新DAPP「Wall of Fame」がTernoaブロックチェーンで公開

Ternoaは、コミュニティメンバーにオリジナルコンテンツを提供する、最新の分散型アプリをローンチすることを発表。

Ternoaが発表するアプリ「Wall of Fame」は、スポーツ、音楽、映画など様々な分野の著名人からの独自のコンテンツを、NFTの形式でユーザーに提供することを予定しています。

NFTのオリジナルコンテンツはTernoaブロックチェーンによって保存・保護され、所有者だけがアクセス可能です。また、全コレクションはTernoaのP2E(Play to Earn)において互換性があるため、世界中の著名人が競い合うことも可能です。

唯一無二のサービスを

当アプリのローンチ後は、1人の著名人につき4つのNFTをプラットフォーム上で発行します。

Genesis NFT

1つのGenesis NFTがオークションに出品されます。このNFTの特徴は、著名人たちのオリジナルコンテンツ(オリジナル映像、写真など)が入っていることに加え、著名人と直接会い、食事などをする機会が与えられるという点です。またGenesis NFTは、著名人のNFTコレクションにアクセスすることもできます。

著名人たちのNFTコレクション

Ternoa上で作品の出品をする著名人は、本人のオリジナルコンテンツ(オリジナル映像、写真など)が入ったNFT3枚を加えたコレクションを持つことになります。100枚単位で0.01ETHの定価で販売される予定です。

配当について

パートナーである著名人には、NFT販売の50%と、専用トークンに関する各取引の10%のロイヤリティが付与されます。残りの50%は、分散型アプリの拡張と開発、ユーザーインターフェースの改善、パートナーシップの機会などに使用される予定です。

Ternoaのファーストコレクション

Ternoaの最初のWall of Fame NFTコレクションは、キックボクシングとムエタイの世界チャンピオンに何度も輝いた、有名なキックボクサーで俳優のジェロニモことジェロム・レ・バナーと提携して行われます。このNFTを入手することによって、2007年、K1グランプリ決勝の数日前に行われたジェロム・レ・バナーのシャドーボクシングビデオ(2分間)を独占的に入手し、所有することができるようになります。

このNFTの最初のオークションは2021年12月15日から2022年1月16日までOpenseaで開催されており、その後1月16日にはさらに3つのNFTが販売されます。

よりパワーアップしたNFTの、独自の機能による新しい展望をコミュニティーメンバーに見ていただけることを楽しみにしています。
Ternoaは常にエコシステムに貢献する新しい方法を探しており、この新しいアップデートが有名なコンテンツクリエイターに新しい機会をもたらし、私たちのコミュニティに利益をもたらすと思っております。このニュースに関する更なる詳細を、今後もご期待ください。

当社の他技術にご関心のある方は、AndroidまたはiOSのWalletアプリをご覧ください。また、TernoaのTwitterとTelegramアカウントをフォローいただくと、このリリースに関する最新情報の入手が可能です。

Project name: Ternoa

Company name: Capsule Corp.

Company address: 24 bd Marcel Dassault, 64200 Biarritz, France

Contact address: nicolasd@capsule-corp.io

Person in charge: Nicolas Duchemin

NFT in opensea: https://opensea.io/assets/0x495f947276749ce646f68ac8c248420045cb7b5e/90845527343839702285038158384310602293372146303425998952094296208432930226177