MONDO GROSSOとKLKTN、新機能NFTオーディオステムプレーヤー "SMPLR"を公開

ロサンゼルス・東京 -- MONDO GROSSOで知られる世界的なミュージシャン、作曲家、プロデューサーの大沢伸一と、アーティストとファンをつなぐキュレーション・プラットフォームであるKLKTN(本社:香港特別行政区、CEO:岩瀬大輔)は、NFT Stemプレーヤーを公開しました。このプロジェクトは、音楽とビジュアル・アートを融合させたコレクターズ・アート作品シリーズの一環です。NFT Stemプレーヤーで聴くことができるデジタルコレクティブルは、新しくリリースされたアルバム「MONDO GROSSO OFFICIAL BEST」からインスピレーションを受けたデジタルアート作品として、KLKTN.comで購入することができます。
URL : https://klktn.com/creators/shinichi-osawa

NFTオーディオステムプレーヤー「SMPLR」は、KLKTNのエンジニアが、1990年代の音楽制作で多用されたサンプラー・ドラムマシンを彷彿とさせる、インタラクティブな体験として開発したものです。KLKTN Stemプレーヤーで最初に公開される曲は、MONDO GROSSOの「Everything Needs Love 」です。ファンは、この曲を分解して再解釈し、作曲とアレンジをより深く理解し、コレクション形式でそのサウンドを試すことができます。
さらにそれぞれのサウンドには、特別仕様のビジュアル・アートが添えられています。すべての作品を集めると曲が完成し、Stemプレーヤーでの完全な体験ができるようになります。Stemプレーヤーは、入手のしやすさ、手頃な価格、シームレスさを重視して設計されています。またKLKTNは、新世代のコレクターのためにライナーノーツのコンセプトを復活させ、レガシーとイノベーションを融合させた、コレクション性の高いアルバムアートワークも提供予定です。この取り組みによりファンは、MONDO GROSSO 30周年記念という記念すべき時に大沢伸一のクリエイティブな世界に没入することができます。1993年に世界のアシッドジャズシーンにデビューして以来、大沢氏はMONDO GROSSO名義にて6枚のオリジナルアルバム、ソロ名義では、作曲、編曲、演奏、プロデュースそしてTVや映画音楽の制作などで数百の実績を残しており、また彼の作品は、ジャズ、R&B、ニューウェーブ、エレクトロハウス、実験音楽など多岐にわたります。

大沢伸一のコメント

大沢伸一氏

「MONDO GROSSOの30周年となるこのアルバムを記念して、ファンのみなさんに新しい体験をしていただきたいと考えていたのですが、KLKTNは最適なパートナーだと思い参加させていただきました。
この新たな体験は、リミックス、アップデート、エディット、リマスターといったベストアルバムらしからぬアプローチから始まり、サウンドとビジュアルを通して、今まであまりやってこなかった僕のクリエイションの内側に触れていただくきっかけとなります。」

KLKTN チーフ・クリエイティブ・オフィサー ジェフ・ミヤハラのコメント
「KLKTNのNFT Stemプレーヤーの発売にあたり、驚くほどの幅広さ、野心、インパクトを持つ先駆的なアーティストである大沢伸一氏とチームを組むことができたことを誇りに思います。これは当社にとってだけでなく、業界全体にとっても大きな節目となります。NFTを通じて音楽を民主化し、クリエイティビティとファンダムの新しい時代を切り開き、世界中のアーティストのために新たな可能性を切り開く機会となるでしょう。」

最近では、グラミー賞を2度受賞している世界的なポップスターのKimbra、韓国系アメリカ人のシンガーソングライターのケビン・ウー、日本のロックギタリスト、シンガーソングライター、プロデューサーのMIYAVIとKLKTNがコラボレーションしました。大沢伸一とKLKTNのプロジェクトのメディアアセットは下記URLからダウンロードできます。
URL : https://www.dropbox.com/sh/wcwg824luamf5bn/AABlbuWKdSpvIyDv1T35yIEJa?dl=0

作品イメージ
作品イメージ

今後も新しい作品をKLKTNで独占的に公開していきます。
作品は、認証済みのデジタル製品またはNFTとして限定的に提供され、1点あたりの価格は固定で、クレジットカードで購入できます。

  • KLKTNについて
  • MONDO GROSSOについて

KLKTNは、アーティストとファンを特別な体験でつなぐ、キュレーション型のNFTプラットフォームです。このプラットフォームでは、ファンは特別版のデジタルアートや、アーティストの創作活動の舞台裏にアクセスすることができます。一流のミュージシャンやアーティストとのコラボレーション、そしてブロックチェーン技術を活用したKLKTNは、アーティストとファンのエンゲージメント、そして最高の音楽の体験文化をデジタルの世界で実現します。KLKTNは、アーティストとファンのエンゲージメントと、音楽の体験文化をデジタルの世界で実現しています。アート作品は、認証済みのデジタル製品またはNFTとして数量限定で提供され、1点あたりの価格は固定で、クレジットカードで購入できます。KLKTNの共同設立者は、260人以上の国際的なアーティストをプロデュースしてきた著名なレコード・プロデューサー兼ソングライターであるジェフ・ミヤハラがチーフ・クリエイティブ・オフィサー、Dapper Labsのリード・ブロックチェーン・エンジニアであったファビアーノ・ソリアーニがチーフ・テクノロジー・オフィサー、ハーバード・ビジネス・スクールを卒業し、ワールド・エコノミック・フォーラムのヤング・グローバル・リーダーであった岩瀬大輔がチーフ・エグゼクティブ・オフィサーです。岩瀬は、革新的なフィンテック・ベンチャーであるライフネット生命を共同設立し、IPOに導いたことで知られるデジタル・パイオニアでもあります。KLKTNは、Flowブロックチェーン上に構築され、手頃な価格で環境に配慮した持続可能なミントを実現し、アーティスト、ファン、そして環境のために多くを残します。詳細については、KLKTN.comをご覧ください。1991年、大沢伸一がベーシスト兼バンドリーダーとして京都で結成。アシッドジャズの草分け的存在として注目され、ヨーロッパツアーを敢行。1996年、それまでのバンドから大沢伸一のソロプロジェクトへと変化、さまざまなゲスト・ボーカリストとコラボレーションする一方で、音楽プロデューサーとしてのキャリアをスタートさせ、アメリカをはじめとする世界各国で多くの聴衆を魅了していった。MONDO GROSSOの前作は2017年にリリースされ、日本のiTunesアルバムチャートで1位を獲得。リードシングルの「Labyrinth」のミュージックビデオは3,000万回以上の再生回数を記録した。

  • 本件に関するお問合せ先

松尾, pr@klktn.com

企業情報

企業名KLKTN Limited
代表者名岩瀬大輔
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら