NoCode NFT作成プラットフォームの『NFT Garden』で開発者向けNFT作成APIの標準提供を開始

NFT Garden β版の機能アップデートを実施

この記事では、Connectiv株式会社が、NoCode NFT作成プラットフォームの『NFT Garden』で開発者向けNFT作成APIの標準提供を開始したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

スタートアップ企業の開発支援を多数手掛けるConnectiv株式会社(代表取締役:石井 裕希、以下「Connectiv」)は、NoCode NFT作成プラットフォームの『NFT Garden』で開発者向けNFT作成APIの標準提供を開始いたしました。

  • NFT Gardenとは

NFT Garden』はクリエイターやコンテンツホルダー向けのNFT作成プラットフォームで、自身のコンテンツをNoCodeまたはAPI経由でNFT化できます。現在はβ版のリリースを行っており、NFTの作成や世界最大のNFTマーケットプレイス『OpenSea』への出品を含めた全ての機能が無料でご利用頂けます。

NFT Gardenサービスサイト
https://nftgarden.app

  • 【アップデート】 開発者向けAPIの標準提供開始

サービスリリース時には一部のユーザーにのみ開放していたAPI機能ですが、今回のリリースにて全ユーザーへAPI機能の標準提供を開始いたします。これにより、API経由でのNFT作成機能を全てのβ版ユーザー様にご利用頂けることとなり、開発者が従来のプログラミング言語を使用し、自社サービスからAPI経由でNFTを作成する事が可能となります。

利用可能な機能
・APIキーの作成/編集/削除
・APIキー単位での実行権限設定
・API経由でのNFT作成

API作成画面API作成画面

  • 開発者用のAPIドキュメントを公開

開発者用APIの標準提供に伴い、NFT GardenのAPIリファレンスマニュアルをNFT Gardenのサイト上で公開いたしました。ドキュメントを参照しながら開発を進めて頂くことで、従来のプログラミング言語を使用しAPIと連携した開発が可能となります。これを機会に、より多くの開発者にNFTを活用した開発を行なって頂きたいと考えております。

APIリファレンスマニュアル
https://devdocs.nftgarden.app

API開発者用ドキュメントAPI開発者用ドキュメント

  • 今後の開発予定

今後リリース予定の機能は未定ですが、引き続き定期的な機能アップデートを行い、よりクリエイターやエンジニア双方に高機能かつ使いやすい機能を提供できるよう開発を進めてゆきます。また、機能アップデートの情報はNFT GardenのホームページまたはTwitterにてアナウンスいたします。ぜひTwitterのフォローをお願いします。

NFT Gardenサービスサイト
https://nftgarden.app

Twitter
https://twitter.com/nftgarden_app

  •   Connectiv株式会社の概要

所在地:東京都千代田区平河町2-5-3
代表者:代表取締役 石井 裕希
創業:2017年9月1日
資本金:8,792,000円
主な事業内容:スタートアップ向けプロダクト開発支援、NFT Gardenの開発/運営
URL:https://connectiv.jp 

企業情報

企業名Connectiv株式会社
代表者名石井 裕希
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。