日本初!渋谷からJリーグを目指すSHIBUYA CITY FCがトークンを報酬の一部として全選手に支払うことを決定!

SHIBUYA CITY FCは、2022シーズンに契約する全選手を対象に、契約報酬の一部をクラブが運営するFiNANCiE(ブロックチェーン技術を利用したトークンプラットフォーム)のクラブトークンにて支払うことを決定しましたので、お知らせします。

渋谷からJリーグを目指すSHIBUYA CITY FCがトークンを報酬の一部として全選手に支払うことを決定

クラブが運営するSHIBUYA CITY FCのFiNANCiE上のトークンチャンネル(チャット機能)では、ファン・サポーター向けに試合の勝敗スコア予想企画を実施し正解者にトークンをプレゼントしたり、投票機能を活用しクラブの運営の決定事項に参加いただいたりするなど、応援してくださる方々が新しい手段でクラブを応援いただくための企画を行ってまいりました。

2022シーズン、さらに応援してくださっている方々への価値を還元できるよう、FiNANCiE上での取り組みも昨シーズン以上に実施する予定です。ロックアップの仕組み(一定期間、トークンの取引が制限される仕組み)を利用した上で全契約選手にトークンを付与することで、選手とも一体となってクラブの価値向上を目指します。

●FiNANCiEチャンネル内で阿部翔平のコラムを開始

阿部翔平選手

選手兼任監督として契約を更新した阿部翔平選手が、自身のFiNANCiEアカウントにて、チャンネル内にクラブの状況や選手兼任監督という新しい立場としての挑戦について、月に1回のペースでコラムを投稿する企画を2022年2月中を目処にスタート予定です。

●2回目のファンディングを近日開始予定
昨年3月、第一回のファンディングを実施させていただきましたが、近日中に第二回のファンディング企画を実施予定です。
ファンディング期間中は固定された単価でトークン購入が可能になり、それぞれの金額・プランに合わせた特典も付与されます。

■FiNANCiE(フィナンシェ)とは

FiNANCieのロゴ

ブロックチェーン技術を活用した、新世代のクラウドファンディング2.0 「FiNANCiE(フィナンシェ)」は、夢を実現したいスポーツチーム・インフルエンサー・アーティスト・アイドルがトークン(FT&NFT)を発行・販売し、夢を支援したいサポーターを募集、夢の実現に向けて、サポーターと一緒に歩む、新世代のクラウドファンディングサービスです。
フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 12.0以上)https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 6.0以上)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba
会社名:株式会社フィナンシェ
代表者:國光宏尚
設立日:2019年1月
所在地:東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F

■SHIBUYA CITY FC 

SHIBUYA CITY FCのロゴ

「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。
「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。
2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

企業情報

企業名株式会社PLAYNEW
代表者名山内 一樹
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら