集英社マンガアートヘリテージ、尾田栄一郎「ONE PIECE/In the Sea」などの作品を販売開始

2022年7月27日(水)〜8月3日(水)まで、https://mangaart.jpにて抽選販売申込を受付。

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社集英社が、「集英社マンガアートヘリテージ」の新作として『ONE PIECE』のカラープリント作品と、活版印刷作品の販売を開始したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社集英社(本社:東京都千代田区)は、「マンガを、受け継がれていくべきアートに」というヴィジョンのもと、2021年3月にマンガアート販売の新事業「集英社マンガアートヘリテージ」(https://mangaart.jp)をスタートしました。

そのマンガアート の新作として、尾田栄一郎『ONE PIECE』のカラープリント作品と、活版印刷作品の販売を開始します。

抽選販売申込受付期間は、2022年7月27日(水)〜8月3日(水)です。

↓プレビューと抽選販売申込はこちらから(作品詳細の閲覧には会員登録が必要です)。
https://mangaart.jp/ja/

 (c)2022, Eiichiro Oda /Shueisha Inc. All rights reserved.
(c)2022, Eiichiro Oda /Shueisha Inc. All rights reserved.

『ONE PIECE』から、海の中の光景を描いた絵をセレクト。「In the Sea」と題して、各月2枚ずつ、3ヶ月連続で公開します。ユニークな海の生物たちと、泡や水流などの豊かな表現が際立つ作品です。これらを、コットン100%のヴェルヴェット・ファイン・アートペーパーに、耐光性インクでプリントしました。作品は原画原寸でのプリントと、A1サイズへの拡大プリントの2枚をセットにしています。

 (c)2022, Eiichiro Oda /Shueisha Inc. All rights reserved.
(c)2022, Eiichiro Oda /Shueisha Inc. All rights reserved.

 また、2022年8月6日から公開される『ONE PIECE FILM RED』にあわせ、赤髪のシャンクスが登場する名シーンを活版印刷作品として販売します。「The Press」は、1960年代製のドイツ製活版平台印刷機を用い、コットン100%の「グムンドコットン マックスホワイト」にプリントを行うシリーズです。高い圧力で柔らかで上質な紙にプレスされるため、印刷面が沈む独特の表情が美しくあらわれます。この独自の表現と取り組みが高く評価され、The Pressシリーズはドイツの「GMUND AWARD 2021」アート部門大賞を受賞しました。

エディションは各作品20枚に限定。その価値を保証し、次の世代へと引き継いでいくために、スタートバーン株式会社のブロックチェーンNFT証明書発行サービスを採用。来歴を永続的に記録していきます。

企業情報

企業名株式会社集英社
代表者名廣野眞一
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!