web3.0の世界で多様な経済圏創出を目指すmicroverse株式会社が、シードラウンドで5000万円の資金調達を実施

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、microverse株式会社が5000万円の資金調達を発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

microverse株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渋谷 啓太、以下microverse)は、Cyber Agent Capital、East Ventures、F Ventures、double jump.tokyo株式会社から、5000万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達により、ファンにNFTコンテンツを簡単に届けられるサービスの開発、web3.0領域において世界で戦うための組織強化を加速させていきます。

web3.0の世界で多様な経済圏創出を目指すmicroverse株式会社が、シードラウンドで5000万円の資金調達を実施


<調達の背景>
NFT(Non-fungible Token)※」は2021年に入り市場が急速に拡大し、クリエイターやIPホルダーの新たな収益源、ファンエンゲージメント向上のための技術として注目を集めています。特に海外ではNFT領域のスタートアップ への投資も急増しており、2021年1月から9月の投資総額は21億ドル(2,400億円)にものぼるといわれています。microverseは、このような資金流入、成長速度が著しい領域で事業を推進していくためにシードラウンドでの資金調達を実施いたしました。

NFT:ブロックチェーン上でデータの所有や希少性、発行者を証明することができる技術

<今後の展望>
microverseは、web3.0の世界で多様な経済圏創出の実現を目指し事業を推進して参ります。初期は、IPやクリエイターのファンが暗号資産/ウォレット不要で簡単にデジタルコンテンツを購入できるサービスの提供を通し、NFTコンテンツのプロデュースや販売支援事業を展開していきます。将来的には、IPを起点とした経済圏創出のための事業や、DAO※のスキームを活用し、ファンとIPを共創する事業なども行っていく方針です。

※DAO(Decentralized Autonomous Organization):自律分散型組織。ブロックチェーンに基づくコミュニティや組織の形態の一つで、特定の中央管理者は存在せず、組織に所属するひとりひとりによって自律的に運営されているインターネットネイティブな組織。

現在microverseではアイドルやVTuber/VLiver、ライバー等、日本独自のカルチャーを有するIPコンテンツホルダーやクリエイターの方とのパートナー提携を募集しております。
・NFTに興味がある
・web3.0の世界に興味がある
という方は、下記URLよりお気軽に面談をお申し込みください。
https://meety.net/matches/XtXUzFwEtkzK

<出資者コメント>
Cyber Agent Capital 片岡芳明氏

Cyber Agent Capital 片岡芳明氏

WEB2からWEB3、メタバースへという大きな転換点に差し掛かっている中で、大きな役割を果たす新しい革新的な仕組みのひとつがNFTだと考えています。NFTにより、デジタルデータの価値証明が可能となり、価値を生み出すクリエイターへの還元がよりシームレスに行われるようになったり、メタバース世界での経済活動と現実世界がリンクし始めるような未来がグッと近づきました。microverseはNFTのインセンティブ設計から発行・運用まで一気通貫で支援することで、IPとこの新領域の距離を近づけ新しい価値創出を目指します。NFT領域での実績を持つ代表の渋谷さんを初めとした若いチームの皆さんとともに、このフロンティアを切り拓いていきたいと思います!
East Ventures ハミルトン世菜氏

East Ventures ハミルトン世菜氏

数年前から渋谷さんとはディスカッションを続けていて、彼の意思の強さや粘り強さから、彼が本格的に事業をスタートする段階でいつかご一緒させていただきたいと思い続けておりました。今回は、実際にご出資させていただける運びとなり、大変嬉しく思っております。渋谷さんは早い段階からこの領域に着目し、これまでに豊富な経験と確かな実力を身につけてこられました。microverseは、昨今爆発的な人気を得つつあるものの、現状一般の方にはまだ扱いにくい状態のNFTを、必要としている様々な企業やユーザーの元に届けることができる会社になると、確信しています。渋谷さん率いるmicroverseのこれからのご活躍に期待しております。

F Ventures 早坂啓伸氏

F Ventures 早坂啓伸氏

NFTはまだまだ発展の只中にある刻々と状況が変化している領域の一つであると考えています。そのような領域に挑戦していくには、青臭いかもしれませんが、やはり熱が重要であると考えていました。その中で、渋谷さんと初めてお会いした際に、この領域に対する本気度と熱量、今まで積み上げてきたことにとても心惹かれ、今回ご出資させていただけることになり、とても嬉しく思います。注目を集めつつも、今はまだ本当にごく一部の方にしか届いていないNFTですが、今後microverseがその発展を推し進めていく一端を担うと確信しており、microverseチームと一緒に未来を作っていけたらと思っています!

double jump.tokyo 松谷幸紀氏

double jump.tokyo 松谷幸紀氏

渋谷くんはより貪欲にブロックチェーンやNFTの知識を吸収していきたいという強い想いからdouble jump.tokyoにジョインし、弊社の事業推進に貢献していただきました。 この度、メタバース、Web3の分野で自分の会社の事業へのアクセルを本格的に踏み込んでいきたいという想いを聞き、出資をさせていただくことになりました。 これからは出資パートナーであり、事業パートナーとしてこの市場全体を一緒に盛り上げていけると幸いです。

<microverse代表 渋谷啓太コメント>

<microverse代表 渋谷啓太コメント>

僕がmicroverseで実現したいことは2つあります。1つ目は、web2.0と3.0の世界のギャップを埋めることです。web3.0の世界では技術や市場が急速に進歩している一方、多くの人が日常的に使うには技術やUI/UX、法や税のスキーム等において解決すべき課題が多数存在します。これらの課題を解決していき、web2.0と3.0のギャップを埋め、より多くの人がweb3.0の恩恵を受けられるようにしていきます。 2つ目は、弊社ビジョンの“Create new colored economies on web3.0”の実現です。“colored”というのは多様性を表しています。人類史上初めてデジタル上で自由にアイデンティティを確立できるようになるweb3.0の世界において、居心地のいい経済圏や資金集めの選択肢を増やしていきます。僕自身、所属しているコミュニティに馴染めなかったり、これまでお金がハードルでやりたいことが実現できなかった悔しさを何度も痛感してきました。そんな想いを、僕以降生まれてくる人類が味わわなくて済むような世界を実現していきます。今回の調達を含め、これまでたくさんの方々にお世話になってきました。支えてくださる方々への感謝を忘れず、microverseを躍進させていきます。

<採用情報>
microverseは事業拡大に伴い、下記のポジションで採用強化中です。

・Sales/Director
・バックエンドエンジニア
・ブロックチェーンエンジニア
・グラフィックデザイナー
・インターン

詳しくは以下サイトをご覧ください。
https://microverseinc.notion.site/467f85799b18483b8e4b8283d60a933d

<会社概要>
2022年1月、Cyber Agent Capital、East Ventures、F Ventures、から、シードラウンドで5000万円の資金調達を実施。暗号資産/ウォレット不要でデジタルコレクションを購入できるサービスの提供を通し、NFTコンテンツのプロデユース/販売支援事業を展開。VTuber/VLiverやアイドル、ライバーといった日本独自のカルチャーの存在するIPコンテンツのプロデュースを事業領域の中心としている。


会社名:microverse株式会社
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷805
事業内容:NFTコンテンツのプロデュース/販売支援
サイト:https://microverseinc.notion.site/microverse-3746bc7365af41ed8677db37b14453dc

企業情報

企業名microverse株式会社
代表者名渋谷啓太
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!