トークングラフマーケティングの文化を創造する「SUSHI TOP MARKETING株式会社」設立のお知らせ

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、SUSHI TOP MARKETING株式会社が設立されることを発表しました。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NFTの企画と配信を通じて、Web3.0時代の新たなマーケティング手法を確立する

2021年10月29日、新会社「SUSHI TOP MARKETING株式会社(代表取締役:徳永大輔、本社:東京都中央区)」を設立した事をお知らせいたします。
SUSHI TOP MARKETING株式会社は、暗号通貨コミュニティの聖地となっている渋谷区の寿司店「銀座渡利」(店舗名:鮨 渡利)において、NFT作品「SUSHI TOP SHOT」を創り上げたメンバーが中心となって創業したNFTの企画と配信を手掛けるテクノロジー会社です。
当社はブロックチェーン技術が可能にしたNFTの特性を活用し、インタレストグラフ、ソーシャルグラフに次ぐ、Web3.0時代の新たなマーケティング概念として「トークングラフマーケティング」を提唱しております。
音でNFTを配信するAudio Token Distributerや、一度配信したNFTに対して新たなNFTをリターゲティング配信するためのシステム提供など様々なNFT企画と配信を通じて、トークングラフマーケティングの文化を創造してまいります。

SUSHI TOP MARKETING株式会社のロゴ


サービス紹介
■音でNFTを配信する「Audio Token Distributer」
音響透かしの技術を用い、音でNFTを配信するサービスです。
YouTubeやライブ配信などの音と聞くことでNFT配信が可能なので、コンテンツに触れたユーザーに対して「その場に居た証明」としてのNFTを配布することができます。

音でNFTを配信する「Audio Token Distributer」の図


■ICカードでNFTを配信する「NFT Card Shot」
ICカードでNFTを配信するサービスです。飲食店や展示会などに来店した顧客にNFTを簡単に配布することができます。NFTの保有者に対して、特別なイベントの開催やクーポンの配布等を通じて、来店者と店舗のつながりを強化します。

■暗号通貨の換金にまつわるペインを解消する「JPYC Auto Converter」
NFTの販売により受け取った暗号通貨をステーブルコインJPYC(前払式支払手段)に自動的に変換するソリューションです。NFTの販売により暗号通貨を受け取った事業者は、価格変動リスク、税務リスク、セキュリティリスクなどに晒されることとなります。クリエイターへの分配や取引所での換金、会計処理にも専門知識を必要とします。JPYC Auto ConverterによりNFTの販売にまつわるこれらの課題を解消し、一般事業者のNFTビジネスへの参入ハードルを取り払います。

イメージ図

■ SUSHI TOP MARKETINGについて
会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社
所在地:東京都中央区日本橋浜町3-19-4 1203
代表者:徳永 大輔
事業内容:NFTの企画及び配信のためのソリューション開発
設立年月:2021年10月
ホームページ:https://www.sushitopmarketing.com/

企業情報

企業名SUSHI TOP MARKETING株式会社
代表者名徳永 大輔
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!