CryptoGamesとCDG、新時代のNFTライフへの挑戦としてNFTを飾って楽しめる「NFTデジタルフレーム」の企画・販売をスタート

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、CryptoGames株式会社が、株式会社CDGと連携し、NFTを飾って楽しめる「NFTデジタルフレーム」の企画、製造、販売を開始することをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、幅広いマーケティングソリューションを提供する株式会社CDG(本社:大阪市北区、代表取締役社長:小西 秀央、以下「CDG」)と連携し、NFT(Non-Fungible Token : 非代替性トークン)を飾って楽しめる「NFTデジタルフレーム」の企画、製造、販売を開始します。

■背景
当社は、NFTの市場拡大・あたらしい可能性への挑戦の一環として本取り組みを開始いたします。NFTの面白さや価値の認知は拡大しているなか、さらなる価値体験として「手に取れる、そばにある」という新しいNFTとのコミュニケーションが、より豊かなNFTライフの創出につながると考えています。

■活用イメージ

■コンテンツイメージ
・デジタルアート

・コンサートの映像

・スポーツのハイライト

・その他
あらゆるコンテンツに新しい価値を与える可能性があります。

■販売・提供
販売は、当社が運営するNFTのマーケットプレイス「NFTStudio」からスタートいたします。また今後は、フレームだけでなく、NFTを楽しめるいろいろなアクセサリを企画していきます。

【NFTStudioとは】
ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発・運営を行うCyptroGames株式会社が、「日本のクリエイターを応援したい」と開設したNFTの発行や販売のためのプラットフォーム。イラストレーターやクリエイターは、自身の作品をNFTアートとしてブロックチェーン上で発行でき、購入者は、多彩なコレクションからクレジットカード決済で購入することができる。

NFTStudio URL : https://nft-studio.com/
CryptoGames ホームページ URL : https://cryptogames.co.jp/

■株式会社CDGについて
店頭からオンラインまでをつなぐプロモーショナル・マーケティング(IP×デジタル×リアルを軸としたマーケティング領域)の企画立案・実施をはじめ、クライアント企業の営業促進に向けた幅広い販促ソリューションサービスを提供。消費者起点で立案・実施する効果の高いソリューションは、各業界のトップブランドを含む21業種以上の企業に導入いただいている。1974年大阪で創業、2021年3月度連結売上高11,620百万円、グループ従業員数268名(2022年3月末現在)。大阪本社とともに、千代田区有楽町に東京本社を構える。東証上場(証券コード2487)。
公式ホームページは https://www.cdg.co.jp

■クリプトゲームス株式会社について
NFTサービスの開発を⾏うCryptoGames株式会社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』を2019年6月25日に正式リリースしています。クラウドセールの売上は900ETHを突破し、当時日本最高記録となりました。2020年6月には初の地上波テレビCMも実施しました。
2021年3月にクレジットカード決済対応の、クリエイターのNFT販売プラットフォーム「NFTStudio」をリリースし、2021年4月に「NFTStudio OEM」の提供を開始いたしました。

社名: CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

企業情報

企業名CryptoGames株式会社
代表者名小澤孝太
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。