ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」に「エイベックスランド(仮称)」を構想

3月3日よりピコ太郎、浜崎あゆみ(ayupan)、AmPm、大沢伸一(MONDO GROSSO)関連NFTアイテムを限定発売

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、エイベックス・テクノロジーズ株式会社が、世界最大級のブロックチェーンゲームプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」とパートナーシップ体制を構築し、テーマパーク「エイベックスランド」を「The Sandbox」内にオープンすることをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

エイベックス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永朝陽、以下:ATS)は、世界最大級のブロックチェーンゲームプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」とパートナーシップ体制を構築し、本年度中を目途にテーマパーク「エイベックスランド(仮称)」を「The Sandbox」内にオープンします。
ATSは、これに先駆け「The Sandbox」内で2022年3月3日(木)に実施される「Metavex District LANDセール」に参加します。「Metavex District LANDセール」では、ピコ太郎、浜崎あゆみ(ayupan)、AmPm、大沢伸一(MONDO GROSSO)の4組のエイベックスアーティストの関連NFTアイテム計6点と、「エイベックスランド(仮称)」内で開催される初回イベントに参加できる「エイベックス パス」(※1)、「The Sandbox」内のLAND(土地)をセットにした「プレミアムLAND」が110組限定販売されます。


「The Sandbox」シリーズは、これまでに全世界で4,000万ダウンロードを突破しています。仮想空間上のLAND(土地)を活用し、アイテムなどのNFTを制作して遊んだり、それらのNFTを売買することで経済活動を行うことができます。
ATSは、2019年5月からブロックチェーン技術を用いたNFT(※2)事業に取り組み、新たなデジタルコンテンツの価値創造を目指して参りました。この度、NFT、メタバース領域でのグローバルなIP(※3)展開の拡大を目的に、「The Sandbox」とパートナーシップ体制を構築し、本年度中を目途にテーマパーク「エイベックスランド(仮称)」をオープンします。「エイベックスランド(仮称)」は、仮想空間上でアーティストとファンが交流できる場です。今後は、「エイベックスランド(仮称)」で、アーティストの配信ライヴやファンミーティングなどのイベントを実施したり、NFTアイテムの販売なども検討していきます。

また、2022年3月3日(木)日本時間22時(予定)より、「The Sandbox」が「Metavex District LANDセール」を開催します。「Metavex District LANDセール」では、ピコ太郎、浜崎あゆみ(ayupan)、AmPm、大沢伸一(MONDO GROSSO)の4組のエイベックスアーティストの関連NFTアイテム計6点と、「エイベックスランド(仮称)」内で開催される初回イベントに参加できる「エイベックス パス」、「The Sandbox」内のLAND(土地)のセットが110組限定販売されます。NFTアイテムは、「The Sandbox」内でアバターに装飾したり、コレクションNFTとしてLAND(土地)に置くことができます。

 今後も、ATSは、エイベックス・グループの戦略テーマである「Entertainment×Tech×Global」のもと、次世代テクノロジーやメタバース領域におけるIP戦略を進めて参ります。

※1:初回イベントの詳細については、決まり次第ご案内します。
※2:NFTとは、"Non Fungible Token"の略で、日本語では"非代替トークン"と呼ばれます。ブロックチェーン技術を活用して、一般的には複製が容易とされるデジタルコンテンツの所有を証明することで商品的価値を生み出します。
NFT事業に関するプレスリリース :https://avex.com/jp/ja/news/2021/Atrust_NFT/
※3:IPとは、"Intellectual Properties"の略で、知的財産のことを指します。エンタテインメント分野では、アーティスト、タレント、楽曲、アニメ・映像作品、キャラクター、ゲームなどがIPと呼ばれています。

【「Metavex District LANDセール」詳細】
販売日時            :2022年3月3日(木)日本時間22時~(予定)
告知サイト         :https://register.sandbox.game/metavex
販売数               :110組 ※①~④全てのNFTアイテムのセット+「エイベックス パス」+LAND(土地)
販売NFTアイテム  (順不同):

※「Metavex District LANDセール」では、①~④全てのNFTアイテムと「エイベックス パス」がついてきます。※NFTアイテムのみの販売はございません。
※①はアバターに装備することが可能で、②~④と「エイベックス パス」はLAND(土地)に置くことが可能です。
※価格などの詳細が記載された販売サイトは、「The Sandbox」サイト(https://www.sandbox.game/)に2022年3月3日(木)日本時間22時に掲載予定です。アカウントの登録方法などに関しても、上記サイトをご確認ください。

【両社コメント】
■The Sandbox COO &ファウンダー Sebastien Borget
エイベックス・グループがメタバースへの参入第一弾として「The Sandbox」を選んでくれたことを嬉しく思います。日本は、LAND(土地)の所有率がトップ5に入る重要な市場であり、エイベックス・グループは日本のエンタテインメント分野に深く根ざしています。J-POP、アニメ、ライヴ・イベントなど、彼らの素晴らしい専門知識と才能を活用することで、「The Sandbox」の国内だけでなくグローバルな成長を促進することができると信じています。

■エイベックス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 岩永朝陽
「The Sandbox」に参入できたことに感謝しております。「The Sandbox」にLAND(土地)を持つだけではなく、イベントや展示会、ファンとのミートアップやライヴ配信など、メタバース上でしかできないデジタルエンタテインメントカルチャーを創りたいと考えています。「The Sandbox」の様々な機能の拡充によって我々ができることも増えていくので、今後にご期待ください。

【「The Sandbox」について】
「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」とはブロックチェーン技術を基盤としたボクセルのメタバース上で遊べる「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。ユーザーはゲームの他、アイテムやキャラクター、サービスを作成することができ、所有するLAND(土地)やアイテム、キャラクターはNFTとしてプラットフォーム上で自由に売買することが可能となります。「The Sandbox」シリーズは、これまでに全世界のダウンロード数が4,000万回、月間アクティブユーザー数はピーク時には100万人を超え、シリーズ最新作は世界で最も期待されているブロックチェーンメタバースとして注目を集めています。(https://www.sandbox.game/

企業情報

企業名エイベックス・テクノロジーズ株式会社
代表者名岩永 朝陽
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!