ジャスミーが サガン鳥栖へのJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンの仕組みを提供

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、ジャスミー株式会社が、オフィシャルスポンサーを務めるサガン鳥栖と共同でJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンNFTの設計・開発を開始したことをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ジャスミー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:佐藤一雅 以下:ジャスミー)は、オフィシャルスポンサーを務めるサガン鳥栖と共同でJasmy IoTプラットフォームを活用したファントークンNFTの設計・開発を開始いたしました。

 Jasmy IoTプラットフォームとは、誰もが簡単に安全にそして安心してモノを使うことができる仕組みを提供し、生活から生み出される大切なデータを本来の持ち主に帰属させ、個々のデータを安全安心に利用することを可能にするプラットフォームです。 

サガン鳥栖のファントークンサービスは、Jasmy IoTプラットフォームを活用して、自身の行動の結果蓄積されたデータに基づいて、ファントークンの表示形式が変化するDynamic NFT技術の利用を予定しております。ファントークン保有者に対しては、選手と直接交流する機会や限定クーポンの提供等のこれまでファンクラブが提供していたサービスに加え、表示形式に応じて享受できるサービス内容も変化していくようなファントークンサービスを検討しています。 

ファントークンサービスの詳細な内容は、7月にジャスミーがマッチデースポンサーを務める試合にてアナウンスを予定しております。 

ジャスミーは今後、サガン鳥栖とのファントークンサービスを皮切りに、Jasmy IoTプラットフォームを活用したサービスの設計・開発を進めるとともに、ジャスミーが目指すデータ経済圏の拡大とJasmyCoinのユースケースの創出により、コミュニティや地域の皆さまそれぞれに喜ばれるプラットフォームも築いて参ります。 

サガン鳥栖オフィシャルサイトhttps://www.sagan-tosu.net/

■ジャスミー株式会社について
ジャスミー株式会社は IoT のプラットフォームを開発・提供する会社です。あらゆるモノがネットにつながる時、人々の⽣活に密着する「⾐・⾷・住・動」が大きく変わります。誰もが簡単に安全にそして安⼼してモノを使うことが出来る仕組み(プラットフォーム) をつくり提供する、これがジャスミーの使命です。いま、私達の⽣活から⽣み出される⼤事なデータは限られた企業に占有されがちです。ジャスミープラットフォームは、本来の持ち主にデータの主権を取り戻し、個々のデータを安全安⼼に利⽤いただくことを⽬的のひとつとしています。その為、ジャスミーは IoT にブロックチェーン技術を融合させ、今までにない発想のもと業界・業種の垣根を越えて幅広く利⽤いただけるプラットフォームを準備して参ります。ジャスミーのチームはエレクトロニクス、メカ、通信、デバイス、システムインテグレーター、デザイナー等、多種多様で豊かな経験を持つメンバーで構成され、世界中のお客様それぞれに最適な IoT プラットフォームを提供していきます。

企業情報

企業名ジャスミー株式会社
代表者名安藤國威
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。