ゆるキャラ®グランプリ オリジナルトレカ デジタル化実証実験開始!NFT化をETAが支援!

<地方創生のDX(デジタルトランスフォーメーション)を視野に、ゆるキャラ®グランプリ公式トレーディングカードをNFTとして発行することで、「地方創生のデジタル化へのゆる〜い第一歩」プロジェクトの実証実験を開始致します。>ETA HOLDINGS Co., Ltd.(本社:マレーシア連邦領ラブアン、Managing Director :Yasu Carlos Kikuta、以下「ETA」)は、先般、ゆるキャラ®グランプリを主催するゆるキャラ®グランプリ実行委員会のNFT/ブロックチェーンに関するアドバイザーに就任することを発表しておりましたが、2022年1月23日、ゆるキャラさん「しんじょう君」、「いまばりバリィさん」のデジタルカードNFTをプロトタイプとして発行いたしました。

ゆるキャラグランプリのロゴ
ETA HOLDINGSのロゴ

<ゆるキャラ®グランプリ実行委員会およびNFT実証実験>
ゆるキャラ®グランプリは、1.「ゆるキャラで地域を元気に!」2.「ゆるキャラで会社を元気に!」3.「ゆるキャラで日本を元気に!」の三つのテーマを掲げて実施していた、ゆるキャラさんたちの一年に一度のお祭りです。その中で、ゆるキャラ®グランプリ実行委員会が企画・発行する、ゆるキャラさんと共同制作したゆるキャラ®グランプリ公式トレーディングカードをETAが実証実験としてNFT(非代替性トークン)として発行し、将来的にはNFTやブロックチェーン技術を活用したPR活動や地方向けトークン開発を通じ、地方創生へと繋げて参ります。

サイトのイメージ

<ゆるキャラ®グランプリNFT/ブロックチェーン技術アドバイザーについて>
ETAは、これまでにブロックチェーン技術を使ったプロダクトの開発支援、およびスポーツ動画サービスの開発などを行っておりましたが、2021年12月にゆるキャラ®グランプリNFT/ブロックチェーンに関する技術アドバイザーに就任しております。今後は、ゆるキャラ®グランプリのVR(バーチャル・リアリティ)を活用した開催、NFTマーケットプレイスやメタバース開発についても協議を進める予定です。

<ETA HOLDINGS Co.,Ltd.について>
2018年6月にマレーシア連邦領ラブアンにて設立。日本とマレーシアに拠点を持ち、システム開発事業、コーポレート&メディア・コンサルティング事業、ブロックチェーン&NFTシステムソリューション事業を推進しています。技術スタッフにはブロックチェーン技術を使ったプロダクト開発に従事してきた者をコアとしており、さらに大手鉄道会社のVRプロジェクトや大規模な同時接続型ゲーミフィケーションプロジェクト経験者の参画により、今後はNFT/ブロックチェーンを活用したVR&メタバース関連事業の事業開発の推進を予定しております。

◆ETA HOLDINGS Co.,Ltd.
https://eta-hd.com

◆ETA HOLDINGS Co.,Ltd.公式Twitter
https://twitter.com/ETA80360522

◆ETA HOLDINGS Co.,Ltd. お問い合わせ先
info@eta-hd.com

企業情報

企業名ETA Holdings Co.,Ltd.
代表者名YASU CARLOS KIKUTA
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら