微博(Weibo)と楽座、中国圏における新たなマーケット開拓を実施するため、Zホールディングス株式会社とパートナー契約を締結。

〜日本アニメのセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」世界マーケット進出へ〜

RAKUICHI株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:甲斐 義和)は、中国語圏最大のSNS「微博(Weibo)」の日本における広告・PRの販売権を有するZホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:周 帆)と事業戦略に関するパートナー契約を締結しました。今後、中国圏における「楽座(RAKUZA MARKET PLACE)」のマーケティング・PR及びコンサルティングについて包括的に取り組んでまいります。
 

「楽座(RAKUZA MARKET PLACE)」は 2021年5月にオープンして以降、適切に管理・保存された日本アニメ・マンガのセル画・原画等現物の所有権をブロックチェーン技術によってNFT化することで、マーケットプレイスでの取引を可能にしました。作品数はすでに1,000点を超え、今もなお、その数は拡充されています。

RAKUZAは、世界、そして未来を目指し、日本のポップカルチャー界で活躍しているクリエイターたちを守り、育むために努力を重ねています。また作品の価値を高め、新たな経済圏を創出するために、世界マーケットへの進出を計画しております。その第一弾として、中国圏における新たなマーケット開拓を微博(Weibo)と共に実施することとなりました。

今回のパートナー契約で、Zホールディングス株式会社には「楽座(RAKUZA MARKET PLACE)」のマーケティングチームとして参画し、微博(Weibo)を中心とした、メディア、インフルエンサー、PRなど様々な場面において、弊社と中国圏マーケット開拓に尽力していただきます。

企業情報

企業情報RAKUICHI株式会社
代表者名甲斐義和
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら