集英社マンガアートヘリテージがGMUND AWARD2021 アート部門大賞を受賞
『ONE PIECE』 (c) 2021,Eiichiro Oda / Shueisha Inc.
『ONE PIECE』 (c) 2021,Eiichiro Oda / Shueisha Inc.


GMUND(グムンド)は、ドイツ・バイエルン地方のテーゲルン湖畔に1829年に創業された製紙会社です。現在も稼働しているものとしてはヨーロッパ最古の、約200年前のペーパーマシンを使用しています。

そのGMUNDのファインペーパーを使ったプリント等を対象に、世界でもっとも優れたデザインやクリエイションを選ぶ「GMUND AWARD」。同賞のアート部門において、集英社マンガアートヘリテージが大賞を受賞しました。

https://www.gmund.com/events/gmund-award/

集英社マンガアートヘリテージは、2021年3月1日にサービスを開始した、集英社はじめての越境ECサービスです。「The Press」と名付けたシリーズでは、1960年代製のドイツ製活版平台印刷機を用い、尾田栄一郎『ONE PIECE』、池田理代子『ベルサイユのばら』、坂本眞一『イノサンRougeルージュ』のモノクロの絵をプリント。NFTブロックチェーン販売証明書と連携させ、販売してきました。

プリントにあたり、数多くの紙をテストした中から選んだのが、コットン100%の「グムンドコットン マックスホワイト」です。その表面はスムーズで柔らかで、高い圧力でプレスされる活版平台印刷により、印刷面が沈む独特の表情が美しく現れます。

集英社マンガアートヘリテージでは、今後、新しい作家と作品も迎え、「The Press」の新作を発表していきます。

*写真の作品はすべて販売を終了しています。


集英社マンガアートヘリテージ webサイト
https://mangaart.jp/ja

企業情報

企業名株式会社集英社
代表者名廣野眞一
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら