Akamai 、インターネット上の動きを動的に反映する初の NFT アートワークとして表現

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、アカマイ・テクノロジーズ合同会社がインターネットアクティビティに基づいて動的に設計される初のNFTアートワークを発表したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

オンラインライフの力となり、守るクラウド企業、Akamai Technologies, Inc.(NASDAQ:AKAM)は、インターネットアクティビティに基づいて動的に設計される初のNon-Fungible Token(非代替性トークン、NFT)アートワークを発表しました。

※本リリースは2022年5月11日(現地時間)マサチューセッツ州ケンブリッジで発表されたプレスリリースの抄訳版です。

アカマイ・ロゴ

このNFTは、世界のインターネットアクティビティを最も正確に反映したAkamai Intelligent Edge Platformのデータに基づき、インターネットトラフィックの変化やサイバー攻撃の発生に応じて、リアルタイムで視覚的に変化していきます。この NFT のオークションは、5月11日よりArtano marketplaceで開始されました。入札期限は2022年6月24日午後12時(太平洋標準時)です。

約 900 都市に 4,000 か所の Point of Presence (PoP) を有する世界最大のエッジプラットフォームを提供する Akamai だからこそ、世界のインターネットアクティビティを唯一無二のデジタルアートワークに反映することができました。

「Portrait of Life Online」は、デジタル体験の充実度やサイバー脅威の増減など、地球規模のオンラインアクティビティをリアルタイムで表現
Akamai Chief Marketing Officer、Kim Salem-Jackson は「Akamaiは、無限の可能性を持つオンラインライフの力となり、守ることを使命としています。オンラインライフを送る数十億もの人々によるインターネットアクティビティに関する当社独自のデータを動的に反映するこの作品は、当社の使命を表現する手段として最適だと考えています。インターネットがいかに美しく、複雑な世界であるのか、そして、より安全で、もっとつながる世界を実現するためにAkamaiがどのように貢献しているのかをお見せできることを願っています。」と述べています。

Akamaiの膨大なデータセットに基づいて作品を制作する人物として、アート、文化、テクノロジーが交わるポイントの解釈に精通した著名なマルチアーティストのR. Luke DuBois 氏が選ばれました。DuBois氏はこのNFTの制作にあたり、目と耳で楽しむことのできるアートワークを意識しました。Akamaiのデータフィードに基づき、良性ネットワークアクティビティ(ニュースフィードやストリーミング動画を視聴する人々によるトラフィックなど)と悪性ネットワークアクティビティ(サーバーへのDDoS攻撃、フィッシングメール、Webサイトの侵害など)の両方をアートワークに組み込むことで、人類の多面的なオンラインフットプリントを表現しています。

DuBois氏は「インターネットがこの世界にとってどのような意味を持っているのかを、光と闇、途方もない規模、無限の可能性を含めて、表現する作品を作りたいと思いました。独自かつ膨大なデータセットと高度な AI テクノロジーを活用して、インターネットとその裏にある人間らしさの流動的な特質を表現するアートワークを制作しました。」と述べています。

このNFTは、アーティスト支援型マーケットプレイスのArtano(Cardanoブロックチェーン)が独占販売します。Akamaiは、環境的に持続可能なブロックチェーンであるCardanoを選択しました。CardanoはProof of Stake(PoS)システムを採用しています。PoSシステムでは、資本コストは、ハードウェアや電力ではなく、システム内のトークン保有者から発生します。このアートワークには、今後1年間にわたってAkamaiグローバルプラットフォームが収集したインターネットデータが反映されます。その後は、AIが予測したインターネットアクティビティに基づいてアートワークが変化していきます。

「毎日、いつでもどこでも、世界中の人々の生活をより豊かにする」というAkamaiのパーパスに沿って、このNFTの売上は全額Akamai基金に寄付されます。Akamai基金はこの寄付金を次世代のオンラインライフをサポートするための取り組みに使用することで、誰もが質の高いSTEM教育を受けられる環境を整え、多様な才能をテクノロジー業界に引き寄せることを目指します。

このNFTのオークションについては、Artano marketplaceにアクセスしてください。
https://artano.io/lifeonline/

Akamaiについて:
Akamaiはオンラインライフの力となり、守っています。世界中のトップ企業がAkamaiを選び、安全なデジタル体験を構築して提供することで、毎日、いつでもどこでも、世界中の人々の人生をより豊かにしています。クラウドからエッジまで、世界で最も分散されたコンピューティングプラットフォームにより、Akamaiは、アプリケーションの開発や実行を容易にし、同時に、体験をユーザーに近づけ、脅威を遠ざけます。Akamaiのセキュリティ、コンピューティング、デリバリーの各ソリューションの詳細については、akamai.comおよびakamai.com/blog をご覧いただくか、TwitterとLinkedInでAkamai Technologiesをフォローしてください。

R. Luke DuBois氏について
R. Luke DuBois 氏は、文化的および個人的なエフェメラの、時間的、言語的、視覚的構造を探求する作曲家、アーティスト、パフォーマーです。コロンビア大学で作曲の博士号を取得し、音と映像のインタラクティブパフォーマンスに関する講義や講演を世界中で行っています。これまでにも、さまざまなアーティストや組織とのコラボレーションを通じて、インタラクティブパフォーマンス、インスタレーション、音楽制作を行ってきました。展示作品: Insitut Valencià d’Art Modern(スペイン)、Haus der elektronischen Künste(スイス)、2008 Democratic National Convention(デンバー)、Weisman Art Museum(ミネアポリス)、San Jose Museum of Art、National Constitution Center(フィラデルフィア)、Cleveland Museum of Contemporary Art、Daelim Contemporary Art Museum(ソウル)、2007 Sundance Film Festival、Sydney Film Festival、Smithsonian American Art Museum、PROSPECT.2 New Orleans、Aspen Institute。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに組織名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

企業情報

企業名アカマイ・テクノロジーズ合同会社
代表者名日隈 寛和
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。