギャラリーにて開催 !!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、合同会社ARTSVOXが黒川隆介氏のNFT作品展をメタバースギャラリーにて開催することを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NFTアートの企画・制作を行う合同会社ARTSVOX(本社:東京都渋谷区 CEO:清家 新太郎)は黒川隆介の初NFT作品発売を記念してメタバースギャラリーにて作品展を開催いたします。

黒川隆介メタバース作品展は、初NFT作品の発売を記念した作品展です。
すべての購入者に、後日詩の続編を執筆して配布。購入した詩が完成するまでに、最大3年かかる実験的な取り組みを開催。

メタバースギャラリーのイメージ

■黒川隆介
16歳から詩を書き始め、国⺠文化祭京都2011にて京都府教育委員⻑賞を受賞。『文藝春秋』『詩とファンタジー』 へ詩を寄稿し、タワーレコードが運営するWEBメディア『Mikiki』での「詩人・黒川隆介のアンサーポエム 」連載、『POPEYE WEB』での連載など広く執筆。脳科学者からラッパーまで領域を横断した対談や、ANA meets ARTでの地方滞在制作、コピーライターとして企業の広告コピーも多数手がける一方で雑誌「BRUTUS」で特集ページが組まれるなど、注目を集める気鋭の詩人。

黒川隆介氏

■購入後、作品完成までに最大3年かかるNFTを販売

今回NFT化した黒川隆介の作品はどれも未完成。
対象作品購入者に対して、今後特定の日付*になると購入した詩の続編のNFTを新たに配布予定。
現時点では続編は一切完成していないため、今後の世の中の移り変わりや黒川の経験や思考の変化によって、執筆される続編の内容がどのように変わっていくのかに注目していただきたい。
※作品ごとに続編配布予定日が異なります。詳細は作品購入ページに記載。
本作品展はVRゴーグル等の特別な機材は必要とせずPCやスマートフォンなどから、ブラウザ経由で簡単に観覧することが可能なメタバースギャラリーにてご覧いただけます。

■概要
内容 :黒川隆介NFT作品展
日程 :2022年2月3日(木)10:00〜2月28日(月)23:59
会場 :https://cyber.xyz/kurokawa

NFT 販売
販売プラットフォーム:OpenSea
販売ページ:https://opensea.io/collection/kurokawa
NFT購入ガイド:https://artsvox.jp/news2201061

【 詩人 / 黒川隆介 】
1988年9月8日生まれ
神奈川県川崎市出身 血液型AB
身⻑ 175cm
趣味 ボクシング 
特技 空手
オフィシャルサイト https://kurokawaryu.com/
Twitter https://twitter.com/Kurokawaryusuke
Instagram https://www.instagram.com/kurokawaryusuke

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
合同会社ARTSVOX 広報担当
TEL:03-6820-1038
mail:info@artsvox.jp
HP:https://artsvox.jp/

企業情報

企業名株式会社ARTSVOX
代表者名清家 新太郎
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!