スポンサーNFTで飲食店や地方自治体を救う 個人がお店のスポンサーになって一緒に盛り上げる新しい時代へ

~NFTを活用した飲食店応援プロジェクト始動~

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、資本業務提携を締結した株式会社フォーイットとメディアエクイティ株式会社が、コロナ禍で売上げが低迷する飲食店の支援を目的に、飲食店のメニューのスポンサー枠をNFTとして発行する飲食店応援プロジェクト「飲食店スポンサーNFT」を始動したことをお伝えします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

資本業務提携を締結した株式会社フォーイットとメディアエクイティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 椛島 誠一郎、以下「メディアエクイティ社」)は、コロナ禍で売上げが低迷する飲食店の支援を目的に、飲食店のメニューのスポンサー枠をNFTとして発行する飲食店応援プロジェクト「飲食店スポンサーNFT」を始動いたします。日頃利用している飲食店や応援したい飲食店のメニューのスポンサー枠を購入することで、メニュー毎にスポンサー権利が付与されます。プロジェクト第1弾は、徳島県にある水研ぎ焙煎コーヒーが自慢のカフェ「こはくの天使」の人気メニュー18種類のスポンサーNFTを2月18(金)より販売いたします。

2020年から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、国内では現在までに4度の緊急事態宣言が発令され、飲食店や地方自治体は大きな打撃を受けました。今もなお、ニューノーマル時代と呼ばれ新型コロナウイルスとの共存を余儀なくされた飲食店や地方自治体の困難な状況を広く知ってもらい、飲食店や地域経済を下支えするスキームの構築が必要となります。
そこで当社は、NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」を運営するメディアエクイティ社と協働し、飲食店と支援者のつながりを新しく構築することで飲食店の継続・発展を後押しするプロジェクトを始動いたしました。

ブロックチェーン技術を基盤にした新しいインターネットであるweb3.0時代において、同プロジェクトはサービスプロバイダーだけでなく、サービスを利用するユーザーがサービスの発展・成長に貢献する仕組みをリアル店舗に応用したものです。日頃利用している飲食店や応援したい飲食店のメニューのスポンサー枠を購入することで、飲食店舗やメニューのスポンサーであることを公言(※)することができます。

また、NFTはHEXA内でいつでも転売可能で、転売するたびに転売額の最大10%が飲食店舗様に還元される仕組みです。

今回はその第1弾の飲食店スポンサーNFTとして、徳島県小松島市のカフェ「こはくの天使」のメニュー18種類をNFT化いたしました。

今後も当社は多様なソリューションを導入し、企業理念である『インターネットを通じて 人と人をつなぎ 社会に新しい価値を創造する』の実現に向けて尽力してまいります。

本サービスの詳細についてご興味のある飲食店様、ネットショップ運営社様は、下記よりご連絡ください。
問い合わせ先:support@afi-b.com
担当:矢内

(※)スポンサーNFTを保有すると、飲食店舗のメニューのスポンサーNFTを示すQRコードやHEXAのスポンサーNFTページからアクセスできるページでご自身の名前とTwitterアカウントのリンク(任意)を掲載することができます。
 

  • カフェ「こはくの天使」スポンサーNFTの販売について

販売されるNFT:カフェ「こはくの天使」メニュー(限定18種)
販売価格:1,000円(税込)/個
販売期間:2月18(金)19:00~2月25(金)23:59まで
販売ページ:https://nft.hexanft.com/sponsors/kohakunotenshi

  • カフェ「こはくの天使」経営者 東根弘征 様へのインタビュー

NFTを上手く使えば『宣伝、ブランディング、資金調達』が同時に出来ると思いました。しかも、所有者の方の転売が成立すればその方も儲かる。店側もお客さんもWin&Winになる、素晴らしいシステムだと思い発行しました。NFTの価値を上げる(ブランディングする)には『僕の頑張り』は必須です。そして更に『所有者の方の応援(協力)』があれば、その可能性は高まります。会社や組織ではなく『個々人の応援』が一軒の商店を盛り上げる力になり、店(販売元)と所有者(お客さん)がギルド的にブランディングの仲間になるというのもRPG的で面白いし、なにより『これからの時代の個人商店の在り方』じゃないかな?とも思います。

▼インタビューフルバージョンはこちら
https://hexanft.com/kohakunotenshi/

  • カフェ「こはくの天使」について

水研ぎ焙煎のコーヒーと元祖徳島バーガーのお店です。
お店自慢の焙煎コーヒーは生豆をお米のように水研ぎし、パーチメント(内果皮)やシルバースキン(銀皮)などの『雑味の元』を徹底的に洗い落としてから焙煎しています。通常の焙煎よりも時間と手間をかけることにより、コーヒー豆自身の風味がよりクリアに感じる飲みやすいコーヒーに仕上げています。

住所:徳島県小松島市櫛淵町小松47-4
営業時間:9時30分~21時00分(ラストオーダー20時)
定休日:月曜定休(祝日は営業、翌日振替休)
電話:0885-37-0765
ウェブページ:https://higashinecoffee.site/
コーヒー豆通販:https://amberangel.thebase.in/

  • スポンサーNFTとは

消費者・ユーザーが商品・サービスのNFTを購入してスポンサーになる事ができるサービスです。消費者がスポンサーNFTを所有することで、好きな商品・サービスを応援することができます。商品が有名になることでスポンサーNFTの価値が上昇する可能性があり、消費者は転売によって利益を得ることができます。さらに転売額の最大10%がロイヤリティとしてスポンサー料として継続収益となります。消費者と一緒に商品の販売を拡大し、共に利益が得られるWEB3.0の考え方をリアルでも実現するサービスとなります。

  • NFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」とは

だれでも簡単にツイートやイラスト・画像作品などのNFTを発行して販売できる実績豊富なサービスです。NFT購入者は名前とツイッターリンクを保有者欄に設定することができるため、NFT発行者に保有者として認知してもらえるだけでなく、ファンコミュニティの中でも自分が買ったことを証明することができます。さらに、HEXA独自のなりすまし対策の仕組みを導入しており、発行者・購入者双方にとって安心して利用できるサービスとなっています。また、日本円で簡単に購入・入札でき、仮想通貨やブロックチェーンに知見のない方でも気軽に参加できるサービスとなっています。
NFT発行申請(簡単30秒) https://nft.hexanft.com/issue

サービスページ https://hexanft.com/

会社概要
会社名 :メディアエクイティ株式会社
代表者 :代表取締役 椛島 誠一郎
所在地 :東京都品川区南品川四丁目4番17号 品川サウスタワー
資本金 :16,232千円
事業内容:デジタルNFT発行・販売サービス事業、ブロックチェーンゲーム開発・運営事業
URL :https://mediaequity.jp/

会社名 :株式会社フォーイット
代表者 :代表取締役社長CEO 吉澤 竹晴
所在地 :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー9階
資本金 :10百万円 (2021年4月末日現在)
事業内容 :パフォーマンステクノロジーネットワーク事業、インターネット広告代理事業、メディア事業、海外越境EC事業、CRO事業、サイトM&A事業、インフルエンサーDX事業
URL :https://www.for-it.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 | Email:support@afi-b.com | 担当:矢内
<報道関係のお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 | Email:press@for-it.co.jp | 広報:米尾

企業情報

企業名株式会社フォーイット
代表者名吉澤 竹晴
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!