HadowとHokusai APIが業務提携|“開発からマーケティングまで” のNFTビジネスの一気通貫したサービスを提供

NFTのインフラサービス「Hokusai API」を展開しているHokusaiは、ブロックチェーンコンサルティング企業であるHadow株式会社との業務提携を結ぶことを発表します。開発からマーケティングまで一気通貫したNFTビジネスのコンサルティングサービスをご提供します。

業務提携を発表したHadow株式会社とHokusai
Hadow,Hokusai

事業者や開発者のNFTサービス開発コストを大幅に下げるNFTインフラ「Hokusai API」を提供する日本モノバンドル株式会社は、この度、ブロックチェーンのコンサルティングサービスを展開するHadow株式会社と業務提携を結びます。本提携により、日本企業のNFTサービスのビジネス構築、開発、マーケティング全ての点からのワンストップコンサルティングサービスを提供します。

Hokusai APIは、決済システムをSquareやPayPalを使って独自サイトに埋め込むのと同じように、NFTの全ての機能を簡単に独自サイトに埋め込むことができるサービスです。

■今回の提携で提供するサービス

提供するサービス

2021年初よりNFTは国内外で話題となりましたが、オリジナルなNFTサービスを開発する人材を抱える企業や、開発したNFTサービスをマーケティングできる企業は少ない状態です。

国内外でNFTを活用したサービスが発表されていますが、NFTサービスの開発、NFTサービスのマーケティングの2点でつまずくことが多いことが挙げられます。

本提携により、Hadow社が保有するNFTビジネスに関する国内外のマーケティングのノウハウと日本モノバンドル社が保有するNFTサービスの開発の知見を併せての提供が可能となり、これからNFTサービスの展開を予定している事業リスクを低減することができます。
Hokusai APIの利用者は、APIを利用するだけで容易にPolygonネットワーク上でNFTを発行・送信可能です。
また、Polygon上の暗号資産である「MATIC」を必要とせずにNFTサービスを開始・運用・管理できるようになります。

■Hokusai運営、日本モノバンドル株式会社 代表取締役 原沢陽水氏のコメント

弊社はNFTのインフラ「Hokusai API」の提供をしております。今回の提携により、マーケティングやコンサルティングを含めたNFTの一気通貫したサービスをHadow社と提供することで、国内のNFTマーケットの健全な成長を促進して参ります。

■Hadow株式会社 代表取締役 堀口啓介氏のコメント

弊社はこれまで国内外のブロックチェーン関連企業様のセールスマーケティングを支援してきました。昨今は俗に言う"NFTサマー"から国内の事業者様の参入が顕著です。しかし、NFTを作ることを目的とし、販売やユーザビリティを度外視したユースケースも目立ち、実証実験の域を出ません。この度のHokusaiとの連携により、事業設計→開発→セールスマーケティング→までを一気通貫でサポートさせていただくこととなりました。サポート領域がブロックチェーン関連企業に限らず、ほぼ全ての事業者様へご提案が可能となったこと、国内発のNFT事業者様のマーケティング施策を支援させていただくことで国内マーケットの底上げ及び成長促進を担っていきたいと考えております。

■Hokusai APIについて

「NFTのインフラ」としてグローバルにNFTの開発ツールを提供するEmbedded NFTサービスです。オリジナルコントラクト発行、柔軟なロイヤリティ設定、GAS代無料、APIの組み合わせ等による拡張性の高いビジネスを提供可能です。NFTビジネスへの参入コストを最大75%低減し、Web3をより日常へ近づけます。

website:https://hokusai.app/
telegram:https://t.me/hokusai0x
twitter:https://twitter.com/0xHokusai

■Hadowについて

Hadowは「全てのビジネスにブロックチェーンを、全ての未来にブロックチェーンを」をミッションに、ブロックチェーン会社のコンサルティング、マーケティング、開発などを行う会社です。

Crypto・DeFiNFT、ブロックチェーンを基盤にしたイノベーションが台頭し、世界は大きく変わろうとしています。新たな未来は「ブロックチェーン」が創り出すと信じ、ブロックチェーン業界全体を押し上げることが弊社のミッションです。

website:https://www.hadow.jp/

企業情報

企業名日本モノバンドル株式会社
代表者名原沢陽水
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら