埼玉武蔵ヒートベアーズが「FiNANCiE」にてBCリーグでは初となるクラブトークンの新規発行・販売を開始

“ベアーズトークン”を購入することで、球団を支援することができます

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)の子会社で、BCリーグの球団「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズ(埼玉県熊谷市)は、9月6日よりブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」にて、BCリーグ初となるクラブトークンの新規発行・販売を開始いたします。

埼玉武蔵ヒートベアーズのトークンは“ベアーズトークン”としてFiNANCiE上で発行されます。ベアーズトークンの売上は、主に球団運営、強化費用に活用されます。またベアーズトークンをご購入いただいた方々は、球団の投票企画や、抽選特典などへ参加いただくことが可能になります。

・ベアーズトークン初回販売ページURL:https://financie.jp/users/musashibears/cards
・ベアーズトークン初回販売期間:2021年9月6日(月)13:00〜2021年10月20日(水)21:00 予定

《クラブトークンとは?》
トークンは球団への応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することで球団発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

《べアーズトークン購入のメリット》
埼玉武蔵ヒートベアーズが発行した“ベアーズトークン”を購入することで、球団を支援することができます。ベアーズトークンは、ポイントのように数量を持つもので、ニーズに応じて価格が上下します。今後、ベアーズトークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、ファンにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またベアーズトークンを購入いただくことで、球団発の投票企画への参加権、限定イベントや選手と交流できる権利が当たる抽選への応募ができるなどのメリットがあります。

《ベアーズトークン販売メニュー》
以下のメニューからお選びいただけます。獲得できるベアーズトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

支援コース①10,000pt分のクラブトークン
投票企画・抽選応募への参加、初期サポーター記念カード001
販売額:10,000pt

支援コース②30,000pt分のクラブトークン
投票企画・抽選応募への参加、初期サポーター記念カード002
2021年度オフィシャルイヤーブック
販売額:30,000pt

支援コース③50,000pt分のクラブトークン
投票企画・抽選応募への参加、初期サポーター記念カード003
希望する選手のサイン入りバット
選手のメッセージ入り2021年度オフィシャルイヤーブック
販売額:50,000pt

支援コース④300,000pt分のクラブトークン+特別グッズ
投票企画・抽選応募への参加、初期サポーター記念コレクションカード004
2022年シーズンホームゲーム年間パスポート
希望する選手のサイン入りバット
選手のメッセージ入り2021年オフィシャルイヤーブック
販売額:300,000pt

※トークンを購入するためにはFiNANCiEポイント(pt)が必要となります。FiNANCiEポイント(pt)とはFiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことです。1pt=1円でご購入いただけます。

■埼玉武蔵ヒートベアーズ
プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)に所属、埼玉県熊谷市を拠点とする球団。2015年リーグ正式加盟し、これまでに7名の選手がプロ野球ドラフト会議で指名されています。
https://www.musashibears.com/

■株式会社フィナンシェ
株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、"10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現"を目指しております。そして、現在、100以上(個人、グループ、プロジェクト)のトークン(FT&NFT)の発行・販売、企画・運用の実績が有しております。
https://www.corp.financie.jp/

企業情報

企業名株式会社温泉道場
代表者名山崎寿樹
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら