メタバースNFTギャラリーをリリース!モノクロームアーティスト桜井智とコラボした「TOMO ART WORK STUDIO The virtual gallery」をオープン!

第一弾コラボアーティストはモノクロームで色彩と深層心理を表現する画家、桜井智さん。

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、Vma plus株式会社が、同社が運営するメタバースプラットフォーム「Meta-FRONT」にメタバースNFTギャラリーをオープンすると発表したことをお知らせします。

以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

グローバルD2Cをメタバースで実現する為のコンテンツ企画・運営を行うVma plus株式会社(本社:東京都品川区、以下Vma plus)は同社が運営するメタバースプラットフォーム「Meta-FRONT」にメタバースNFTギャラリーをリリースいたしました。第一弾コラボアーティストはモノクロームで色彩と深層心理を表現する画家、桜井智さん。
メタバースNFTギャラリーでは「Vマ+NFT」と連携しており、PolygonネットワークのMATICで購入ができるようになっています。

モノクロームアーティスト桜井智とコラボした「TOMO ART WORK STUDIO The virtual gallery」をオープン!

モノクロームアーティスト桜井智とコラボした「TOMO ART WORK STUDIO The virtual gallery」をオープン!

  • メタバースNFTギャラリー

メタバースNFTギャラリー「TOMO ART WORK STUDIO The virtual gallery」入口はこちら
URL:https://web.virtual-space-market.com/user/event/gallery/detail


NFTプラットフォーム「Vマ+NFT」に出品されたNFTを3Dギャラリー空間に展示できるメタバースです。今後も様々なアーティストとコラボ企画を予定しており、アーティストの活動の幅を広げるツールとして展開していく。

  • アーティスト紹介

Tomo Sakurai / 桜井智

Tomo Sakurai / 桜井智

十代の頃、陰影の美しさに魅了され鉛筆画を描き始める。
美術大学でグラフィックデザインを学んだ後、十三年間別の道を歩む。
その後「多元的自己」と「物事の二面性」の重要性に目覚め、2019年にモノクロームアートの道に戻る。
2021年、パリ、ニューヨーク、韓国、ジョージアにあるGALERIE bruno massaと契約。
2022年、「世界にモノクロームアートと日本の竹を広めるプロジェクト」を開始。
アート×SDGs×社会貢献活動の第一弾として、9月にフランス・パリのカルーゼル・デュ・ルーヴルで開催される「FOCUS Art Fair2022 Paris」に参加する。

  • Vマ+NFT (NFTマーケットプレイス)

認定されたユーザーのみが出品できるNFTマーケットプレイス。出品者を限定することで、著作権が守られたNFTを販売でき、購入者に安心してご利用いただけます。
<概要>
対応通貨:Polygon
対応ウォレット:MetaMask
認証方法:MetaMaskログイン
ネットワーク手数料:出品時に出品者負担、購入時に購入者負担
サービス手数料:売買成立時に商品代金の5%(出品者と購入者が折半)
登録可能データ:
 イラスト:JPG、PNG、GIF、SVG
 動画:MP4、WEBM
 音楽:MP3、WAV、OGG
 3Dモデル:GLB、GLTF
 ※ファイルサイズはそれぞれ最大100MBとなります
URL:https://vma.white-tiger.io/web/

  • 会社情報

社名:Vma plus株式会社
代表者名:津田 徹
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目1−8 NMF五反田駅前ビル6階
設⽴:2021年10⽉
HP:https://vma.virtual-space-market.com/
お問合せはこちらメールアドレス:vma-dome@vma-plus.com

企業情報

企業名Vma plus株式会社
代表者名津田 徹
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください。