Gift to Earnの実現へ! スポーツギフティングサービス「エンゲート」が、NFTサービス「エンゲートコレクション」を開始!

スポーツギフティングサービス「エンゲート」が、NFTサービス「エンゲートコレクション」を開始!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、スポーツギフティングサービスを提供するエンゲート株式会社が、クライアントのスポーツチーム、スポーツ協会に対して、ブロックチェーンを活用したNFTサービス「エンゲートコレクション」の提供を開始したことをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

スポーツギフティングサービスを提供するエンゲート株式会社は、当社クライアントのスポーツチーム様、スポーツ協会様に対して、ブロックチェーンを活用したNFTサービス「エンゲートコレクション」の提供を開始いたします。なお、今回リリースするギフティング×NFTは、世界的にも非常にユニークな取り組みであり、すでに特許出願済(特願2021-104493、特願2022-039436)となります。


エンゲート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:城戸幸一郎)はスポーツファンがチームや選⼿を”応援する気持ち”を”ギフティング”するスポーツギフティングサービスを提供しております。https://engate.jp/

当社クライアントのスポーツチーム様、スポーツ協会様に対して、ブロックチェーンを活用したNFTサービス「エンゲートコレクション」の提供を開始いたします。なお、今回リリースするギフティング×NFTは、世界的にも非常にユニークな取り組みであり、すでに特許出願済(特願2021-104493、特願2022-039436)となります。
https://engate.jp/nft-introduction/

具体的には、下記のような形で、導入をご希望のクライアントチーム様に、オプション料金なくNFTサービスの提供を開始します。
・リプライコレクション・・・エンゲートではチーム/選手にギフティングすると、チーム/選手からお礼の返信が来ることがありますが、そのやりとりそのものをNFT化します
・リワードコレクション・・・エンゲートではチーム様のイベントに参加して、ギフティングをするとオリジナルの動画や画像や壁紙がもらえることがありますが、それ自体をチーム様の管理画面で、NFTとして発行することができます。

なお、2022年中に、保有する「エンゲートコレクション」をユーザー同士で自由に売買できるようになるMarket Place機能もリリース予定です。

世界的にも非常に注目されているNFTサービスを、ギフティングと掛け合わせることで、当社ならではのユニークなサービスへ更なる進化を遂げて参ります。

  • 導入チームについて

「エンゲートコレクション」のサービスリリースに合わせて、三遠ネオフェニックス、島根スサノオマジック、新潟アルビレックスBBなどバスケットボールBリーグ4チーム、水戸ホーリーホックを含めて、サッカーJリーグ3チーム、プロ野球から、神奈川フューチャードリームスを含めて4チームなど、合計13チームが、エンゲートコレクションを開始します。

エンゲートサービス導入の全140チームに対して、順次、エンゲートコレクションの導入を促進して参ります。

  • キャンペーンについて

「エンゲートコレクション」のサービスリリースに合わせて、以下のキャンペーンを開始します。
2022/4/28 0:00 - 2022/5/31 23:59 にて、リプライコレクションもしくはリワードコレクションを取得したユーザー様に1,000PTSを付与します。また同期間に、取得したエンゲートコレクションをTwitterに掲載いただいたユーザー様には、さらに500PTSを付与します。なお、各チームのエンゲートコレクション取得ユーザー様の中から抽選で1名様に、エンゲートコレクションのデザインを利用した選手直筆メッセージボードをプレゼントします。

  • チーム/選手からのコメント

株式会社フェニックス 執行役員 経営戦略室長 工藤 雄様


この度スタートするエンゲートコレクションにより、ギフティングに対するリプライや、イベントで獲得したリワードといったファンにとっての特別で唯一の瞬間をNFTとして所有することが可能となります。こうした体験価値の向上により、選手/チームとファンの双方向コミュニケーションがさらに活性化すると確信しております。また、Market Placeの運用が開始されると、移籍後、引退後も収益が選手にも還元されるため、選手の積極参加による新たな価値創造にも期待しております。

水戸ホーリーホック No.8 森勇人様


サポーターの皆さん、いつもたくさん応援ありがとうございます。 エンゲートさんとは、2020年のコロナ禍による中断期間をきっかけにオンラインによる様々な活動をおこなってきました。 そのことがきっかけでよりファン、サポーターの皆さんとの距離感も縮まり、YUTO SEATなどの素敵な企画を模索出来ています。 エンゲートさんによるギフティング活動はスポーツ界において、サッカー界において新たな応援の形としても魅力的だと感じています。 今後もその価値をより高めていけるように日々精進していますので、応援よろしくお願いします!

  • ファンエンゲージメントの強化をしたいスポーツチーム様、各種団体、協会様

ファンとのエンゲージメント強化・新たな収益源の創出・若年層や女性ファンの取り込みに向けたDX推進等にご興味をお持ちのスポーツチームからのお問い合わせをお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせ先:info@engate.jp

  • スポーツ領域を戦略領域と捉えている企業様/ギフティング機能実装を検討されている企業様

スポーツを戦略領域と捉えDX推進を加速させたい企業様、ギフティング機能や応援機能を自社サービスに実装させたい企業様。エンゲート株式会社はこれら企業様向けにギフティングシステムのOEM提供やAPI提供など、柔軟な企画段階からの協働を行うサービスメニューを保有しております。お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせ先:info@engate.jp

  • スポーツ市場へ革命を起こしたい方/ベンチャーで更なる腕を磨きたい方

エンゲート株式会社では成長意欲の高い方・新しいことを生み出す仲間を大募集中です。経験豊富なメンバーも多く・充実した経験を積むことが可能です。また完全フルリモートカンパニーのため、半数は地方在住者です。特にエンジニアの方からのご連絡をお待ちしております。

 お問い合わせ先:recruit@engate.jp

  • エンゲートについて

エンゲートは、スポーツチームや選手をファンがギフティングを通じて応援できるWebサービスです。応援したいチームを選び、チームや選手にギフティングすること(デジタルギフトを贈ること)で、ファンから直接支援を届けることができます。数十種類以上のギフトから、選手の活躍やプレーに応じてギフトを贈ることができ、チームや選手とファンの絆(きずな)をつなぎます。

また各チームが開催するイベントを通じて、たくさんギフティングしたファンは選手と会えたり、サイン入りのユニフォームがもらえたりします。

現在、NPBプロ野球(3チーム)、サッカーJリーグ(13チーム)やバスケットボールBリーグ(22チーム)など、様々な種目から140チーム以上がエンゲートに参画しています。

参画チーム一覧
https://engate.jp/communities/

  • エンゲート株式会社について

「スポーツの世界をテクノロジーが変える」をミッションに、スポーツチームとチームや選手を応援したい個人をつなぐサービスを展開しています。最新技術を取り入れたサービス開発と、チームサポート等のビジネスの両面を追求し、アスリートの夢と、アスリートを応援したい人のコミュニケーションの最大化を目指します。

社名:エンゲート株式会社 / Engate, Inc.

設立:2018年2月

代表者:代表取締役社長 城戸幸一郎

会社HP:https://engate.co.jp/

企業情報

企業名エンゲート株式会社
代表者名城戸幸一郎
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。