uzumaki creativeが提供する「AR Mask Club」、おにぎりまんとのコラボAR×NFTアートが販売開始から25分で完売

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社uzumaki creativeは、AR×NFTのプロジェクトAR Mask ClubにおいてNFTアーティスト「おにぎりまん」とコラボレーションしたNFTアートを4/10 20時に10体限定で販売し、25分で完売したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

Z世代向けマーケティング事業を展開する、株式会社uzumaki creative(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木田陽真、以下:uzumaki creative)は、AR×NFTのプロジェクトAR Mask ClubにおいてNFTアーティスト「おにぎりまん」とコラボレーションしたNFTアートを4/10 20時に10体限定で販売し、25分で完売したことをお知らせいたします。


■背景
uzumaki creativeはAR Mask Club -kitsune-の販売促進と共にクリエイターへの還元の意味も込めて”AR Mask Club -collabration-”という新たなプロジェクトを開始しました。

この度、AR Mask Club -collabration-の第一弾として、人気NFTアーティスト「おにぎりまん」とのコラボを開催し、限定10体のNFTアートは開始から25分で完売しました。また、日本のNFTプロジェクトの取引量のランキングを示す「NFTRANKING.JP」では、24時間以内の取引量で10位にランクインしています。
Twitter: https://twitter.com/ARMaskClub

NFTアーティスト——おにぎりまん
おにぎりまんは日本のイラストレーターとして、2022年4月現在「OpenSea」で発行した作品の累積取引量が270ETH(約1億1千万円)を突破した実績があります。また昨年12月に「TokyoPop Girls Collection」を販売し、数時間で4,000万円分のNFTが完売したことでも話題になった日本を代表するNFTアーティストとなっています。
Twitter: https://twitter.com/onigiriman1998

”AR Mask Club -collabration-”では、今後も様々なNFTプロジェクトやクリエイターとのコラボを予定しておりクリエイターが活躍できる世界を目指していきます。

■AR Mask Club概要
Twitter: https://twitter.com/ARMaskClub
Website: https://armaskclub.com/

Instagram上のARフィルターを2年以上制作し続け、合計20億回以上のインプレッション(※2)を獲得した技術と知見を生かし、我々はNFTのARウェアラブルとして「AR Mask Club」というNFTアートプロジェクトを発足しました。
AR Mask Clubでは3D素体のGenerativeアートを生成し、実際にSNS上のARフィルターを顔にトラッキングして使うことが可能です。
ARMaskClubは、ARフィルターという現代若者文化と人間が古代から愛し続けてきたアートである「お面」との融合を行い、関わる人に「仮面を被ることで自分をさらけ出せる非日常体験」を提供し、デジタル空間で堂々と自己表現できる環境をつくります。また、NFTを活用する事で今まで金銭的に報われにくかったクリエイター、特にARクリエイターに適切な報酬が支払われるような仕組みを構築していきます。
(※2) メディアや広告が表示された回数


【uzumaki creativeについて】
社名:株式会社uzumaki creative
所在地:東京都渋谷区円山町5-6 キングビル3階
代表者:代表取締役 木田 陽真
設立:2021年7月28日
事業内容:SNSマーケティング事業、NFT事業
資本金:15,010,000円(資本準備金含む)
URL:https://uzumakicreative.co.jp/ 

企業情報

企業名株式会社uzumaki creative
代表者名木田 陽真
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。