渋谷駅構内に日本初の参加型NFT広告が掲載開始されます!

当選者100名のNFTアイコン広告が渋谷駅に登場します。

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社OWNERSが、渋谷駅構内に参加型のNFT広告を掲載することをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社OWNERS(本社:横浜市旭区、代表取締役社長:押川 仁哉)が運営する、TwitterアカウントのオリジナルNFTを発行・売買できるNFTマーケットプレイス「OWNERS(オーナーズ)」は、2022/5/23(月)~2022/5/29(日)期間中、キャンペーン参加者のNFTアイコンを渋谷駅構内壁面広告に掲載いたします。

■プロジェクト概要( https://twitter.com/OwnersNft )
2022年、NFT市場が拡大する中、Twitter上のNFTコミュニティを活性化し、市場を更に盛り上げていくことを目的としてフォロワー参加型の渋谷駅構内NFT広告プロジェクトを2022年3月より開始しました。
応募期間2022年3月17日から5日間の短期間にも関わらず総数841名の応募をいただきました。トレンドの街・渋谷にNFT壁面広告を掲載することで「制作したNFT作品」「保有しているNFT作品」の露出機会の提供も実現します。

  • 応募数:841名
  • 掲載人数:100名
  • 当選倍率:8.4倍
  • 掲載期間:2022/5/23(月)~2022/5/29(日)
  • 参加料/掲載料:無料
プロジェクトイメージ

(掲載イメージ)

■掲載位置
東急田園都市線の改札からSHIBUYA109方面へと続く通路の壁面大型ボード(画像参照)に掲載されます。
※コレクターの場合、発行元のクリエイターへ掲載許可されたエビデンスを提出しております。
※掲載アイコン及びIDは提出時の情報を掲載しておりますので変更されている場合もございます。

掲載位置


■OWNERSについて( https://nft-owners.jp/ )
OWNERS は、10,000 円からあなたの好きなTwitterアカウントのオリジナルNFTを売買できるオークション型NFTプラットフォームです。1アカウント1つのオリジナルNFTのみ発行され、落札すると世界で唯一の保有者になります。さらに保有者は出品者が設定した唯一無二の特典を獲得できます。発行枚数1枚だからこそ価値向上が見込め、資産として保有することもできます。

※Twitterアカウントの販売、購入、取引ではありません。
※Twitterユーザー名、一時的な アクセス権の販売、購入、取引ではありません。
※特典の受取にて起きたトラブルには、弊社は一切関与しないものとします。
※特典内容の変更は原則できません。
※出品後の出品取り消しは商品性質上ご対応できません。
※現在は10,000フォロワー以上のアカウントのみNFTを発行できます。購入は皆さまお楽しみいただけます。

■会社概要
株式会社OWNERSはNFTマーケットプレイス『OWNERS(オーナーズ)』、副業知見学習マーケットプレイス『LearnBiz(ラーンビズ)』を開発・運営しています。

・所在地:神奈川県横浜市旭区二俣川1-9-2 ハーモニビル1F
・代表者:代表取締役社長 押川仁哉
・設立:2022年1月
・URL :https://www.owners-inc.com/
・マスコミ・取材依頼窓口:info@owners-inc.com

企業情報

企業名株式会社OWNERS
代表者名押川仁哉
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。