スポーツ特化型ギフティングサービス「エンゲート」が、NFTサービスを開始予定!

スポーツ特化型ギフティングサービスを提供するエンゲート株式会社は、2021年中を目途に、当社クライアントのスポーツチーム様、スポーツ協会様に対して、ブロックチェーンを活用したNFTサービスの提供を開始いたします。なお、今回リリースする「ギフティング×NFT」は、世界的にも非常にユニークな取り組みであり、すでに特許出願済(特願2021-104493)となります。

「ギフティング×NFT」のイメージ

エンゲート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:城戸幸一郎)はスポーツファンがチームや選⼿を”応援する気持ち”を”ギフティング”するスポーツ特化型ギフティングサービスを提供しております。
https://engate.jp/

2021年中を目途に、当社クライアントのスポーツチーム様、スポーツ協会様に対して、ブロックチェーンを活用したNFTサービスの提供を開始いたします。なお、今回リリースする「ギフティング×NFT」は、世界的にも非常にユニークな取り組みであり、すでに特許出願済(特願2021-104493)となります。

具体的には、下記のような形で、NFTサービスの導入をご希望のクライアントチーム様に、オプション料金なく提供開始予定です。
①選手返信NFT・・・エンゲートではチーム/選手にギフティングするとお礼の返信が来ることがありますが、そのやりとりそのものをNFT化します
②リワードNFT・・・エンゲートではチーム様のイベントに参加して、ギフティングをするとオリジナルの動画や画像や壁紙がもらえることがありますが、それ自体をチーム様の管理画面で、NFTとして発行することができます
③トレーディング機能・・・ユーザー様が集めたNFTをエンゲート内で、ユーザー間で売買できるようになります
④コレクション機能・・・ユーザー様が全選手の選手返信NFTを集めるなど一定のコレクションを揃えると、通常手に入らないチーム発行のNFTを獲得できるようになります
⑤ミッション機能・・・チーム様が様々なミッション(スポンサー商品のX回以上の購入など)を設定することができ、ユーザー様がそのミッションを全てクリアすると、とても価値の高いチーム発行のNFTを獲得できるようになります

なお、上記の①②は2021年中のリリース予定、③④⑤は2022年のリリース予定となります。

上記の通り、世界的にも非常に注目されているNFTサービスを、ギフティングと掛け合わせることで、当社ならではのユニークなサービスへ更なる進化を遂げて参ります。

  • ファンエンゲージメントの強化をしたいスポーツチーム様、各種団体、協会様

ファンとのエンゲージメント進化・新たな収益源の創出・若年層ファンの取り込みに向けたDX推進等にご興味をお持ちのスポーツチームからのお問い合わせをお待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。
https://bit.ly/3ASiBnS
お問い合わせ先:info@engate.jp

■エンゲートについて

エンゲートは、スポーツチームや選手をファンがギフティングを通じて応援できるWebサービスです。応援したいチームを選び、チームや選手にギフティングすること(デジタルギフトを贈ること)で、ファンから直接支援を届けることができます。40種類以上のギフトから、選手の活躍やプレーに応じてギフトを贈ることができ、チームや選手とファンの絆(きずな)をつなぎます。
また各チームが開催するイベントを通じて、たくさんギフティングしたファンは選手と会えたり、サイン入りのユニフォームがもらえたりします。
現在、NPBプロ野球から阪神タイガース、サッカーJリーグから浦和レッズを含めて13チーム、バスケットボールBリーグから22チームなど、様々な種目から110チーム以上がエンゲートに参画しています。

参画チーム一覧
https://engate.jp/communities

■エンゲート株式会社について

「スポーツの世界をテクノロジーが変える」をミッションに、スポーツチームとチームや選手を応援したい個人をつなぐサービスを展開しています。最新技術を取り入れたサービス開発と、チームサポート等のビジネスの両面を追求し、アスリートの夢と、アスリートを応援したい人のコミュニケーションの最大化を目指します。

社名:エンゲート株式会社 / Engate, Inc.
設立:2018年2月
代表者:代表取締役社長 城戸幸一郎
会社ホームページ:https://engate.co.jp/

企業情報

企業名エンゲート株式会社
代表者名城戸幸一郎
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら