【イベントレポート】Metaverse Japan Summit 2022

2022年7月14日(水)に、東京の渋谷にある渋谷ストリーム ホールにて「Metaverse Japan Summit 2022」が開催されました。

本イベントは、一般社団法人Metaverse Japan(MVJ)が開催するメタバースに関するグローバルなカンファレンスで、日本を代表する識者である、MVJの理事・アドバイザーが登壇し、メタバース関連での日本の成長戦略や課題、ビジネスや社会にどう取り入れるべきか、メタバースの今と未来を議論する場です。

イベントの詳細は以下の通りです。

特設ページ:https://mvjsummit.com/
日程:2022年7月14日(水) 11:00~19:00
会場:渋谷ストリーム ホール
   〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目21−3

イベント風景

トークセッションの様子

会場は4階と6階でトークセッションを行なっており、各トークセッションは立ち見の方がいるほどの盛り上がりを見せていました。

スポンサーブース

5階はスポンサーブースです。
メタバースのカンファレンスというのもあり、半数以上のスポンサー企業様がVRゴーグルを置いていているなど、実際にメタバースを体験することができました。

主催者からのコメント

Metaverse Japanのロゴ

本イベント主催の一般社団法人Metaverse Japanは、Web3時代に世界に日本の力を解き放つハブとなることを目的に、2022年3月に設立された組織です。

当メディアでは、一般社団法人Metaverse Japan の共同代表理事である馬渕氏に以下のように質問し、ご回答いただきました。

Q. 本イベントは、Zoomやメタバース空間上など、オンラインでも開催できたと思いますが、なぜオフラインの会場で開催されたのでしょうか?

A. イベントそのものは、オンラインでも開催可能です。
Metaverse Japan Summit 2022は今回、第1回目であり、メタバースと言う新しい概念をめぐってXR、Web3、法律、ビジネス、ゲーム、テクノロジーなど様々な分野の識者が領域横断的な激論を交わし、未来に向けての理解を深める事に最もフォーカスしましました。
時間、情報量、効率の観点から今回はリアル開催+オンライン配信と言う方法を選択しました。今後も、フェーズや環境を勘案しながらベストな方法を選択して行きたいと思います。

Q.オフラインでイベントを開催してみて感じたことはありますでしょうか?

A. このイベントで解き放たれた議論や熱量は、参加頂いた皆様、スピーカーともに驚く程高かったです。
今後も、このモメンタムを高めて行き、ここから知識体系、技術体系、法制など新しい世界に向けた議論を更に推進して行きたいと思います。

Q. Web3時代に世界に日本の力を解き放つハブになるために取り組んでいきたいこと、意識していきたいことなどを教えてください。

A. 今後は、一層日本の力を世界に解き放つ為の活動を加速します。
具体的には、会員の皆様とワーキング・グループでVR/XR, Metaverse、NFTなどのコアなフィーチャーの議論を深め、ルールメイキングでは国家の新しい政策としてのメタバースの議論、MVJ Labでは技術標準化の議論を進めて参ります。
ご興味のある方には是非、会員としてご参画頂き、また皆様の理解と応援を宜しくお願い致します!

参加者の声

実際に本イベントに参加された方は、以下のような感想をツイートしていました。

他にも、現地の様子や感想がTwitterなどに投稿されています。
ぜひ、ハッシュタグ #MVJSmmit で検索してみてください。

イベント特設ページ:https://mvjsummit.com/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/metaverse_japan