音楽ストリーミング時代におけるアーティストのマネタイズ問題を解決する次世代NFT音楽ストリーミングプラットフォーム

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社メロデスが、NFT音楽ストリーミングプラットフォーム「MELOBLOCK」のベータ版をアーティスト向けに近日先行公開することをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社メロデス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:前田尚吾)は、独立系アーティストを支援するNFT音楽ストリーミングプラットフォーム「MELOBLOCK」のベータ版をアーティスト向けに近日先行公開する。

■背景
2021年の音楽市場は前年比18.5%増の259億ドル(約3兆円)で7年連続のプラス成長となっている。うち65%を占めるのがストリーミングによる売上である。大手ストリーミングサービスでは一部のヒット作が利益配分のおよそ67%を支配しているとも言われており、その他多数のアーティストに十分な配分がされていないことが問題視されている。
昨今NFTの登場によりファンがアーティストを直接支援することが可能になり、NFTがアーティストの新たな収益源になることが注目されている。2021年アート界で盛り上がりを見せたNFTの取引総額は約250億ドル(約3兆円)を超えている。

MELOBLOCKのロゴ

■サービス概要
株式会社メロデスは開発中のNFT音楽ストリーミングプラットフォーム「MELOBLOCK」を通じてファンがアーティストを直接支援できる仕組みを提供する。NFT販売に伴う売上の98%はアーティストへ配分され、NFTの二次流通時にも最大20%のロイヤリティをアーティストが受取ることができる。
「MELOBLOCK」のベータ版は近日中にアーティスト向けに先行公開される。先行公開の情報はTwitterにて配信予定。

Twitter:https://twitter.com/meloblock

■会社概要
株式会社メロデス
「才能をつぶさない、埋もれさせない」をビジョンに掲げ、サービスを提供するWEB3コンテンツプロバイダー。
「MELOBLOCK」がアーティストの活動の助けになり、次世代のトップアーティストが生まれることを願っています。
HP:https://melodes.co.jp

企業情報

企業名株式会社メロデス
代表者名前田尚吾
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。