”いいね”する/されるだけで稼げるイラスト投稿サービス「web3.0 pictures(仮)」を2022年7月リリース決定。パートナー募集開始!

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社NOKIDが株式会社Chainworldを設立し、日本初のweb3.0型の新サービス「”いいね”する/されるだけで稼げるイラスト投稿サービス」、「web3.0 pictures(仮)」を7月にリリースすることをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社NOKID(本社:東京都渋谷区、代表取締役 浜村 涼輔)は、株式会社Chainworldを設立し、日本初のweb3.0型の新サービス「”いいね”する/されるだけで稼げるイラスト投稿サービス」、「web3.0 pictures(仮)」を7月にリリースすることをお知らせ致します。

株式会社NOKIDのロゴ


■ サービスについて
「web3.0 pictures(仮)」はクリエイターの創作活動とユーザーの応援活動の両方が報われる共創型ポートフォリオサービスです。クリエイターの創作活動をユーザーがいいねをすること/されることでどちらも恩恵の受けることのできるサービス開始とともに、グローバルでの今後の幅広い展開のできるサービスをリリースいたします。

■ 事業参入の背景
2021年は「Axie Infinity」の盛り上がりをきっかけに、ブロックチェーンゲームをプレーしてお金を稼ぐ「Play to Earn」に注目が集まりました。2022年に入り、NFTスニーカーを購入して歩いたり走ったりするとトークンをもらえる「STEPN」と、運動ゲームのカテゴリ「Move to Earn」などのサービスがブロックチェーン界隈を賑わせ、世界で急速に市場を拡大しています。この勢いは収まることなく、加速を続けていくと予測しており、弊社も拡大するブロックチェーン市場へ参入し、日本から世界へヒットサービスを創出いたします。

これまで培ってきたエンターテインメント業界における信頼関係を土台に、国内外のクリエイター、クリプト界隈のプレイヤーを巻き込み強固なサービス環境を築くことで、優れたサービスを日本からグローバルへと展開してまいります。

■ 業界の課題
今までは活動をツイッターで投稿する、それに対してフォロワーとしてのいいね、リツイートなどの一方通行の応援しかできなかった双方の関係が、Web3.0によってファンは推しを応援するだけでなく、一緒に利益を作れる形がよりクリエイターエコノミーを活性化させると確信しています。

当サービスは、クリエイターの創作活動とユーザーの応援活動の両方が報われる共創型ポートフォリオを展開いたします。クリエイターの創作活動をユーザーがいいねをすること/されることでどちらも恩恵の受けることのできるサービスを用いることによりクリエイターエコノミーを今よりも活性化させることのできる、「web3.0 pictures(仮)」をリリースいたします。

■ 「web3.0 pictures(仮)」について
「Fave to earn」、「”いいね”する/されるだけで稼げる」サービスをリリースいたします。
イラストレーター(投稿者)は、イラスト投稿し”いいね”を押されることにより、作品の価値を上げることができ、更に”いいね”の量に応じてリワードを受け取ることができます。
またいいね数に応じてそのイラストレーターだけの特別なオファー(コミュニティ形成など)を受けることができます。

ファン(支援する人)は”いいね”を押すためのトークンを購入し好きなイラスト、応援したいイラストにいいねを押し、押したいいねの総量によってリワードを受けとることができます。

上記のようなイラストレーターとファンがいいねをする/されるだけで双方がリワードを受け取ることの出来る形を構築いたします。

■ Lead Advisor
Lead AdviserとしてCryptoGames株式会社代表取締役の小澤 孝太が就任。

小澤 孝太氏

・アドバイザー就任コメント
これまでNOKID社とご一緒に事業を展開させていただく中で、クリエイターの創作活動支援への情熱と、ブロックチェーンの活用の可能性を感じ、今回アドバイザーに就任させていただきました。今後はNFTだけでなくトークンも活用し、より強固なファンコミュニティのエコシステムを形成することで業界に貢献してまいります。

・⼩澤 孝太氏とは
慶應義塾⼤学経済学部卒。サイバーエージェント⼊社後、初年度より新規事業責任者を経験。ゲーム関連事業3事業の⽴ち上げにより2016年同社のCA36に抜擢。2018年CryptoGames株式会社を設⽴。

CryptoGames株式会社のロゴ

■NOKID 代表取締役CEO 浜村 涼輔 メッセージ

浜村 涼輔氏

・NOKID 代表コメント
ブロックチェーン業界へフルベットすると決めて、サービスのリリースまでようやく発表出来るはこびとなりました。
発表するまでにCryptoGamesの小澤さんをはじめ、業界人に何度もサービスについてディスカッションをさせていただく中で、業界の課題を解決するための動きが明確化されました。
「web3.0 pictures(仮)」のサービスを通じて、すべてのイラストレーターとファン、両方が報われる形を創り、この業界を盛り上げていきます。


・浜村 涼輔とは
2020年にプログラミングスクール『TechRoom』を事業売却後、2020年5月株式会社NOKIDを立ち上げる。 その後、2022年2月にwebtoonに特化した『株式会社NOKID WEBTOON』、アニメ制作に特化した『株式会社NOKID CREATIVE』を完全子会社として設立。今後のWeb3.0事業のためシンガポール法人の立ち上げ。

株式会社NOKIDのロゴ


■会社概要
会社名:株式会社NOKID

所在地:東京都渋谷区松濤1-28−2
代表者:浜村 涼輔
設立:2020年5月8日
URL:https://nokid.jp/
事業内容:主たる事業はアニメーション企画・制作、マーケティング施策提案、運用支援等。


<本件に関するお問合せ先>
web3.0 pictures(仮)に興味のあるクリエイターや企業・団体の方は、下記よりご連絡ください。
mail:info@nokid.jp


「web3.0 pictures(仮)」のサービス発表に伴い、サービスに興味があるイラストレーター、もしくは一緒にサービス展開をしたいなど企業など、幅広い方々との新たなパートナーシップを募集しています。

企業情報

企業名株式会社NOKID
代表者名浜村 涼輔
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。