株式会社ForN、「YGG Japan」の運営に係る独占的パートナーシップを締結。世界最大のブロックチェーンゲームギルド「Yield Guild Games」が日本に初上陸

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社ForNが、ブロックチェーンゲームギルドである「Yield Guild Games (YGG)」と提携し、「YGG Japan」の国内運営を行うと発表したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ブロックチェーンゲームのDAO(自律分散型組織)型コミュニティを提供する株式会社ForN(読み:フォーン、本社:東京都港区、代表取締役:藤原哲哉、以下「ForN」)は、世界最大のブロックチェーンゲームギルドである「Yield Guild Games (YGG)」と提携し、「YGG Japan」の国内運営を行うことを発表いたしました。


■Yield Guild Games(YGG)とは
Yield Guild Games(YGG)は、ブロックチェーンゲームで利益を生み出すNFT(Non Fungible Token)を提供する、世界最大のDAO型ゲーミングギルドであり、24カ国以上で10万人以上のプレイヤーと2万人以上のスカラーを抱えています。YGGの目標は、ブロックチェーン技術を活かしてゲームを「遊び」から「稼ぐ」に昇華させ、ゲームに革命をもたらすことです。既にDelphi Digital、Andreessen Horowitz(a16z)、BITKRAFT、Infinity Ventures Crypto(IVC)、その他の著名な投資家から資金調達を行いました。2021年のパブリックトークンセールでは、31秒で$12.5Mを調達しました。


■Yield Guild Games(YGG)が日本進出する背景
日本のゲーム市場は、中国、アメリカに次ぐ世界第三位の規模を誇り、国民一人当たりのゲーム支出額が世界で最も高い国です。YGG JapanはそれらのユーザーにPlay to Earnの面白さを届けることを目的として立ち上げられました。また、YGG JapanはPlay to Earnのゲームを提供するだけでなく、日本のゲーム会社が世界に向けてブロックチェーンゲームを立ち上げることもサポートします。これまで日本では多くのグローバルIPが生まれ、また、世界で尊敬されているゲーム会社も多数あります。世界に誇るゲーム文化を持つ日本のコンテンツがグローバルで拡大するよう、YGG Japan及びYGGグループは全力でサポートする予定です。


■YGG Japanについて

YGG Japan

YGG Japanは、日本のゲームユーザーを「Play to Earn」の先にある、「Play and Earn」の世界へ導くことを目指しています。

日本は世界有数のコンテンツ大国であり、マンガ、アニメ、ゲームなどのメディアを通じて、世界的に見ても多くのIPを保有し、また、日々新たなIPが生まれています。また、世界最高レベルのゲームを生み出す開発スタジオも多く、YGG Japanは、日本のIPを使用したゲームやオリジナルのブロックチェーンゲームを全世界のユーザーへ届けるための環境を提供します。

ブロックチェーンゲームを楽しむには、ゲームコミュニティであるギルドが欠かせません。そのためより多くの活力あるギルドが生まれるよう、スカラーシップ体制の強化、ギルド運営ツール、ゲームに関する各種インセンティブプログラムを通じ、ギルドネットワークを拡大します。それらの活動を通じて日本におけるブロックチェーンゲーム市場をスケールさせ、ゲームが生活の一部となる新たな世界を実現します。


■資金調達の背景
YGG Japanの掲げる理想の実現のためには、日本のブロックチェーンゲーム市場の環境構築が急務であると考えています。

今回の資金調達により、YGG Japanは国内外で人気の高いブロックチェーンゲームのNFTアセットやトークンに出資し、スカラーシップを通じてユーザーに利用していただきながら、多くの日本ゲームユーザーにブロックチェーンゲームの素晴らしさを体験できる環境を提供する予定です。

調達資金は上記以外にも、国内ユーザーやギルドに対するコミュニケーションツールの開発、海外ゲームのカルチャライズ、国内ゲームへの投資、マーケティング費等にも充当いたします。


■事業パートナーシップ

事業パートナーシップ

​パートナー企業、個人
IVC、YGG/YGG SEA、アカツキ、double jump.tokyo、Crypto Games、アリーバ・スタジオ、Kiii、Days、投資家3名(国光宏尚、森和孝、三宅 裕之)
※1 Animoca Brands出資協議中


▼Infinity Ventures Crypto (IVC)

Infinity Ventures Crypto (IVC)

Infinity Ventures Crypto (IVC) は、GameFi、DeFi、Web3.0の先駆的なスタートアップを支援し投資するために設立されました。当ファンドのパートナーは、2015年から暗号資産に投資し、業界が急速に進化する中で多くの企業をサポートしてきました。2021年8月以降、IVCはYield Guild Games (YGG)や日本円ステーブルコインを発行するJPYC社など、多くのスタートアップに戦略的投資を行っており、現時点で既に100社以上に出資し、アジアで最もアクティブなクリプトVCになっています。
Animoca Brands社、Digital Currency Group社、Circle社、セガサミー社などからファンド出資を受けています。次世代の起業家を育成し、前進させることを目指しています

Partner田中 章雄氏 Senior Associate林 政泰氏コメント
IVCはPlay-to-Earnの可能性にいち早く着目し、草分け的存在であるYGGに出資した上、YGG SEAなどをYGGと共同設立し、積極的にPlay-to-Earnのモデルのグローバル展開に取り組んでいます。今まで日本市場におけるソーシャルゲームの立ち上げや投資経験を通じ、日本はPlay-to-Earnが爆発的に普及する可能性を秘めていると感じています。この度、ForN社とYGGと共にYGG Japanの立ち上げに参画できることを、大変光栄に思います



▼YIELD GUILD GAMESコメント

YIELD GUILD GAMESコメント

Gabby Dizon's氏プロフィール
Gabby Dizonはゲーム業界で18年以上の経験を持つベテランです。彼は、世界中のゲーマーに、ブロックチェーンゲームを通して暗号資産の報酬を得るために必要なNFTゲームにアクセスする機会を提供する、Play to Earnのゲームギルドおよび分散型自律組織(DAO)であるYield Guild Gamesを共同設立しました。また、ギャビーはBlockchain Game Allianceの創設ボードメンバーでもあります。ギャビーのミッションは、何百万人ものゲーマー達を、デジタル世界でチャンスを見つけられるようにすることです。彼は、仕事の未来はオープンなメタバースにあると信じています。

Gabby Dizon's氏コメント
日本のゲーマーは、ブロックチェーンゲームの世界を探求するのに最適なコミュニティとなると信じています。YGG、そしてYGGsubDAOとともに、YGG Japanはプレイヤーのオンボーディング、コミュニティの成長、そして日本のゲーマーをメタバースに引き込むゲームとの提携において、不可欠な役割を果たすと信じています。


▼YGG SEAコメント

YGG SEAコメント

YGG SEAは、Yield Guild Gamesの最初のsubDAOで、メタバースで使用されるNFTを取得・管理するための分散型自治組織です。私たちのミッションは、東南アジアで最大かつ最も持続可能なPlay to Earnの仮想経済を創造することです。YGG SEAは、Asia Blockchain Gaming Allianceの創設メンバーです。

Evan Spytma, CEO
YGG SEAは、革新的な「Play to Earn」モデルがいかにして様々な国へ展開できるかを示す成功例と言えます。YGG SEAは、YGG Japanのパートナーとして、YGG Japanが日本を代表するゲームギルドとなるよう、ツール、技術、運営ノウハウ、ネットワークなどのサポートを提供します。


▼株式会社アカツキ 投資ディレクター熊谷 祐二氏コメント

株式会社アカツキ 投資ディレクター熊谷 祐二氏

NFTゲーム「Axie Infinity」が世界を席巻した2021年。コロナ禍で生活に苦しむ世界の人たちを救ったのが、"Play to Earn"を世界に広めたゲームギルド「YGG」でした。

YGGは、私が最も感銘を受けたWeb3プロジェクトの一つです。新たなエンタメと金融が合わさるGameFiの裏側で、そのエコシステムを支えるゲームギルドが果たす役割はとても重要です。
日本でも"Play to Earn"が広がることは間違いなく、新たな潮流の主役となるYGG Japanと共に旅ができることに、私はとてもワクワクしています!


▼double jump.tokyo Inc. CEO上野広伸氏コメント

double jump.tokyo Inc. CEO上野広伸氏

弊社は2018年からNFTを軸にしたブロックチェーンゲームを開発・運営してきましたが、2021年にNFTの知名度が一気に高まったのを感じております。2022年からは業界がいよいよマスアダプション化に挑戦していく年になりますが、ここで鍵となるのがコミュニティの力です。YGG Japanの取り組みによってコミュニティが拡大し、ブロックチェーンゲームを身近なものにしてくれることを期待しています。


▼CryptoGames Inc.代表取締役 小澤 孝太氏コメント

CryptoGames Inc.代表取締役 小澤 孝太氏

CryptoGamesでは2018年よりブロックチェーンゲーム事業を行なっていますが、NFTにおいて最重要なコミュニティの形成、運営の難しさを日々痛感して参りました。今後はYGG Japan社と共に、日本ユーザー向けに特化したコミュニティの在り方を模索することで、"ブロックチェーンでゲームをもっと面白く"できればと考えています。YGG Japan社のパートナーとして、今回の出資に参画できたことを喜ばしく思っております。



▼アリーバ・スタジオ社 代表 佐藤崇氏コメント

アリーバ・スタジオ社 代表 佐藤崇氏

今回の新たな資金調達ラウンドを通じてYGG Japanを支援させていただくことができたことを喜ばしく思います。 NFTやWeb3を通じた新しいデジタルエンターテイメントの市場が離陸しようとしている今、Web3の根底にあるユーザー主体のコミュニティを通じて新しい世界を切り開いていくものと確信しています。世界で最も先進的なゲームギルドの多様なノウハウと日本が得意とするエンターテイメント分野のIPがかけ合わさることにワクワクします。アリーバ・スタジオ社では今回の資金供給面に限らないアクセラレーターとしての様々な役割を今後も果たしていきたいと思います。


▼株式会社 Kiii 最高執行責任者 COO 藤倉 晴樹氏コメント

株式会社 Kiii 最高執行責任者 COO 藤倉 晴樹氏

弊社はこれまでYouTubeで活躍するクリエイターのマネジメント事業を展開して参りました。幅広いジャンルで才能豊かなクリエイターが所属しております。近年、クリエイターの利益を最大化できるNFTやブロックチェーン技術を最重要KPI事業として設定し、インフルエンサーマーケティングモデルの多様化への対応、WEB3.0世界への事業参入の調査、研究を重ねて参りました。この度、YGG Japan社の革新的な事業モデルに感銘を受け、幸いにも出資する機会を頂戴することができました。この出資を通じてYGG Japanの発展を支援し、今後もクリエイター、インフルエンサーとクライアント様、ユーザー様の利益を追求し、市場やターゲットに対して最適な手段で、且つ最もクリエイティブな形で人の心に残るものを創造し明るい未来を実現してまいります。


▼株式会社Days 取締役 川野純哉氏コメント

株式会社Days 取締役 川野純哉氏

弊社はこれまで、『最高の思い出に変わる日々を』を企業理念とし、広告事業を主軸としてメディア事業、ウェブ開発事業、制作事業、美容事業に至るまで様々な事業を展開して参りました。
我々はビジョンとして『未来基準』スローガンとして『Be OMOROI』
を掲げて努めてまいりました。その中で、誰もがボーダーレスに収益を得られる『Play to Earn』の実現に向けて、日本のゲーム業界を変える可能性を秘めた大きな1歩を踏み出そうとしているYGG Japan社の思いに強く共感し、幸いにも出資する機会を頂戴することが出来ました。この出資を通じて、YGG Japan社の事業拡大を支援し、多くの方がオンライン・オフラインを越えて繋がり、誰もが収益を創出することが出来る世の中の実現に貢献して参ります。


▼国光宏尚氏コメント

国光宏尚氏

この度はYGG Japan社への支援ができることを光栄に思っています。YGG Japan社の取り組みによって、コミュニティが拡大し、Web3がより世の中に浸透することを期待しています。Play to Earnは日本のゲーム市場に革命を起こし、多くのユーザー及びコミュニティを創出し、新たなゲーム時代の幕開けとなります。
YGG Japan社が多くのゲーマーを導くにおいて、不可欠な役割を果たすと信じています。
Web3 is Now!


▼三宅裕之氏コメント

三宅裕之氏

この度、YGG Japan社への支援ができることを心よりありがたく思っています。
日本、中国、シンガポールにて教育会社を5社運営し、個人としてもアメリカ、中国、シンガポールと海外に14年ほど住んでいます。海外から日本を見て、WEB3.0の世界において世界で戦えるプレーヤーを熱望していました。YGG Japan社なら、日本のコンテンツを活かしつつ、Play to Earnを通じて世界を変えていけると確信しています。また、創業メンバーとも20年来のお付き合いをいただいていて、今までの業界での活躍から、必ずや今後も圧倒的な結果を出していくと信じています。共に世界を変えていきましょう。


▼森和孝氏コメント

森和孝氏

錚々たる投資家の皆様に並んでYGG Japanの初回ラウンドに参画できたことに興奮を隠せません。このチャンスを頂けたのも、5年以上にわたりブロックチェーンビジネスのグルーバル展開という当初は超ニッチだった分野のリーガルアドバイスの提供に専念してきたことの報いだと感じております。私自身、「Play to Earn」に無限の可能性を感じ、ゲームギルドを運営していることから、YGG Japanであれば、同社が目指す未来の全く新しいエコシステム、つまり、ゲームで遊んで社会に貢献し、ゲームでの結びつきがリアルを超えた互助のコミュニティになる世界を本当に早期に実現してくれると確信できました。それが今回の出資の最大の理由です。
YGG Japanは、ホームページ(公開予定)及び各種SNSにおいて随時情報公開を行ってまいります。


■YGG Japan SNSアカウント

YGG Japan SNSアカウント

Medium https://medium.com/@YGGJapan

Twitter https://twitter.com/YGGJapan
FaceBook https://www.facebook.com/YGG-Japan-101792249155416
Discord 近日公開予定
採用フォーム(YGG Japan は各職種で大量採用中!)https://www.wantedly.com/companies/forn

■YGG Japanコアメンバー
藤原哲哉 Tetsuya Fujiwara :CEO

藤原哲哉 Tetsuya Fujiwara :CEO

サイバーエージェントを経て、ネットマーブルジャパンに移籍。マーケティング責任者として複数のマーケティング施策の戦略数値設計、企画⽴案・製作を指揮。ネットマーブルジャパン代表が独⽴して創業したGAMEPLEXに移籍し、⽴ち上げを⾏う。2021年にForNを創業。CEOを務める。


椎野真光 Masamitsu Shiino :COO

椎野真光 Masamitsu Shiino :COO

セガネットワークスでは戦略企画部⻑、編成局副部⻑を担当。Yahoo Japan!移籍後Yahooゲームでパブリッシングの責任者、その後ネットマーブルジャパンにて事業開発室⻑として、国内におけるゲーム開発やアライアンス展開を管掌。ForNではCOOを担当。


菊池顕樹 Kenju Kikuchi 

菊池顕樹 Kenju Kikuchi 

CROOZに⼊社後、ゲーム開発事業部にてプロダクト、マーケティング部⾨責任者などマルチに担当。同グループ⼦会社にて代表取締役、および別⼦会社で事業部⻑を兼務。複数の新規事業⽴ち上げや経営企画を経験したのち、取締役としてForNにジョイン。


Akio Tanaka 

Akio Tanaka 

Infinity Ventures Crypto, Partner
マクロメディア日本法人CTO、米国マクロメディア本社CEOアドバイザーを経て、アドビとマクロメディア合併後、アドビ本社でアジアを中心とした国際ベンチャー投資を統括。Headline Asia(旧インフィニティ・ベンチャーズ 創業2009年)に共同代表パートナーとしてアジアでのベンチャー投資を統括。2021年、クリプトVCファンドInfinity Ventures Cryptoを共同設立し、アジアで最もアクティブなToken投資ファンドとなる。


【会社概要】
企業名:株式会社ForN(フォーン)
設立:2021年11月
所在地:106-0032 東京都港区六本木7丁目21−24THE MODULE roppongi 406
代表取締役:藤原 哲哉
HP:https://www.forn.co.jp/
事業概要:株式会社ForNは、世界最大のブロックチェーンゲームギルド「YGG」の日本上陸のビジネスパートナーであり、「YGG Japan」の運営会社となります。マーケティング支援、ツール開発、インフラ整備を積極的に行い、日本のブロックチェーンゲーム市場の拡大に貢献します。

企業情報

企業名株式会社ForN
代表者名藤原哲哉
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。