CoinPost、NFT活用で国際映画製作スタジオNOMAを率いるEDLEAD社と業務提携

国内最大の仮想通貨・ブロックチェーンメディアを運営する株式会社CoinPost(本社:東京都千代田区、代表取締役:各務 貴仁)は、国と企業を越えた専門家約150名が所属する国際映像製作スタジオNOMAを率いるEDLEAD社と業務提携いたします。ブロックチェーン技術やNFT関連技術を活用し、映画の新しいあり方の創出を目指し、プロジェクト「THE RHETORIC STAR(ザ・レトリック・スター)」を始動します。

プロジェクト「THE RHETORIC STAR」は国際映画製作スタジオNOMAが後日製作発表する映画タイトルでもあり、「 人々を魅了する時代の主役 」を意味します。

CoinPostは数年間にわたり、暗号資産、ブロックチェーンのメディアを運営するとともに、メディアで培ったノウハウを生かしマーケティングなどを含め企業へコンサルティングなども実施。また、11月上旬には企業における​NFT事業の立ち上げ・推進サポートに特化したコンサルティング事業である「NFT相談窓口」事業を開始しています​。

「映画xNFT」の組み合わせにより、既存の映画業界では実現しえなかった新しい資金調達の形や、NFT関連技術をどのように映画に生かすか、そのアイデア出しから実装までをCoinPostが一貫してサポートします。また、プロモーションを含むマーケティング活動についても、NFTを活用していく予定です。

■NOMAについて
国と企業を越えた専門家約150名が所属している国際映像製作スタジオ。監督、プロデューサー、アニメーター、アクター、シネマトグラファー、作曲家などが多数所属し、企画開発から運営管理まで映像製作の全てをチーム内で完結。また、最新鋭の映像表現を追求するために、技術者、研究者、クリエイター、アーティスト、そして事業家などがサポートを行う。結成6ヵ月ですでに7作品の短編映画を製作。国際映画祭へのエントリーを続けている。

■CoinPostについて
CoinPostは、常に先行する海外クリプト情報と国内クリプト情報の非対称性を少しでも払拭し、日本の仮想通貨投資家の方々に有益な情報を届けるべく、2017年7月に運営開始しました。おかげさまで、2020年7月に創業4年目を迎え、同年10月には各国の仮想通貨メディアのなか、月間訪問者数世界3位(13ヶ月継続)となるなど、国内最大の仮想通貨メディアに成長しました。

運営メディア「CoinPost」( https://coinpost.jp/ )

【件に関するお問合せ先】
株式会社CoinPost 担当:中辻
メールアドレス:info@coinpost.jp


企業情報

企業名株式会社CoinPost
代表者名各務 貴仁
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら