aircordとThe Shiftが、ハブシステム「SHIFT LINK」を発表 ー リアルとバーチャルの体験 / オペレーションをつなぐ

機器やデバイス、それを扱う人やサービスをシームレスにつなぐハブとなるシステムを提供

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社aircordとThe Shift株式会社が、リアルとバーチャルの両環境で、テクノロジーとデザインによって”体験”をする人々をつなぐためのハブシステム「SHIFT LINK」を発表したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社aircord(東京都渋谷区、以下aircord)とThe Shift株式会社(東京都渋谷区、以下The Shift)との共同事業により、リアルとバーチャルの両環境で、テクノロジーとデザインによって”体験”をする人々をつなぐためのハブシステム「SHIFT LINK」を発表しました。SHIFT LINKは、リアルとバーチャル空間内にインターフェースを構築し、あらゆる機器やデバイス、それを扱う人やサービスをつなぐ為のシステムとして提供を開始します。

SHIFT LINKウエブサイト: https://shiftlink.tech/

・SHIFT LINKのウェブサイトは、世界的な Web デザインおよび開発のアワードである ”CSS Design Awards” にて、 ”Website of the Day” を受賞し、デザイン性やイノベーション性を評価をいただきました。
https://www.cssdesignawards.com/sites/shift-link/41286/

SHIFT LINK

■aircord・The Shiftの企業理念の先に生まれた SHIFT LINK

aircordは、社名の由来となる「”air” 空気のように様々なもののハブとなり、 ”cord” 異なるものをテクノロジーでつなぐ」というビジョンを持ち、2006年の創業より一貫して、リアル体験とテクノロジーをつなげ、コンセプトやストーリーを具現化してきました。また、The Shiftでは様々な専門性を持つクリエイターやアーティストを国内外で繋ぐクリエイティブコレクティブとして、テクノロジーやデザイン、クリエイティブの垣根を超え、モノやコトを ”Shift” させるプロジェクトを行なっています。
世界的にもイノベーションが進み、デジタルテクノロジーの可能性がより広がる現代において、両社のコンセプトや強みを生かし、リアルとバーチャルをシームレスにつなげた多側面な体験やオペレーションを提供することを目指し、SHIFT LINKは誕生しました。

リアル体験とテクノロジーをつなぐ

■ SHIFT LINK3つの特徴

SHIFT LINKには3つの特徴があります。

01 様々なデジタル環境に柔軟に対応
各種機器やAR/MR/VRデバイス、メタバース環境に対応し、リアルとバーチャルを繋ぐ柔軟なインターフェースを構築します。

02 環境に合わせデジタルデータを生成しデザインを拡張
デジタルサイネージやNFT、ジェネラティブシステムを活用したコンテンツ等、環境に合わせた自由なデザインを行います。

03 様々な機器を同時に接続し、世界中どこでも遠隔で接続
最新のWeb標準技術やゲームエンジンUnity、Unreal Engine 5などを基準に開発し、各種プラットフォームとの接続や更新も簡単に遠隔で行えるシステムを構築していきます。

■ SHIFT LINKのシステム

SHIFT LINKのシステム


SHIFT LINKは特定の機器やプラットフォームに依存せず、多種多様な環境でも柔軟で安定的に動作するシステムを構築します。また国際的なWeb標準技術や、ゲームエンジンUnity、Unreal Engine 5など、環境に合わせたプラットフォームを適用できます。使用デバイスは、ディスプレイやタッチパネル、センサー類を始め、AR/MR/VRデバイスへの展開も柔軟に対応します。

SHIFT LINK CONTROLLER
SHIFT LINK CONTROLLER

デバイスやセンサーなど外部からの入力を、独自インターフェースを介しネットワーク経由で送受信する事が可能。現在各種施設で使用されています。

■ SHIFT LINKの使用例

JAL SKY MUSEUM:
2022年5月、羽田空港メインテナンスセンタービル内にオープンした日本航空の体験型ミュージアム”JAL SKY MUSEUM”にて、SHIFT LINKのシステムを運用しています。Webブラウザ経由でアクセスし、各ディスプレイのコンテンツ切り替えや更新などの操作や館内管理システムへのアクセスなどワンストップで行える構成となっています。

日本航空の体験型ミュージアム”JAL SKY MUSEUM”
日本航空の体験型ミュージアム”JAL SKY MUSEUM”

AR GLASSES DEMO:
ARグラスを利用した体験デモ。デジタルコンテンツはどこでも調整と更新が可能で、ARグラスを装着した新しい体験を演出します。また、屋外にも対応し、画像認識技術と組み合わせる事で、リアルタイムに情報を取得する事が将来的に可能です。

ARグラスを利用した体験デモ
ARグラスを利用した体験デモ

■ 今後の事業展開について
SHIFT LINKでは今後リアルとバーチャルどちらの環境でも、テクノロジーとデザインによってそれを体験する人々をつなげていき、未来の可能性へとシフトしていきます。
私たちは今後、下記のような事業展開を想定し、プロジェクトやリサーチを進めていく予定です。興味を持たれた方は、担当連絡先までお気軽にお問い合せ下さい。

  • 展示施設での展開
    • リアル空間での展示においてバーチャル空間上で展開されている情報を反映したコンテンツの提供
    • 機器類の保守・管理の遠隔対応と効率化で最適なオペレーションと展示クオリティの維持を実現
  • ジェネラティブプロセスを活用したコンテンツの自動生成
    • 予めプログラムされたアルゴリズムだけでなく、センサーデータ等を集約しパラメータとして使用することでより複雑かつ状況に応じたコンテンツの生成を実現
    • NFTを活用した所有証明によるコレクションとしての価値を付加したコンテンツ提供
  • マルチプラットフォーム対応により一つのコンテンツベースから多方向への展開と展示の陳腐化を回避
    • AR等の各種デバイスから通常のディスプレイ、スマートフォンにおいて共通のコンテンツベースから最適な表現を実現
  • オペレーションの効率化
    • 遠隔地の広範囲に設置された機器類を用いるコンテンツ設備を現場にいるのと同様に監視、管理を行うシステムの提供

■ 本リリース担当連絡先
担当名:石坂真帆
連絡先:info@aircord.co.jp

■ 株式会社 aircord
aircordはアプリケーションや映像などデジタルコンテンツのシステムデザインや開発、テクニカルプロデュース・ディレクション・マネージメントを一貫して行うクリエイティブスタジオです。新たな技術へのリサーチとプロトタイピングや、クライアントとの研究開発も積極的に行っています。

所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 zaHOUSE 5F
設立:2006年6月
主な事業:テクニカルプロデュース/ディレクション、システムデザイン/開発、映像/3DCG制作、 UI/UXデザイン、テクニカルマネジメント、プロトタイピング
URL : https://www.aircord.co.jp/

■ The Shift 株式会社
The Shiftは東京を拠点としたクリエイティブコレクティブです。国内外のクリエイターとのコラボレーションを軸に新しい視点やデザイン、課題解決を提供します。

 設立:2017年(事業開始日:2020年)
主な事業:プロデュース、クリエイティブディレクション、アートディレクション/デザイン、クリエイティブマネージメント、コンサルティング
URL : https://theshift.tokyo/

企業情報

企業名株式会社aircord
代表者名橋本俊行
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。