【イー・ガーディアン株式会社】NFTゲーム事業を包括的にサポートする「NFTゲームサポート」提供開始

~「Discord」のコミュニティ醸成からセキュリティ、著作権対策も、グループ全体で支援~

NFT Mediaでは、毎日様々なNFT関連のニュースを厳選してお届けしています。

この記事では、イー・ガーディアン株式会社が、昨今注目が集まるNFTゲームのサポートを包括的に行う「NFTゲームサポート」の提供を2022年7月13日(水)より開始すると発表したことをお知らせします。以下、プレスリリース詳細を掲載しております。

そもそもNFTって何?を最速で知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、昨今注目が集まるNFTゲームのサポートを包括的に行う「NFTゲームサポート」の提供を2022年7月13日(水)より開始することをお知らせいたします。

【イー・ガーディアン株式会社】NFTゲーム事業を包括的にサポートする「NFTゲームサポート」提供開始

​ イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供しております。ゲーム関連事業においては、10年以上に渡りデバッグサポートやカスタマーサポートの実績を有しています。最近ではSNS運用代行の知見を活かし、ゲーマー向けチャットツール「Discord」の運営やプロモーション活動を支援するサービスを提供するなど、多様なコミュニケーションチャネルに対応しながらマーケティング支援も行っております。
 昨今、様々なビジネスに活用され規模が拡大しているNFT市場ですが、中でもブロックチェーン技術を基に作られたNFTゲームはこれまでのゲームとは違いP2E(Play to Earn)ゲームとも称され、ゲームをしながら作成もしくは獲得したキャラクターやアイテムをNFTマーケットプレイスなどで売却し収益を得られることにも注目されユーザー数が急増しています。国内でも大手ゲーム会社が続々と市場参入を表明しシェア獲得が活発化しており、今後世界的にさらなるマーケットの拡大が期待されています。
 ゲームの人気を獲得するためには早期のシェア獲得やグローバル展開を視野に入れた体制構築が必須ですが、初期の立ち上げやコミュニティ活性化のための施策に関するノウハウが不足していることから、ゲームタイトルの立ち上げに課題を感じているという声があがっていました。コミュニティ構築後においても、昨今問題視されているセキュリティ面での対策や、NFTマーケットプレイス上でのゲームIPコンテンツの著作権対策なども求められるため、複合的なサポートのニーズが高まっています。

 これらの状況を踏まえ、イー・ガーディアンは、NFTゲームに関連する運営サポート、セキュリティ、デバッグを包括的に行う「NFTゲームサポート」の提供を開始いたします。
 本サービスでは、これまでゲーム事業者やNFTプラットフォーム事業者に向けて様々な支援を行ってきたノウハウを活かし、様々な問合せに対応したカスタマーサポートやユーザートラブルを防ぐ投稿監視、ユーザー獲得を目指したSNS運用代行など様々なサービスをカスタマイズしながらNFTゲームの運営を多面的にサポートします。NFTゲームでしばしば利用される「Discord」を活用される場合は、サーバー構築やロール設定など初期の立ち上げや運用開始後のカスタマーサポートの他にも、パートナー企業と連携してイベント企画/運営も実施し、ゲームのコミュニティ育成まで一気通貫で支援します。また、セキュリティ対策としてグループ会社と連携し、NFTゲームの脆弱性診断だけでなくDiscordのセキュアな運用ルールの策定やインシデント発生時におけるフォレンジック調査も対応可能です。さらに、NFTゲームが問題なく動作するのかをテストする多端末検証に加えて、ゲームIPコンテンツの無断出品などの著作権対策についても、グループ企業と連携して早期検知/報告が可能となり、ゲームIPホルダーの権利保護のみならず、正規のNFTホルダーの保護にも寄与します。

 今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

■「NFTゲームサポート」概要

「NFTゲームサポート」概要


【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内8都市海外3都市20拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者 :代表取締役社長 高谷 康久
所在地 :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立  :1998年5月
資本金 :36,428万円(2022年3月末日現在)
業務内容:ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
     オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
     コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL  :https://www.e-guardian.co.jp/

企業情報

企業名イー・ガーディアン株式会社
代表者名高谷 康久
業種情報通信

▶︎プレスリリース詳細はこちら


毎週末には、1週間のプレスリリース情報をまとめた記事も投稿していますので、主要なNFTニュースのみを知りたい方はぜひご覧ください!