世界的航空写真家まいけるひとし初のNFTアートがOpenSeaで話題沸騰!

ー まいけるひとしがOpenSeaでNFT限定作品「City at dusk. Aerial photograph」シリーズを発表ー

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、まいけるひとし氏がNFTアート世界最大のマーケットプレイスOpenSeaにてNFT限定の作品「City at dusk. Aerial photograph」シリーズをリリースしたことをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

東京と米ロサンゼルスを拠点に活動する航空写真家の世界的第一人者である、まいけるひとし(本社:港区新橋 Cocoyoo Co., Ltd.)は、NFTアート世界最大のマーケットプレイスOpenSeaにて、自身初となるNFT限定の作品「City at dusk. Aerial photograph」シリーズをリリース致しました。

「City at dusk. Aerial photograph」

■まいける ひとし
NYで写真を学び、ロサンゼルスにて多くのハイブランドの撮影に従事。ニースからパリに向かう早朝、機中から見たエアリアルビューの美しさに魅せられ、航空写真家(Aerial photograph artist)としての道を歩むことを決意。ヘリコプターで被写体の5000フィート上空 (1524km 東京タワーの4.5倍) から真俯瞰で撮影された作品の数々は、写真界の名だたる賞を受賞し全世界で高い評価を受けている。常に追随者ではなく開拓者として、真俯瞰での撮影に拘る。そのスタイルは、多くの人々に影響を与えている。

【主な受賞歴】
2013年 International Photography Awards USA Photographer of the Year in the Special category 最優秀賞受賞
2014年 Hasselblad Masters Finalists ファイナリスト
2014年 PX3,Prix de la Photography Paris France People's Choice awards First Prize in the Fine Art category 最優秀賞受賞

【著書/作品集】
『Line』 桜花出版、2014年、ISBN 4434189166
『VICTOR』 HASSELBLAD

<公式HP>   https://www.michaelhitoshi.com/gallery/



■NFT限定エディション「City at dusk. Aerial photograph」
まいけるひとしが初のNFT作品として、ニューヨーク・ロサンゼルス・サンフランシスコ・シカゴ・東京・大阪を撮影したもの。
“航空写真家として世界第一線で活躍するまいけるひとし(Michael Hitoshi)のデジタルアートがあなたのものに”

作品の詳細はOpenSeaのMichael Hitoshiコレクションページをチェック: https://opensea.io/collection/cityatdusk

「City at dusk. Aerial photograph」


■販売について
マーケットプレイス: OpenSea 
シリーズ名:「City at dusk. Aerial photograph」
販売開始日:2022年4月1日
Edition:各1点づつの限定(全てunique作品)
※既に売却済みの作品もございます。現在のオーナーから購入いただく作品がございます事を予めご了承下さい。

詳細はOpenSeaのMichaelHitoshiコレクションページをご確認下さい。
まいけるひとしOpenSeaコレクションページ: https://opensea.io/collection/cityatdusk

「City at dusk. Aerial photograph」




<関連URL>
Instagram: https://www.instagram.com/michaelhitoshi_official/
HP: ​https://www.michaelhitoshi.com/exhibitions/

企業情報

企業名株式会社ここゆ
代表者名西村哉飛
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。