トランジットジェネラルオフィスがNFTアート分野に参入。「NEW FACTORY TOKYO(NFT)」始動。
NEW FACTORY TOKYO(NFT)のロゴ

カルチュラル・エンジニアリング・カンパニーとして、食、ファッション、アート、建築、デザイン、音楽、イベントをコンテンツに「遊び場」を創造してきたTRANSIT GENERAL OFFICE(本社 : 東京都渋谷区、代表:中村貞裕)を中心としたTRANSITグループより、新たにNFTアートに特化した、これまでにない日本発のNFTプロデュースカンパニー(株式会社NEW FACTORY TOKYO)を2022年1月に発足し、ワールドワイドに発信して参ります。
これまでに数多くの話題となる飲食店や商業施設をメインに、様々なカルチャー発信の場を提供してきたトランジットグループが、遂にデジタルアート分野に参入し、「もっとライフスタイルにNFTアートを浸透させたい」という思いを胸に、良質なNFT作品をNEW FACTORY TOKYOに賛同頂いた様々なアーティストとタッグを組み、今春より随時リリースして参ります。

第一弾プロジェクトとして、ISS(国際宇宙ステーション)に前澤友作氏が唯一飾った作品の作者である、現代美術家の井田幸昌氏と共に作品リリースを予定しておりますのでご期待ください。

また、アーティスト発掘プロジェクトや、国内におけるNFTの更なる認知向上と、正しいNFTの知識が学べることを目的としたエンタテインメント性の高いイベントをオンライン、オフラインの両軸で、様々な企業、ブランド、アーティストとコラボによって開催し、まだまだ発展途上となっている日本のNFT市場の底上げを行ってゆきます。

NEW FACTORY TOKYOは、NFTならではの体験価値と購入者様とのコミュニティ設計を大切にしながら、新たなデジタルアートのスタイルとカルチャー創造を行って参ります。

  • 井田幸昌(いだ・ゆきまさ)プロフィール

1990年鳥取県生まれ。2016年東京芸術大学美術学部油絵科を卒業。19年同大学大学院を修了。16年に現代芸術振興財団主催の「CAF賞」で審査員特別賞を受賞。17年にはレオナルド・ディカプリオファウンデーション主宰のチャリティーオークションへ最年少で参加。主な個展に『Here and Now』(Mariane Ibrahim Gallery、シカゴ、2021)、『Kings of limbs』(カイカイキキギャラリー、東京、2020)など。直近ではDiorとのコラボを発表。作品集に『YUKIMASA IDA: Crystallization』(美術出版社)がある。

  • 会社概要

会社名 : 株式会社NEW FACTORY TOKYO
資本金 : 900万円 ※株式会社トランジットジェネラルオフィス100%出資
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-4
代表プロデューサー : 中村貞裕
代表取締役 : 江頭康郎

リリースはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d40062-20220131-e8a5e416940306b368eba2840210e073.pdf

企業情報

企業名株式会社トランジットジェネラルオフィス
代表者名中村貞裕
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら