養蜂と都市緑化を行う Beeslow が初のNFTコレクションをリリース

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、ミツバチの視点から得たアイデアを用いて地球温暖化抑制のための緑化や生物多様性を促進する活動を行うBeeslowが初のNFTコレクションをリリースすることをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ミツバチの視点から得たアイデアを用いて地球温暖化抑制のための緑化や生物多様性を促進する活動を行うBeeslowが初のNFTコレクションをリリースする。


NFTコレクションは、ミツバチの群に見立てた1万数千ピースで構成され、働き蜂、オス蜂、女王蜂などタイプに応じて価格やレアリティが異なる。
制作は現代アーティストの團上祐志が指揮し、アートピースとしても注目度の高いものになっている。


NFTの販売代金の主な使途は、都市のビルの屋上をミツバチの蜜源となる植物で緑化し、生物多様性の促進と不動産価値の向上を図るプロジェクト「Beeslow Garden」のハーブ苗や土などの購入費となる他、クリエイターやDiscordコミュニティ「Eusocial DAO」にも還元される。

コミュニティに還元された資金は、環境保全のための新たなプロジェクトへ投資する。
参加者自身が新たなプロジェクトを提案することができ、NFT保有者による投票で採択される仕組みとなっている。
コミュニティを通じて市民が主体的に環境問題にアクションできる土壌を作ることが狙い。


購入者にとっては、このNFTを保有することが気候変動や環境問題へ対するアクションの証明となり、SNSのアイコン等にNFT画像を使用することで姿勢表明をすることができる。

アイテムのレアリティに応じて、配信コンテンツの閲覧、オフラインイベント、Eusocial DAO での投票権などのユーティリティーも準備されている。

 環境問題への取り組みとして、NFTとDAOを用いたアプローチを行うことで関心層を広げ、コミュニティを活性化させ、そこから生まれる様々なプロジェクトから、新たなイノベーションを生みだす。


[English]

Beekeeping and urban greening company Beeslow is releasing their first NFT collection.

Beeslow Inc., a company that uses ideas from the perspective of honeybees to counter global warming is releasing their first NFT collection.

The NFT collection resembles a swarm of honeybees. It is made up by over 10,000 pieces of different prices, rarities, and type such as worker, drone, or queen bee. The production is directed by contemporary artist Yushi Dangami, whose artworks are highly sought after.

The proceeds from the sale of NFTs will be used primarily to purchase herb seedlings and soil for "Beeslow Garden."  Beeslow garden is an urban greening project that provides a nectar source for bees and uses bees to make rooftop gardens healthier. Beeslow garden benefits biodiversity and increases physical and virtual property values, as well as supports creators and Discord community "Eusocial DAO". 

Members of the community can interact with generated funds to initiate their own projects through a voting system.
The goal is to create an environment where citizens are encouraged by a community to take action on environmental issues. 

For purchasers, owning an NFT is proof of their action on climate change that they can express by using the NFT image as an icon on social networking and other sites.

Depending on an item’s rarity, the owner will also have access to distributed content, in-person events, voting rights on "Eusocial DAO", and other utilities.

By using the NFT and DAO approach to address environmental issues, the project will broaden the engaged community, then activate this base to generate new innovations and projects.


企業情報

企業名株式会社Beeslow
代表者名船山 遥平
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。