2つの主要NFTプロジェクトがソラナから撤退へ

それぞれイーサリアムとポリゴンに移行

Degods」と「Y00ts」というDust Labsに所属する2つのプロジェクトが、ソラナからの撤退を予定しています。

Degodsがイーサリアムに、Y00tsがポリゴンに移行するとのことです。移行は2023年初頭に行われる予定となっています。プロジェクトリーダーのFrankDeGods氏によると、「新たな機会を探る」とのこと。

ソラナのネットワークはこれまで何度も停止し、FTXの崩壊によって大きな影響を受けていました。市場の弱まりを考慮すると、驚くことではないのかもしれません。

ソラナのイメージ
引用:https://solana.com/news/solana-network-upgrades 

Y00tsはツイートの中で、「移行の詳細は、準備&テストが整い次第公開される。この規模では過去に例がない。気密性が高いことを確認したい。シーズン2については、1月に正式なロードマップを発表する予定」としています。

Y00tsがツイートした映像からは、「ナンバーワンのイーサリアムプロジェクトとナンバーワンのポリゴンプロジェクト」という言葉が確認できます。 

とはいえ、現在2つのコミュニティで使われているDUSTトークンは今後も使われ、両方のブロックチェーンに移動するとのことです。

世間の反応

このニュースは、NFTコミュニティ内で様々な反応を見せています。期待する人もいれば、「Solanaへの裏切り行為だ」と考える人もいるようです。しかしFrank氏は、「移行の決定がSolanaのエコシステムに悪い影響を及ぼすことはない」と、コミュニティのメンバーに保証しています。

発表後の24時間で、DeGodsの取引量は200%以上、Y00tsは240%以上急増しました。

DeGods公式サイト
https://www.degods.com/

DeGodsツイッター

Y00ts公式サイト
https://www.y00ts.com/

Y00tsツイッター

暗号資産プラットフォームである「Solana」の実店舗がニューヨークにオープン

Magic Edenがロイヤリティを保護する新たなプロトコルを発表


参考:https://nftnewstoday.com/2022/12/27/2-major-nft-projects-plan-to-leave-solana/ 

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例