DEA社、PlayMining第4弾・初サードパーティゲームタイトル「Cookin' Burger」のローンチ&プレセール実施を発表

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. が、「Cookin’ Burger」β版を2022年5月頃ローンチすることをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA)は、同社が運営する「PlayMining」第4弾となる初のサードパーティゲームタイトル「Cookin’ Burger」β版を2022年5月頃ローンチすることを発表致しました。

「Cookin’ Burger」ローンチを記念し、3月18日(金)よりゲーム内で使用できるショップNFTを「PlayMining NFT」にて先行販売致します。
PlayMiningでは現在、3タイトルの自社開発のオリジナルゲームが提供されていますが、今回の「Cookin’ Burger」は初のサードパーティ企業、株式会社バーガースタジオが開発・提供するタイトルとなります。

 DEAは、今後も積極的にサードパーティの企業と連携し、PlayMiningにおけるタイトルの充実を進めて参ります。

■Cookin’ Burgerについて
「Cookin’ Burger」は、バーガーショップの店員として、様々なタイプのお客のオーダーを受け、正確かつスピーディーに料理を提供してお店の評判をあげることを目指すマルチタスク料理ゲームです。プレイヤーは、様々なグレードから成るショップNFTを購入することで、ゲーム内でお店のオーナーになることができます。ゲームプレイを通じてお店の評判を高め、評判に基づくランキングによってDEAPcoinを獲得することが出来ます。

「Cookin’ Burger」の詳しいゲーム概要については、こちらをご参照ください。

https://onl.la/5vSaqeB

「Cookin’ Burger」の画面イメージ

■「ショップNFT」プレセール概要
ショップNFTのプレセールを3月18日(金)12:00(JST)より開始します。
プレセールのNFT詳細については、特設サイトをご参照ください。

https://www.cookinburger.com/

■株式会社バーガースタジオ CEO 清田貴史氏のコメント
クリエーターにフレンドリーなプラットホームなので、私達のような少人数チームでも参入することができました。本作は「自分のお店を持つ」という夢を、カジュアルな「料理ゲーム」として体現できるようにデザインしていますので、世界中の皆さまに「Play to Earn」という新しい体験をご提供できればと思います。



株式会社バーガースタジオ | https://burgerstudio.jp/
2018年より京都発の“fast-food gaming”を世界に広めるべく活動中の独立系開発スタジオ。
「Cookin’ Burger」は自社プロダクトとしては初のNFTゲーム。
代表者:      清田 貴史
設立:         2018年4月
事業内容:   ゲーム開発事業

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. | https://dea.sg/jp/
GameFiプラットフォーム事業を手がけるDEAは、シンガポールで2018年8月に設立された会社です。Play to Earnゲーム「JobTribes」や、NFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」を展開しています。ブロックチェーン技術を活用し、「楽しむことが価値に変わる」世界の実現を目指しています。


代表者: 吉田直人 山田耕三  
所在地: 7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立: 2018年8月
事業内容: GameFiプラットフォーム事業

企業情報

企業名Digital Entertainment Asset Pte.Ltd
代表者名吉田直人
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください