【クラフトビール×NFT】横浜ビールとイージェーワークス、NFT活用による地域貢献、地域活性化に関しての包括的協業を開始

~ラベルデザインNFTで新たな価値共創~

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社横浜ビールと、株式会社イージェーワークスが、NFTを活用した新たな地域交流、地域応援のアプローチとしてNFT利用に関する取り組みを開始することをお知らせいたします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ビール造りを通して地元横浜・神奈川の「街」と「人」の暮らしにワクワクを提供する横浜のクラフトビールメーカー 株式会社横浜ビール(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:高橋智己)と、NFTマーケットプレイスでの販売支援やプロモーション、ブロックチェーンを活用したシステム開発支援、運営、サポートを提供する株式会社イージェーワークス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:枝松徹)は、NFTを活用した新たな地域交流、地域応援のアプローチとしてNFT利用に関する取り組みを開始いたします。


協業の目的
 兼ねてより横浜ビールでは、人・デザイン・地域を大切にしたクラフトビールの生産と提供、地域交流、地域活性化を推進されており、今回、新たな挑戦として、横浜ビールにまつわるアートやラベルデザインNFTをきっかけに、より多くのクラフトビールファンに魅力を伝えるとともに、ビール生産者やラベルデザイナーとファンをつなぎ、NFT販売の利益の一部を地域に還元するなど、ユーザー自身も地域活性化や地方創生に貢献できるNFTの新しい仕組み作りに取り組みます。また、より付加価値の高い商品の提供が可能な環境を整え、寄付などによる福祉関連等の各種団体への支援や社会貢献につながる取り組みも検討していきます。

NFTとの親和性
 横浜ビールが手掛けるクラフトビールと特徴的なラベルデザインやアーティストコラボレーションによるアートには、様々な人の想い・ストーリーが背景にあります。
 こういったラベルデザインやアートとNFTを組み合わせ、NFTを活用した発信、社会貢献活動、企画、イベント、プロモーションを展開することで、より多くのステークホルダーが地域・文化への関心を高め、将来的な地域経済の発展と新たな文化交流につながることを目指します。また、デザインそのものの価値、地域限定ラベル等のコレクターズアイテムとしての価値という点でも、NFTとの親和性が高く、NFTを活用した社会活動を広くステークホルダーの皆様に認知いただく効果も期待できます。

NFT化予定のラベルやアート
・横浜ビール「REGULAR BEER」と「道志の湧水仕込」ラベル


 横浜ビールで2016年より醸造・販売している道志川の源流の湧き水を使ったビール「道志の湧水仕込(ゆうすいじこみ)」は、ビールを通じて横浜の水源地である道志村を横浜の方に知ってもらうことで、地域資源の価値の見直しにも貢献していきたいという想いで展開されています。そのような想いを持つ「道志の湧水仕込」をはじめ、横浜ビールの持つラベル×イージェーワークスのNFT技術により、地域支援につながる取り組みを行っていきます。

 ブロックチェーンやNFTの技術を活用することで、デジタルデータの唯一性の確保、誰が保有しているのかの証明、NFT保有者への権利や特典の付与などができるようになります。これにより、ファンの皆様との絆作りやNFT販売の利益の一部を地域に還元するなど、NFT保有者がビール生産・販売過程における社会活動に寄与し、応援できる仕組みを作ることが可能となります。

・横浜ビールにまつわるアート(ペインター・壁画家 Kensuke Takahashi 氏による作品)

横浜ビール 20 周年アート @Kensuke Takahashi

 横浜ビールのコンセプトやバックボーンが凝縮された作品です。横浜の伝統と歴史に恥じないビール造りを通じて、さらなる高みを目指す象徴として描かれたKINGの肖像です(横浜ビールのキャラクターとしてトランプのKING・QUEEN・JACKのモチーフがあります)。
 大きなうねりに立ち向かう「帆船」には届ける「信念」が表され、地域に根差す「碇」を持ち、肩口からは街にビールが注がれ「浸透」していくイメージが描かれています。積み込まれた昔ながらのビールと近代のビール「樽」にはビール文化発祥の地である横浜の地域性が表現されるなど、随所に横浜に対する地域愛が散りばめられています。
 こういった企業や商品・ブランドを象徴するアートを通じて、NFTを活用したアーティスト支援や応援、企業とファンやアーティストの方々との絆作りなど、NFTを活用した企業・アーティストの活動支援につながる取り組みを行っていきます。

横浜ビール様からのコメント
 「横浜ビール」は、その街のオンリーワンを目指す“ローカルビアカンパニー”として「ビールと食」のさらなるクオリティの高みを追求しながら、ビールを通して地元横浜・神奈川の方々と共に数々の街づくりプロジェクトを実施してきました。
 また、ビールの品質・美味しさだけに留まらず、「街」と「人の暮らし」をつなげるハブの役割を果たすことに私のさらなる価値があると考えています。
 ビールを通して体験いただくことや、ワクワクを届けることは勿論ですが「横浜ビール」が大切にしている方々の存在や、ビールを通じた様々なストーリーに携わっていただいている方々に対して、NFTによる新たな視点で貢献・恩返しできないか株式会社イージェーワークス様と共に探求してまいります。大きな企業だけでなく、地域の小さな企業でも、世の中の流れにアンテナを張り、進化する技術を取り入れ、事業の取り組みの一部として可能性が広がるのではないかと考えております。

・今回のNFTの取り組みについて
https://youtu.be/1VgXVIEVSwY

今後の主な取り組み
 2022年度を通じて、以下のような協業を順次検討していきます。
 ・横浜ビールにまつわるラベルやアートのNFT化(2022年6月ごろ)
 ・パラアート、ハンディキャップのある方々へのNFT活用支援(2022年夏)
 ・新商品やタイアップ企画による新ラベル・アートのNFT化(2022年秋)
 ・CSRや地域支援、地域活性化につながるNFT企画(2022年度中)

 イージェーワークスでは、本取り組みを通じて、NFTを活用した地域貢献、地域活性化の支援、企業ブランディング強化、プロモーション支援を推進していきます。
 また、横浜ならではのアーティストとのコラボレーションや地域各社との協業を強化し、NFTを活用した様々なモノの価値の向上、創出に取り組みます。

イージェーワークスについて(当社の NFT 事業の展開)
 当社が手掛けるVR、AI、4K動画撮影・配信などの最新ICTソリューションとの連携を強化し、魅力あるコンテンツ表現を実現するとともに、例えばアルバムに入ったままの写真、手書きのデッサンや書道、原稿、手紙などデジタル化されていない貴重・希少価値のある資産をNFT化し、ハイブリットNFT(アナログNFT×デジタルNFT)による価値創造を実現します。将来的には、そのNFTコンテンツをVR・メタバース空間に展示・販売するなど更なる活用を進めていきます。また、地方公共団体・商業施設・小売業・出版業界・音楽業界・ゲーム業界などへの支援強化を進めます。加えて、アーティスト、クリエイター参加型での地域文化・資産のNFT化及びプロモーションを通じて、より一層の地域活性化を図ります。

 イージェーワークスは、未来を見据えお客様のデジタルに関する全ての課題を解決する「ソリューションデザイナー」として、今後も新しい技術、サービスの研究に取り組み、新たな体験や価値、楽しめるサービスの提供を進めていきます。

・イージェーワークスが取り組むNFT
 https://youtu.be/NIm6Yyxmkag
・NFT ソリューションサービス
 https://www.ejworks.com/nft/
・当社のソリューション記事
 https://www.ejworks.com/solution/

■提供NFTサービス
【サービス概要】
・デジタル作品のNFT化などの支援、運営サポート
・NFT作品販売に伴う各種ユーザー対応、カスタマーサポート
・NFT作品の販売、売上管理業務などのエージェント業務
・NFT広告宣伝活動の支援
・NFTマーケットプレイスのOEM提供、開発
・ブロックチェーンを活用したシステム開発
【NFT サイト】 https://www.ejworks.com/nft/
【Twitter】       https://twitter.com/ejworks_com
【Facebook】   https://www.facebook.com/ejworkscom
【YouTube】    https://www.youtube.com/channel/UCfcGXwljVSQJdxQJbnm7Tdg

■会社概要
【会社名】          株式会社イージェーワークス
【所在地】          神奈川県横浜市西区高島一丁目2番5号 横濱ゲートタワー18階
【設立】           2000年4月
【代表者】          代表取締役社長 枝松 徹
【資本金】          2億11百万68千円
【事業内容】ブロックチェーン及びNFT関連事業 / 動画・プロモーション(4K・VR)関連事業 / デジタルマーケティング関連事業 / AI関連事業 / インターネット接続サービス関連事業 / WEBインテグレーション関連事業 / システム開発・運用関連事業 / RPAコンサルティング関連事業 / ネットワークサービス関連事業
【HP】            https://www.ejworks.com
【お問い合わせ】nft-biz@ejworks.com

【会社名】          株式会社横浜ビール
【所在地】          神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル3F
【設立】              1999年6月
【代表者】          代表取締役社長 高橋 智己
【資本金】          9百万円
【事業内容】  ビール醸造事業、レストラン事業
【HP】            http://www.yokohamabeer.com/


企業情報

企業名株式会社イージェーワークス
代表者名枝松 徹
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。