NFTStudioがLINE Blockchainプラットフォームを採用したNFT発行サービスを開始

NFTをより気軽に親しむことのできる市場環境の整備を促進

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(東京都品川区、代表取締役:林 仁奎)の子会社であるLINE TECH PLUS PTE. LTD.が開発・提供するブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたLINE BlockchainプラットフォームをNFTマーケットプレイス「NFTStudio」に採用し、一次流通を担うNFT発行サービスの提供を開始したことをお知らせします。

■  LINE Blockchainプラットフォームを採用したNFTの普及に向けて

NFTマーケットプレイス「NFTStudio」は、個人のクリエイター・イラストレーターの会員が2021年5月に1,000人を突破しました。最近では各IP、企業様の特設ページの開設、クレジットカードによるオークション機能の提供も開始しており、今回、より多くのユーザー様にご利用いただけるNFTマーケットプレイスを目指し、LINE Blockchainプラットフォームを採用いたしました。

現在のNFT市場においてはクリプトアート領域におけるコレクタブルNFT発行・取引の活性化により、二次流通以降の販売価格が高騰しています。それに伴い、ユーザー間におけるコミュニティ形成も活発に行われ、NFTをトリガーとした分散型アイデンティティ(DID)及び分散自律型組織(DAO)の構築も進んでいます。

日本市場においても世界の市場動向を的確に捉えたNFT関連サービスの普及が期待されており、LINE Blockchainプラットフォームを採用したNFT発行・流通を促進することで、一般層の市場参画を促進するとともに、包括的なエコシステムの構築に向けたNFTサービスの普及を目指してまいります。

LINE Blockchainプラットフォームを採用するメリットとしては

1 LINEログインによる即時のサービス利用
2 LINE BITMAX Walletとのシームレスな連携によるNFTの管理
3 LINE BITMAX Walletとの連携による新たなエコシステムの構築

が挙げられ、クレジットカード決済に対応したNFTマーケットプレイス「NFTStudio」が、LINE Blockchainプラットフォームを採用することで、より利便性の高い一次流通市場のあり方を提示することができると私たちは考えます。

■ LINE Blockchainプラットフォームを採用した「NFTStudio」の特徴

1 LINEからのログインが可能

暗号資産専用のWebウォレットMetaMaskを持っていない人でもLINEアカウントでのログインが可能です。事前のウォレット開設手続きが不要であるため誰もが気軽にNFTに親しむことができる市場環境の整備を促進します。

2 LINE BITMAX Walletへのシームレスな連携

LINEアカウントがあれば、LINE上でかんたんにLINE BITMAX Walletのアカウント開設やNFTの管理ができます。LINE BITMAX WalletからNFTを送ることもでき、利便性の高いサービス提供を実現します。

3 クレジットカード決済で簡単にNFTを購入可能

クレジットカード決済を導入し、安全かつ安心な購入体験をサポートしています。暗号資産を事前に準備することなく、NFTを即時決済することができるので、ECサイトでのショッピングと変わらない購入体験を実現します。

■ LINE Blockchainプラットフォームとは

LINEが独自に開発したブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたプラットフォームです。開発者向けツール「LINE Blockchain Developers」を通じて発行したトークンをLINEアカウントと紐づくデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で管理・連携させることで、LINEのユーザー基盤を活かしたサービスの構築が可能となります。

■ CryptoGames株式会社について

<NFTStudio OEMとは>

CryptoGames株式会社では2018年4月より、およそ3年ほどNFT事業に取り組み、実際に複数サービスの開発・運営・実証実験・サポートを行って参りました。その中で得た様々な知見を生かし、コンテンツ事業者向けに、簡単にカスタマイズNFTショップ・エコシステムを構築できる「NFTStudioOEM」の提供を開始いたしました。

■NFTStudioはこちら

https://nft-studio.com/
Twitter:https://twitter.com/NFTstudio_com

<会社概要>

NFTサービスの開発を⾏うCryptoGames株式会社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』を2019年6月25日に正式リリースしています。クラウドセールの売上は900ETHを突破し、当時日本最高記録となりました。2020年6月には初の地上波テレビCMも実施しました。

2021年3月にクレジットカード決済対応の、クリエイターのNFT販売プラットフォーム「NFTStudio」をリリースし、2021年4月に「NFTStudio OEM」の提供を開始いたしました。

社名: CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

企業情報

企業名CryptoGames株式会社
代表者名小澤孝太
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら