日本発「NFTアート・チャリティ・オークション」 南米コロンビアのアーティストが家族関係証明書発行プロジェクトに賛同、NFT作品を提供

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、 一般社団法人Famieeが、3月5日(土)20時から行われる「Famiee NFTアート・チャリティ・オークション」の第二弾で、南米コロンビアのアーティスト Camilo G.氏のNFT作品のチャリティオークションをすることをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

一般社団法人Famiee(所在地:東京都千代田区 代表理事:内山幸樹)では、同法人が目指す「多様な家族形態が認められる社会の実現」に賛同する、アーティスト・企業・団体からアート作品の提供を受け、2022年1月より「Famiee NFTアート・チャリティ・オークション」を、開催しています。3月5日(土)20時から行われる「Famiee NFTアート・チャリティ・オークション」の第二弾では、南米コロンビアのアーティスト Camilo G.(カミロ G.)氏の同意によりNFT作品の提供を受け、チャリティオークションを行います。

一般社団法人Famieeは、2021年2月に家族関係証明書のうち同性パートナーシップ証明書(第二種)の発行をスタートさせ、現在、約60の企業や団体が、社内の福利厚生制度や、医療・保険等の家族向けサービスの適用時の二人の関係確認に、Famieeの証明書を利用しています。
今後、第一種パートナーシップ証明書(渋谷区や港区のパートナーシップ証明書の発行方式に相当)の発行サービス、異性同士のパートナーシップ証明書、および、親子関係を証明するなどの家族関係証明書の発行などを予定しています。それらのサービス開発および運営体制の強化のために資金集めが必要という背景があり、「NFTアート・チャリティ・オークション」をスタートさせました。売上は、Famieeの活動資金として寄付していただくことになっています。   

  • 第二弾「Famiee NFTアート・チャリティ・オークション」開催概要

プロジェクト名: Famiee NFTアート・チャリティ・オークション
プロジェクトサイト: https://charity.famiee.com/

・ オークションの売上は、Famieeの活動資金(※)として寄付されます         
(※)多様な家族形態が当たり前のように認められる社会の実現のため、今後新たに発行を予定している家族関係証明書のサービス開発および運営体制の強化などの活動。

日程:
①2022年3月5日(土)20:00 〜 2022年3月12日(土)20:00(日本標準時間)
②2022年3月19日(土)20:00 〜 2022年3月26日(土)20:00(日本標準時間)
※2つの期間に分けてNFTアートが販売されます。


作品提供者:Juan Quintero(フアン・キンテーロ)氏 / ユナイテッドワールドカレッジ(UWC)ISAKジャパン

アーティスト名:Camilo G.(カミロ G.)氏

作品名:「THE MAGIC OF THE SUNRISE」

売上分配:50%がFamieeに、 50%がアーティストに配分されます。

販売URL:https://opensea.io/collection/famiee-charity

作品詳細:
"The Magic of the Sunrise "は、アーティストの気持ちや感情を表現した6枚のドローイングで構成されています。それぞれのイメージは、鉛筆で紙に下書きされたあと、デジタル化されます。アーティストは、インスピレーションを求めて、多様性の国であるコロンビアを訪れ、なかでも人里離れた場所を旅しました。ラテンアメリカのこの国は、アマゾンの密林に囲まれており、そうした経験が、作品に反映されています。そこは、若いアーティストたちが、自分の夢や才能、そして自分自身の表現を見つける、非日常的な場所です。 


アーティスト情報:Camilo G.(カミロ G.)氏
2000年、コロンビア・メデジン生まれ。現在、Eafit school of fine artsに在学中。自然や色彩、多様性に囲まれて育った私は、自ら進んで芸術作品や絵画を通した自分の情熱の現方法を模索しました。これらの作品は、メデジンの現代美術バーチャルギャラリーで毎年開催されている展覧会に出品しています。これらのアート作品は、過去の悲惨な戦争や紛争から立ち直った新しいコミュニティが共有する色彩と魔法を示すものであり、その展示は成功を収めています。それぞれの作品は、多様な地域に暮らす人々の勇気、勇敢さ、回復力を表し、それらを通じて、平和、幸福、前向きな人類の進歩を追求しています。 

アーティスト カミロ G.氏からのコメント:
"The Magic of the Sunrise "は私にとって、人間なら皆共感する好奇心の表現方法です。このカラフルな表現は、普段のあわただしく忙しい生活に幸せと静寂をもたらすことを目的としています。21世紀には人類があらゆる発展を遂げたにもかかわらず、基本的人権の侵害は依然として起こっています。JuanからFamieeのミッションについて聞いたとき、私は驚きました。「法律は変えられなくとも、世界は変えられる」という言葉に強く共感し、Famiee NFTのチャリティに参加することにしました。家族の基本的な定義は愛であり、性的指向や性自認に関係なく、誰もが愛し愛される権利を持っていると私は考えています。私の作品は、分断ではなく、私たちの違いの本質といかに団結させるべきかを映し出しています。私の作品によって、世界中のLGBTQカップルの人生に大きな変化をもたらすことができればと願っています。


作品提供者 フアン・キンテーロ氏からのコメント:
カミロ G.とは5年前メデジンの現代美術ギャラリーで行われたアート展示で出会いました。そのとき、カミロ G.の作品から伝わる深い情報に観客が驚いている様子を見て、私は好奇心を刺激されたのです。

ユナイテッドワールドカレッジ(UWC)ISAKジャパンの目的は「人、国、文化をひとつにする」ことであり、その実現のためにFamieeのプロジェクトをサポートする以上の方法はありません。私たちは皆、基本的人権を平等に享受する資格があるのだと考えることが重要だと思います。私の友人の何人かはLGBTコミュニティのメンバーであり、愛とサポートがすべての人にとっていかに重要であるかを実体験として知っています。アートは自分自身や夢を表現する素晴らしい手段であり、日本や世界の進歩や多文化理解に積極的に貢献するこのプロジェクトに参加できることを嬉しく思いますし、アートはそのための素晴らしいツールなのです。

  • カミロ G. さんとフアン・キンテーロさんによる対談

「アートで多様性と社会的包摂を促進したい。コロンビアのアーティストと作品提供者が語るFamieeを支援する理由」
note: https://note.com/famiee/n/nfa5473254a44

  • 一般社団法人Famieeについて

設立日:2019年8月8日
代表者:内山幸樹
ウェブサイト:https://www.famiee.com/
Twitter:@FamieeP

企業情報

企業名一般社団法人Famiee
代表者名内山幸樹
業種財団法人・社団法人・宗教法人

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください