業界初 AIが作曲した楽曲をNFTで販売!J-WAVEの次世代アーティスト育成プロジェクトMAPにてNOAと音楽クリエイター集団agehaspringsがタッグ!NOAが歌う歌詞を一般募集

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社J-WAVEが、音楽プロジェクト「J-WAVE MUSIC ACCELERATOR PROGRAM」においてNOAの楽曲をAIで制作し、NFT化して販売することをお知らせいたします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、次世代を担うアーティストを、豪華クリエイター・プロデューサー陣が発掘し、メンターとなって育成するJ-WAVEの音楽プロジェクト「J-WAVE MUSIC ACCELERATOR PROGRAM」(通称「MAP」)を実施中です。その取り組みの中で、MAPアーティスト・NOAの楽曲をAIで制作し、NFT化して販売することが決定いたしました。

MAPでは、エンタメ界を代表する豪華プロデューサー、クリエイター、マーケター陣が次世代アーティストを支援・育成しています。NOAのメンターを担当するのは、音楽クリエイター集団agehasprings。今回のAIで楽曲制作する試みは、agehaspringsのMAP担当クリエイティブディレクターの関口夏光が「作曲はAIに任せてみてはどうか」との提案をNOAが快諾したことで実現しました。

楽曲制作にあたり使用するのは、オリジナル曲をAIで無限に生成する楽曲作成サービス「FIMMIGRM™(フィミグラム)」。agehasprings代表で音楽プロデューサーの玉井健二がプロデュースするサービスです。8月1日(月)にローンチしたばかりの作曲AIを駆使して、NOAのMAP展開をさらに盛り上げます。

なお、現在NOAとagehaspringsがタッグを組んで制作する楽曲の歌詞を8月12日(金)まで一般募集しています。AIが作曲したメロディに、公募で集まった歌詞を乗せて楽曲の完成を目指します。「人の弱さや情けなさ」「人には言えない本当の気持ち」「みなが抱える共通の苦しみ」など、「Twitterやインターネット上に浮かんでいる人々の気持ち」をイメージした言葉をお寄せください。

▼NOAが歌う歌詞のフレーズを大募集 / 応募締切:8/12(金)23:59
https://www.j-wave.co.jp/topics/2207_maplyrics.htm

MAPの最大の特徴として、NFT(※)を活用したアーティスト育成が挙げられます。MAPで制作する作品をNFTとして販売し、販売収益は手数料、運営費を除いて、次の楽曲やクリエイティブの制作費に充てられます。NOAの楽曲をAIで制作し、それをNFT化するという挑戦的な試みにどうぞご期待ください。

※NFTとはNon Fungible Token(非代替性トークン)の略で、ブロックチェーン技術を使ってデジタルデータの所有権を保証することができる仕組み。

  • コメント

◎NOA
今回のプロジェクトではAI、そしてファンの皆さんとの製作に挑戦します。新しい試みにとてもワクワクしています。
完成した曲を通して僕の新しい音楽性とメッセージをお届けしますので楽しみにしてください。

NOA氏

◎agehaspringsのMAP担当クリエイティブディレクターの関口夏光
「NOAを知れば好きになる人がもっといる」私たちagehaspringsは考えました。
NOAさんの魅力を正面から見た人は必ず感動するはずです。
そこで、まずはあえてNOAさんから相手へ寄り添い、距離を縮めていく
というアプローチを提案させていただきました。

今回、agehaspringsはFIMMIGRM™️という作曲AIでメロディを作り、
空間上に漂っている人々の様々な気持ちや思いをリスナー皆さんから集め、
NOAさんの言葉でない言葉を、歌に乗せていきます。

今のNOAさんができうるすべてを凝縮した1曲を
NOAさん、リスナーの皆さんと一緒に制作していくことを楽しみにしています。

agehasprings
  • FIMMIGRM™(フィミグラム)とは

FIMMIGRM™(フィミグラム)は卓越したヒットソングのトラックを
分析・学習させた「AIトラックジェネレーター」。
オリジナル曲をAIで無限に生成する楽曲作成サービスです。

ヒットソングの特徴を大量に学習し、抽出された特徴にランダムなベクトルを加えることで、
全く新しいさまざまなパターンのメロディやコード進行を
無限に生成することを可能にしました。

学習データの対象となる楽曲は、株式会社TMIKの代表であり、
数々のヒット曲を創出し続ける音楽クリエイター集団agehasprings代表
音楽プロデューサー玉井健二が選定・プロデュースしています。

企業情報

企業名株式会社J-WAVE
代表者名中岡壮生
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。