業界初!大量のノベルティにNFTを発行することが可能に!! 商品価値を高め、販促効果も期待大。(特許出願中)

株式会社ロイヤリティバンク(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐々木隆一)は、商品のノベルティにNFTを発行する事業をスタートいたします。大量のノベルティにNFTを発行する技術に対しては「特許出願」をしており、出版ジャンルに関しては株式会社モバイルブック・ジェーピー(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林亨)と業務提携を進めています。

NFTノベルティ イメージ画像

 「NFTノベルティ発行事業は新しい価値の創造」

ノベルティはこれまで商品の「オマケ」と捉えられてきました。そこに「唯一無二の本物の証明」であるNFT(Non-Fungible Token:非代替性ト-クン)を付与したとしたら、真贋の証明、所有の証明、さらには2次市場の可能性が生まれます。これは新たな価値の創造であり、新しい経済圏の創出でもあります。また、ノベルティは限定品として1回しか作られないことも多く、NFTを付与する事で持ち主がわかる、世界に一つだけの証明にもなります。
しかし、現在のブロックチェーン技術だけでは、Walletを作成する過程が一般的には難しく、Walletを持たないユーザーにNFTを届ける事は、現実的ではありませんでした。ロイヤリティバンクではこの問題を解決。大量にNFTを発行する技術を確立し、何千・何万のノベルティ1個1個にNFTを発行、Walletを持たないユーザーにWallet付きで届ける事を可能にしました。まさにこの技術で特許出願をしています。これにより、単なる「オマケ」でしかなかったノベルティの価値を高め、さらなる販促効果をももたらします。

 「具体例」
・化粧品のノベルティにNFTを発行
・食玩のオマケのフィギュアにNFTを発行
・来店ポイントにNFTを発行
・来場者特典のノベルティにNFTを発行
・雑誌の付録にNFTを発行

(ロイヤリティバンクではさらに以下のNFT事業も推進中です)
・NFT複製画事業

・NFTオークション事業・NFTバーチャル美術館事業

※弊社ではEthereumを利用しERC-721、ERC-1155、EIP-2981等をベースに実装する予定です。【会社概要】
会社名:株式会社ロイヤリティバンク
所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田 2-2-6 田中ビル 3F
代表者:佐々木隆一
設 立:2021年1月18日
URL:https://royaltybank.jp
事業内容:
株式会社ロイヤリティバンクはその名の通りアーティストのロイヤリティ(印税)に着目し、アーティストと作品の価値創造と資産運用に貢献し、投資家・パトロンとの創造的なコミュニティーを構築し提供します。
ブロックチェーン技術と金融工学で文化創造とコンテンツと著作権運用のエコシステムを提供し、貢献する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ロイヤリティバンク
電話:03-6260-8303(平日10時~18時)
担当者 前田、吉田
E-mail:info@royaltybank.jp

企業情報

企業名株式会社ロイヤリティバンク
代表者名佐々木隆一
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら