『Z世代の悩める女子へ!』モバオクにてNFTアートオークションを10月1日より開催

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、株式会社モバオクが運営する「モバオク」にて、エンタメ・カルチャー事業を行うシマウマ合同会社専属のZ世代の現代アーティストm1tqm1n(みたみん)のフィジカルアートを基としたNFTアートと関連商品のチャリティオークション『Z世代の悩める女子へ!』を10月1日(土)から10月31日(月)まで開催することをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

株式会社モバオク(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:生田目 知之、 以下 モバオク)が運営する「モバオク」にて、エンタメ・カルチャー事業を行うシマウマ合同会社(所在地:東京都渋谷区、社長 兼 CEO:北村 元、以下 シマウマ)専属のZ世代の現代アーティストm1tqm1n(みたみん)のフィジカルアートを基としたNFTアートと関連商品のチャリティオークション『Z世代の悩める女子へ!』(https://www.promo.mbok.jp/20221001m1tqm1n-charity )を10月1日(土)から10月31日(月)まで開催します。


Z世代の心を映し出す耽美派の現代アートを描くm1tqm1n(みたみん)は、スマホを使って指で繊細な作品を生み出すアーティストです。寝食を忘れ没頭し描かれるその絵は、闇を見つめ、肯定し、曝け出すことで誰もが心に抱える闇の部分が描き起こされており、それが自然と現代人の心の奥深くで共鳴させます 。それは、善や美だけでなく、闇も汚れも併せ呑んだエネルギーに満ち「生きる」ということ、そのものの姿だからです。

世の中がつくった“型”に自分をはめ込むことができず、鬱屈した思いを抱えながら青春時代を過ごした経験があるm1tqm1n(みたみん)は、ひたすら絵を描くことに自分が生きる世界を探し求めてきました。いま、彼女が紡ぎだす絵と言葉はZ世代の共感を集めています。チャリティーオークションでは、m1tqm1n(みたみん)の作品を富士フイルムイメージングシステムズ株式会社のプリント技術により完成した高品質なフィジカルアートに基づき、スタートバーン株式会社が提供するインフラストラクチャーのNFT「Startrail」を付けたNFTアートや関連商品をモバオクに数量限定で出品いたします。

「Z世代の悩める女子へ!」は、デジタルの世界を超えて見る人の心に突き刺さる絵を描くm1tqm1n(みたみん)の活動を支援し、Z世代のm1tqm1n(みたみん)の絵のパワーが「Z世代の悩める女子を救ってくれる」と考え、チャリティオークションの開催に至りました。

アート作品のチャリティオークションを実施してきたモバオクの知見と、シマウマのアーティストとアート業界の未来をNFTを活用したプロデュース力を活かし、このプロジェクトを通して、アーティストとアーティストの想いを支援します。

このたびのオークションの売り上げの一部を「Z世代の悩める女子を救ってくれる」一助として、NPO法人BONDプロジェクトと認定NPO法人カタリバに寄付いたします。

今回のチャリティーオークションの開催で、ひとりでも多くの「Z世代の悩める女子」に、“生きる”につながる多くの気づきのきっかけになると共に、この2つの団体の活動を知り、支援の輪が広がっていくことを目指します。

■「Z世代の悩める女子へ!」チャリティオークション概要
実施期間


2022年10月1日(土)12:00~2022年10月31日(月)22:00

以下の日程にて5回に分けて実施いたします
①10月1日(土)から6日(木)
②10月7日(金)から12日(水)
③10月13日(木)から18日(火)
④10月19日(水)から24日(月)
⑤10月25日(火)から31日(月)
※キャンバスアートの発送はオークション終了の1週間後以降を予定しています。その他の発送は11月中旬以降を予定しています

URL
https://www.promo.mbok.jp/20221001m1tqm1n-charity

出品物
5種類の作品を、ステッカー、Tシャツ、NFT付クリスタルアート、リアル加工を加えた1点もののNFT付キャンバスアートとして出品

寄付先
・NPO法人 BONDプロジェクト
10 代・20 代の生きづらさを抱える女の子のための女性による支援
https://bondproject.jp/

・認定NPO法人 カタリバ
どんな環境に生まれ育っても、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPO
https://www.katariba.or.jp/

■協力会社

・富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 彩 -irodori-LABO:キャンバスアートとクリスタルアートのプリント提供
 

・スタートバーン株式会社:インフラストラクチャーのNFT「Startrail」の提供

■アーティスト

m1tqm1n ( みたみん )

Z 世代の現代アーティスト。 神戸生まれ。幼少期から絵を描きはじめ、京都精華大在学中の 2017 年に SNS で絵を発表しはじめる。 独特の色づかいや女性の美しさ、刹那的な世界観に共鳴し、国内外にフォロワーが増殖する。 切り絵や細密画などさまざまなジャンルを経て、日本画と現代アートが融合したような独自のスタイルを確立。
 2022 年、京都祇園から東京に活動拠点を移し、初個展となる【 Life 「MF」 】を開催 ( メタバース同時開催 )。 NFT による作品販売もスタートし、令和を代表するZ世代アーティストの一人として注目を集めている。

<m1tqm1n(みたみん)の作品が生まれるまで>

指先とスマホで自由に描く現代アート
Z世代の心を映し出す耽美派の現代アートを描くm1tqm1n(みたみん)は、スマホを使って指で繊細な現代アート作品を生み出しています。m1tqm1n(みたみん)の作品は、街ですれ違った女性の横顔、友人の表情や肢体、溢れる涙、悲しみや愛おしさ、孤独が入り混じった感情に心が動いた瞬間にポケットからスマホを取り出し一枚の絵が紡ぎ出されています。
https://www.m1tqm1n.com/

■5種類のアート作品
 


I love you best when you are sad

悲しんでいるあなたを愛す














 


moonlight guidepost

月光の道しるべ














 


Wherever you are, I’m always by your side.

あなたがどこにいても、私はいつもあなたのそばにいるよ














 


Florist

花屋










 




something blue

青色系










■会社概要

・シマウマ合同会社

代表者:社長 兼 CEO 北村 元

所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階

設立:2021年1月4日

事業内容:ブランディング事業/エンタメ・カルチャー事業

シマウマは、新しい技術であるNFTを活用することで、アーティスト活動を支える基盤を構築していくとともに、アートを通したさまざまな気づきを社会へ与えながら、NFTという新しい技術に集まる人たちの革新的な発想を融合させていくことで、社会へ良い影響を与える文化革命を起こし、アート方面からの持続可能な社会創りに貢献していきます。

公式サイト: https://www.shimauma-tokyo.com/
 




・株式会社モバオク

代表者:代表取締役社長 生田目 知之

所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア40階

設立:2005年6月1日

事業内容:オークションサイトの企画・運営

モバオクは、 「人・モノ・社会をつなげ 誰もが自分だけのモノ語りを見つけられる 新しいマーケットを共創する」をミッションとして掲げ、ユーザーに新しいオークション体験を提供するとともに、チャリティー×オークションの仕組みを活用した社会課題の解決やSDGs目標の実現に向けて積極的に取り組んでいます。

公式サイト:  https://www.mbok.jp/

 

企業情報

企業名シマウマ合同会社
代表者名北村 元
業種サービス業

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。

お得な情報をメールで受け取る

NFT Mediaではメールで、最新情報やお得な情報をお届けしています。
ご登録いただくと、キャンペーンやNFTのWhiteListなどお得な情報、注目のプロジェクト情報等お役に立つ最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

  • NFTのWhiteList(優先購入権)
  • キャンペーン情報
  • 読者限定Giveaway企画
  • 最新NFTコレクション紹介
  • NFTニュース速報
  • NFTビジネス活用事例